FC2ブログ

180223

昨日の雨で道路が濡れている
なんとなく冴えない天気
今日を含めて、
2月はもう6日しかない
本当にあっと言う間に過ぎ去った

最上稲荷神社
180223-01.jpg

久しぶりに荒牧医院の前を通る
入口の扉が付く
いよいよ完成か?
180223-02.jpg

三月になると
山亘の劇が高円寺の「座」である
「埋没」
180223-05.jpg 180223-04.jpg 180223-03.jpg

三月になると
確定申告の季節だ

大和町の民家
180223-07.jpg

今日の花
180223-06.jpg

青いレモン 番外編 54 デザインシステム 
芝増上寺裏の三庚文化会館は、敷地に大きな緑があり、RCの建物だったが、なんとなく木造の臭いがして、和やかな雰囲気であった。特に駐車場というのではないが建物の周りが空いていて、何台も車が停められた。一寸高台にあって、東の方を望むことができた。
たまに東京タワーの近くのレストランに昼飯を食べに行った。レーモンドの教会や白井晟一の建物も気楽に歩ける範囲の距離にあった。ある日、まだその頃、東京にも超高層の建物が数棟しかなかったのだが、誰だったか忘れたが、かなり上層まで鉄骨が組まれていた超高層の工事現場のタワークレーンが落ちるのが見えたという。数人が見たと云うので間違いないはずであるが、夕刊にも明くる日の新聞にも記事は出ていなかった。建設会社の恐ろしさを知った。
デザインシステムの所員は、昼休みに近くにゴルフの練習場に運動に出かけていった。練習所に行かず三庚文化会館の敷地の中でも練習ができた。市瀬さんが、ゴム紐の先に玉の付いた練習具で、遊んでいたら、自分の打った玉がぐるっと回って、自分の後頭部にあたり卒倒し、救急車のお世話になるなどという事件もあった。市瀬さんは後に桑沢デザイン研究所の所長になる。
私はイランのアジア国際見本市の日本館の設計を研究室でやっていたが、先生や、ジェトロとの打ち合わせのためにによくデザインシステムに立ち寄ったが、その頃、デザインシステムは万博の建物の設計で忙しかった。
暫くして、デザインシステムは場所を移し、三庚文化会館は暫くはそのまま建っていたが、やがて建て直され面影もなくなってしまった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR