FC2ブログ

120607

朝の雨が上がって、日が差している。

バブルがはじけて銀行は立ちゆかなくなった.東電原発事故で破綻した。
何故潰さないのだろう。公的資金が導入されることは致し方ないと思う。
巨大会社が破綻すれば、
多くの失業者が出る。社会の流れに支障を来す。国際的な対処ができなくなるなどいろいろ理由がある。
しかし、殆どの経営者がそのまま居残っていることには納得がいかない。
潰して、経営者は路頭に迷ってもらい、全くの新会社に移行させ、
従来の経営者以外の社員がそこで働けるようにすれば良いのではないか。
もちろん旧経営者には退職金はない。
経営者の人脈が経営ノウハウが、というかも知れないが、
それが破綻を招いたのだからあまり当てにならないではないか。
確かに、経営者の中には破綻を防ぐ根本的な施策を支持していたものがいるかも知れない。
何らかの形で掬い上げる可能性はあっても良い。
しかしそれが大多数の経営者に当てはまるとはとてもいえない。
そんなやり方今までにない。
考えれば良いではないか。

言い過ぎでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR