FC2ブログ

110629

27日に書いたことに関して、大臣が佐賀県知事を説得して原発再開。災害前はそれで良かったかも知れないが、災害後はそれは通らないのではないか。少なくともそのくらいの違いが現れて当然と思う。

歩いて鷺宮まで行く。帰りに踏切を渡ろうとしたが、上り電車が近づいてきて踏切が閉まっていた。その時は踏切で待つ人2,3人。上り電車がホームにとまるためゆっくり右から左へ通り過ぎた時には下り電車が通る表示が、しかし下り電車はホームにとまったまま、鈍行が急行を待っている。そして、急行も鷺ノ宮駅には止まる。客の乗降があって、急行がまず発車、続いて間をおいて鈍行が発車、そうこうしているうちに上りの急行・鈍行とが来る。その繰り返しが続く。結局30分近くまたされた。橋上駅だから、階段を上れば歩行者はわたれるが、自転車・自動車はそうはいかない。
下りの鈍行が近づいてから急行が発車するまで手元の時計で4分ぐらいかかっている。鈍行が近づいた時点踏切を開けていればゆっくりと渡れるのだがなぜだか開けようとしない。
ようやく踏切を渡り、十数歩歩いて振り返ったらもう踏切は閉まっていた。通りの右側には車の渋滞の列。全部で59台、そのうち路線バスが7台もいた。おそらく反対側も似たようなものだろう。ちょっとした工夫でもう少し何とかなるのではないか。しかし、おそらくいろいろやってみたのだろうが、かなりの余裕を見ないと無理する人がいて事故が起きそうになったり事故が起きた経験によって今の操作時間を採用しているのだろう。
ですよね西武鉄道さん?
110629sagifumi2.jpg

前川国男の鷺宮住宅の裏を抜けて帰途につく。
110629sagiju.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR