FC2ブログ

101217

新宿を歩いていて(といっても実は渋谷区だったが)、小さな天満宮の祠があった.脇に大きな銀杏の木がそびえている。説明があり樹齢200年の巨木である。ビルの角が欠けたところに立っていて、かわいそうなのだが、頑張っている。それでも、切られずに残って良かったと思う。
DSCN5049ss.jpg                   DSCN5045ss.jpg   DSCN5048ss.jpg
この銀杏、近くを流れていた玉川上水の水で育ったとのことであるが、今はビルと舗装に囲まれ、どうやって水分を汲み上げているのだろうか。十分な水分が地中から得られるのだろうか。
昔は渋谷区内に何本かの名前の付いた巨木が残っていたそうであるが、戦火や都市化によって、今は「箒銀杏」と呼ばれるこの木一本になってしまったそうだ。この名の由来は少し離れて見ると箒を逆さに立てたように見えるからと言う。近くのうるさい人間ども早く帰れといっているのかも知れない。天満宮は天神様、玉川上水に架かっていた近くの橋は天神橋と呼ばれていたそうである。
DSCN5050ss.jpg 姿は確かに箒に似ていなくもない。

もう一つ、東急ハンズのデッキで見つけたオブジェ。よく見るとペットボトルでできていた。コードが付いているから夜になると電気がつくらしい。ちょっと見てみたい気もする。上手く球形になっている割に、場所柄にもかかわらず、足下やコードの処理が素人っぽいところに不思議と好感が持てた。
DSCN5051ss.jpg DSCN5052ss.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR