FC2ブログ

111028

「世界の巨樹めぐり」
専門学校東京テクニカルカレッジ主催、一般社会法人環境教育振興財団共催
場所:東京テクニカルカレッジ2回サロン
講師:吉田繁 20年以上巨樹をとり続けている。

最初に世界一の巨木の胴回り45.1Mの紐をみんなでもって円陣をつくりその大きさを実感した。その木の写真がまた迫力がある。
世界各地の森や生き物と巨木。画面が小さいのが残念だったが素晴らしい映像。ジンバブエのパオバブとマダガスカルのパオバブは形が違う。パオバブは乾燥地に生える。しかし周囲に田圃が増えてきている。1,2といわれるパオバブの巨木。正確に年が分かっている最年長の木は4893歳。でも意外と太くはない。
日本の巨木、天然記念物になった途端に根元にあった祠や下草が片付けられ、本来の良さがなくなってしまった。何が大切なのかもう一度考え直して欲しい。とか、先住民には所有の概念がなくそこへ入って来た西洋の人たちが所有を決め伐採し、など考えさせたれる話しも少なくなかったが、巨木の姿には感動した。吉田さんは神々しさを感じて周囲から写真を撮るのだけれども一番大切なものがなかなか撮れないと言っておられた。

東中野の駅で。駅舎も視点が変わると面白い。
111028higashinakano_20111030161046.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR