FC2ブログ

200116

良い天気になりそうだが寒い
しかしまた明日から下り坂

睦月も半ば過ぎにけり

今日の緑
200116-02.jpg

小山医院の門をスケッチ

高円寺経由で、
市ヶ谷 
お堀の水にうつる光
200116-03.jpg 200116-04.jpg 200116-05.jpg

ギャラリーパウゼ
200116-08.jpg 200116-09.jpg
200116-06.jpg 200116-07.jpg

Canal Cafeで、ピザ
中野経由で帰る

今日の花
200116-01.jpg

200115

もう、ほとんど雨はあがっているが
路面は濡れている
久しぶりで湿度が高い

また降り出し、午後遅くなってやっと陽が射してきた

白鷺まで足を伸ばす
だいぶ前に雨はあがったのに
路面は濡れて水たまりがある
あかり
200115-01.jpg 200115-02.jpg 200115-03.jpg 200115-04.jpg

200114

今日も良い天気だ
少し暖かいようだ
札幌雪祭りは雪g無くて大変そうだ

小山医院の外観図でも起こそうかと
写真を撮り始めた
200114-01.jpg 200114-02.jpg

植木屋さん
200114-06.jpg 200114-05.jpg

植木屋さんのついでに
200114-09.jpg 200114-08.jpg 200114-07.jpg

今日の電線
200114-04.jpg 200114-03.jpg

今日の夕日
200114-10.jpg

200113

朝6時、まだ薄暗い
それでも8時過ぎには日が出て明るくなってきた
世の中混とんとしている

宇都宮にいたときに
大谷の地下採掘所の活用について、
資料保管庫として考えてことがあったが、
もう一度考えてみようかと思う
書籍の場合、大谷の採掘所は難しいだろう

条件:
バカでかい建物、またはそれに代わるもの
土地代はタダ同然
人件費は退職教官の希望者で半分はボランティア
などなど少し整理して見ようかと思う

今日のガスメーター
200113-01.jpg 200113-02.jpg ま新しいメーター数字が0000

200113-03.jpg 200113-04.jpg

植木屋のついでに
200113-07.jpg 200113-08.jpg

Ooga House
200113-05.jpg

鷺宮駅
200113-06.jpg

200112

まあまあの天気
今日は道路の落ち葉が極端に少なかった
既に一月も半分近くが過ぎ去ろうとしている
正月の行事(新年会)もほぼ終わる

イランがウクライナ機の撃墜を認める

田町の建築会館へ
「津波のあいだ、
生きられた村」 展

200112-12.jpg 200112-13.jpg

先日、建築仕上学会に寄った時にちょっと見て、
よくわからずに気になっていた
石槫さんの丁寧な説明を聞く
200112-07.jpg 200112-06.jpg
左図のすぐ西側が気仙沼、右図の黒い点々が、高台の家で、多くが津波の被害を逃れているという

この集落、綾里では、かつて、長男は漁業を継ぎ、次男三男は大工に弟子入りするものが多かった
いわゆる気仙沼大工で、北海道まで出稼ぎに行くものも多かった
気仙沼大工は建前時に棟札だけでなく
箱を作りその中に棟札、人形、女性の持ち物、女性の髪の毛などを納め棟に残した。
200112-02.jpg 200112-04.jpg 200112-03.jpg
この展示の名称の意味
三度の大津波にあっているが、その度に亡くなった方が何千人、何百人、何十人と一桁ずつ減っている。
勿論、人口も減ってはいるが、漁業が盛んで、ある程度の人口を今でも確保している。
村として、工夫をし、言い伝えなどを大切にしている
例えば小学校で児童に教える資料として、ゲームを作っている
200112-01.jpg
でも、この小学校の次年度で、廃校になるとか?

今日のガスメーター
200112-08.jpg

港区の図書館の前にこんな看板が
200112-09.jpg ちょっと嬉しくなる

新宿により、ボタン電池を買い帰る
200112-10.jpg 200112-11.jpg

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR