FC2ブログ

130830

建築学会大会初日
午前中大学で成績を提出。
駅で昼食を取り会場へ。

ザハの国立競技場案について、
形態からそう思ったところもあるが、
アニメの何でも極端化する進行を思い出した。
強いヒーローにたいして次々と新たな相手が出てくるがそれらは、
段々と強く極端化していく。
「平成日本らしさ宣言」にも書いたが、ハレンチ学園も、子連れ狼もそうだ。
古いものはそうでもないが、
鉄腕アトムも一万馬力が十万馬力に成っている。

巨大化・迫力・極端化
現代は身の回りを見ても、
企業の巨大化、ビルの巨大化、一見小さなお店も巨大企業のフランチャイズであったり。
小さな工務店が巨大住宅産業の代理店であったり、
個人や小さな自治体では太刀打ち出来なくなっている。
限度を超えた大きいものはよくない。
その限度を感じる心を大切にしたい。

巨大なものは良くない。
できるだけ小さいものがよい。
迫力、
「どこんじょう」の「ど」、
「激辛」の「激」、
「超高級」の「超」の行き着くところは、
興ざめである。
常に疑問を持って接するべし。

テレビのコマーシャルに自動車工場が出てきた。
人が重たいものを移動する単純作業をしており、
ロボットが精密作業をしている。
やっぱり人の仕事はなくなる。
シェア-しかないと思う。

人を扱う仕事もマニュアル化
表面は同じでも気持ちは伝わってこない。
ファミレスの「ごゆっくりどうぞ」などそのよい例。
言葉と食器の片付けが符合してない。
これも「平成日本らしさ宣言」に書いた。
進歩ないな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR