FC2ブログ

200112

まあまあの天気
今日は道路の落ち葉が極端に少なかった
既に一月も半分近くが過ぎ去ろうとしている
正月の行事(新年会)もほぼ終わる

イランがウクライナ機の撃墜を認める

田町の建築会館へ
「津波のあいだ、
生きられた村」 展

200112-12.jpg 200112-13.jpg

先日、建築仕上学会に寄った時にちょっと見て、
よくわからずに気になっていた
石槫さんの丁寧な説明を聞く
200112-07.jpg 200112-06.jpg
左図のすぐ西側が気仙沼、右図の黒い点々が、高台の家で、多くが津波の被害を逃れているという

この集落、綾里では、かつて、長男は漁業を継ぎ、次男三男は大工に弟子入りするものが多かった
いわゆる気仙沼大工で、北海道まで出稼ぎに行くものも多かった
気仙沼大工は建前時に棟札だけでなく
箱を作りその中に棟札、人形、女性の持ち物、女性の髪の毛などを納め棟に残した。
200112-02.jpg 200112-04.jpg 200112-03.jpg
この展示の名称の意味
三度の大津波にあっているが、その度に亡くなった方が何千人、何百人、何十人と一桁ずつ減っている。
勿論、人口も減ってはいるが、漁業が盛んで、ある程度の人口を今でも確保している。
村として、工夫をし、言い伝えなどを大切にしている
例えば小学校で児童に教える資料として、ゲームを作っている
200112-01.jpg
でも、この小学校の次年度で、廃校になるとか?

今日のガスメーター
200112-08.jpg

港区の図書館の前にこんな看板が
200112-09.jpg ちょっと嬉しくなる

新宿により、ボタン電池を買い帰る
200112-10.jpg 200112-11.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR