FC2ブログ

111015

足尾銅山の世界遺産登録推進シンポジウムを聞きに行った。足尾の紅葉はまだこれからというところで木々は雨の中で緑に煙っていた。
111015ashio2.jpg 111015ashio3.jpg

シンポジュウムまで時間があったので、製煉所のあとを渡良瀬川の対岸から眺める。巨大な建屋は姿を消し赤錆びた鉄骨が立っているのみ。往時を偲ばせてくれているということができるだろうか。
111015ashio1.jpg

シンポジュウムは足尾公民館の講堂で開かれた。基調講演は近畿大学理工学部社会環境学科の岡田昌彰先生の「産業遺産の利活用~世界の事例と足尾の可能性」その後、宇宮大学の永井護先生がコーディネータとなりパネルディスカッション。パネリストは岡田先生の他、牧野博明氏:財団法人日本交通公社企画課長、山田功氏:足尾まるごと井戸端会議代表。
111015ashio4.jpgパネルディスカッションの様子

基調講演の中で特に印象に残った言葉:
・Buit-in Amenity
・「教育」を通して単なる環境が「風景」となる
・Way of Seeing


なお、主催の足尾銅山の世界遺産登録を推進する会の会長は、足尾銅山の世界遺産登録に積極的に協力して下さっている文部大臣、法務大臣などを歴任した森山真弓氏。開会式に当たって日光市市長の挨拶があった。栃木県知事、衆議院議員など来賓の挨拶、勿論、森山会長からも挨拶があった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR