FC2ブログ

190703

陽は射していないが、
まずまずの天気

次第に選挙が近づいてきた

この辺りだけでなく、東京や大都市の中はそうのようだと聞くが、
一軒の家が建て直されると、
多くの場合、土地が細分化され、小さな家が複数建つ

少子化、人口の減少などを考えると 
一軒あたりの面積が広くなっても良いような気がするし、
都心に人口が集中と云っても高層化でも対応しているのだから
集中高層化地域以外はもっと大らかでも良さそうだがそうはいかないらしい
要は経済的問題らしい
ごく限られた人達は、高層高級マンション或いは、高級住宅地に家を購入したり建てたりするが、
それ以外の人達は、高層で利便性は良いが、面積の十分にないマンションに入る
狭いところで、子育てするか、或いは夫婦で働き多少無理して高いところに入る。
或いは、単身を守る。
家族のことを考えて、独立住宅。
家は買えても土地代が・・・・・都心から離れたくないし
そう・・・・・共稼ぎの家庭が増えている
そこで狭い土地に木造3階建て、4階建てになる
余裕がないから将来エレベーターは付けられず
階段登れなくなったらどうするのだろうと思うが、それはさておき、

仕事にはあり付けないが
人手不足
人手不足で、仕事はあるが、安定した仕事は少なくない
安定してないがその日の飯を食わなければならないから、
我慢して派遣の仕事を貰う
派遣が次第に増えたきた
何時切られるか分からないから安定してない
将来のことを計画できない
子供など作れない
少子化
子供をつくっても子供の貧困下に繋がる恐れがある
何でこんなことになったかと云えば
グローバル化を旗印にした大企業を視野に入れ、
営業利益を第一に考える人達が政治を牛耳っているからだ
国際化による外国企業との競争、株主への株の配当の重視、景気の変動に対する人員の制御のし易さ
様々な問題が交錯している
何処を突けば改善できるのか?
全体に対処しないと行けないのか?などなど

江戸時代の人払い令など、江戸への人口の集中は、今に始まったことではない
自然に恵まれた地での仕事の可能性を
インターネットが少しは変えてくれると思ったが、
寧ろ極端な都市幻想みたいなものが構築されてひろがり、
バーチャルな世界だけでは我慢できない人々が都市に集まってきてしまう
過疎化は利便性を失う場合が多い
過疎化と高齢化が平行して進行する場合が弊害が相乗効果によりそれぞれの場合より大きくなる
利便性が保たれれば、過疎は有利に働くこともあるが、
極端に利便性を欠く過疎は人の住んでいたところを住めないところに変えてしまう

今日の緑の家
190703-02.jpg 190703-03.jpg

蓮花寺からの水路の道
190703-05.jpg

マンサードの家
190703-06.jpg

今日の公園
190703-07.jpg 大和西公園

今日の夕ご飯
190703-08.jpg

格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。
161126-03.jpg
特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

今日の花
190703-01.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR