FC2ブログ

180210

よい天気だ
夕方から小雨

修復塾
関東甲信越支部
第3回現地講習会
目黒区役所にて
180210-07.jpg 180210-06.jpg

恵比寿から区役所まで歩く
地下通路入口
180210-01.jpg

今日のガスメーター
180210-04.jpg

今日のマンホール
180210-05.jpg

今日の電信柱
180210-02.jpg

帰りに中目黒で打ち上げ
ほとんど濡れずに帰れた

格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。
161126-03.jpg
特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

青いレモン 番外編  041 大学院にはいって 修士 アトリエオメガのことⅡ
稼ぎがないので、始めはやはりメンバーで3年の先輩の渡会さんが大久保のアパートに住んでいたので、その一部を間借り、次に古沢さんのアパートを間借りし、一週間に一二度集まった。甲斐さんの名前で出したセントラル硝子のコンペでは入賞、次の年は佳作に、北海道100年記念タワーでは結構よいところまで残った。何でよいところまで行ったと分かったかというと、審査が終わってから、審査に用いた透視図の写真が一緒に送り返されてきた。やはりそのコンペに出した建研の茶谷さんが、何故うちには写真が来ないのだと文句を言ったら、最終審査のための写真だと分かった。決定的な入賞は暫くなかったが、どれもかなりよいところまで残り手応えを感じてコンペ参加を続けていた。そのうち桑沢の遠藤さんのツテで、永井くんが加わる。後になって一時期は永井君の事務所にアトリエΩが寄生していたこともある。日仏共同のコンペに入選、永井くんが半年だか一年だか入賞のご褒美としてのパリ研修に行く。Gコラム、新大久保再開発計画、建築会館、軽井沢のレーモンドの夏の家の跡地の計画、などなど、しかし実施設計にはなかなか結びつかなかった。夢を追いすぎていたのかも知れないが、よい施主に巡り会わなかったともいえる。ごく普通の建築を望んでいるところに、そう望んでいる人にはとても特異に見える案が持ち込まれ、更に必ず予算オーバーする。それでも四谷三丁目の複合ビルやコンビニの入った小さなマンションなどいくつかが実現され雑誌にも掲載された。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR