FC2ブログ

110317

道具を使うチンパンジーの話はよく知られている。
棒きれや、端のぎざぎざした葉をつかって餌を得る鳥もいる。
工夫して道具を使うのは人間だけでない。
石器、青銅器、鉄器とより強い武器を工夫して実用化した民族が、
他を支配してきた。
原子力もその延長上にある。

工夫を科学という学問にし体系化して考えることができるようになり、
人間には無限の無限の可能性があると考えてきた。
人間の工夫の能力の連続上に石器もあれば鉄器も原子力もある。
古代ギリシャ人に現在の教育をすれば原子力も理解できるだろう。
それは、ちょっとしたたわいもない稚拙な工夫から原子力や遺伝子組み換えに至るまで体系化して連続しているからだと思う。しかし、理解できてもそれを実行して良いことと悪いことの境があるのだと思う。
その境を上手い言葉で言い表せないだろうか。
人はその境をうすうす感じながら欲に押し流されて境を超え、
やがてその境も感じなくなってきた。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR