FC2ブログ

180218

良い天気だが
少々風があって寒い

昨日よく歩いたせいか
よく寝た

鳥の餌台
第一段階 (杉の赤身の板)
180218-03.jpg  180218-04.jpg

ホームの端部
180218-08.jpg

今日の果実
180218-02.jpg

今日のガスメーター
180218-05.jpg 180218-07.jpg 背が十分低い

今日の夕焼け
180218-09.jpg 180218-10.jpg

今日の花
180218-01.jpg 180218-06.jpg 満開

青いレモン 番外編 049 杉坂事務所による木造住宅の開発の話
これも修士の頃、木造住宅の新しい構法の工程調査をしたことがある。朝吹さんという有名な女性シャンソン歌手、石井好子の甥っ子?であるユニークな人がプロデュースしてくれた。この人は、24時間目盛りの腕時計をしており、手帳もそれに合わせて24時間記入できるように自分でデザインしたものを使っていた。24時間腕時計というものをこの時始めて見た。合理的に思えて予定表を24時間目盛りにしてみたが、12時間で一区切りの方がなれのせいもあるが実感しやすい。時計が12時間で一周となっているのも人間の知恵かも知れないと思った。朝吹さんは靴を履いているのだが、靴下でなく、こはぜの付いた黒くて、足の裏だけ白い足袋を愛用。とにかく見た感じは体格は好く髭を生やした一見縄文系の人間だが色は白くとにかく忘れられない面白い人物であった。
新しい構法の木造住宅の開発をした設計事務所は杉坂何某さんが所長で、おしゃれな人であった。銃の免許を持っていて狩りが趣味だという話をされていた。銃と云っても散弾銃でなくライフル何ですよと得意顔に説明する。これは最初に散弾銃の免許を取って、何年かしない取得できないものだという。しかも杉坂さんは、そういった銃の愛好家の中でも古株で、会員の管理のようなこともやっているように聞いた。
これはずうっと後になっての話だが、宇都宮通いが始まって、電車の中で小説が離せなくなっていた頃、井上靖の「猟銃」という小説を読んだがその主人公と杉坂さんを重ね合わせながら読んだのを覚えている。
僕がチーフになり、HくんとYくんが一緒に建て方の調査することになった。建設場所は名古屋の近くで、海のそばの空き地であったように記憶している。建設に数日かかった。この時始めて、メモモーションカメラなるものを使った。建設初日、僕は東京で用事があり、午後から現場に行くことになっており、二人が、前日から泊まり込み朝から、メモモーションカメラを動かすことになっていたのだが、寝坊したらしい。現場に着いたら、もう柱が、かなり立ち終わっていた。朝吹さんにがっかりされ、模型の撮影で対応させてもらったが、大失敗であった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR