FC2ブログ

200131

天気は悪くない
好天が続きそうだが
今日は少し風がある
今日で1月も終わり、
2月はあっと言う間、
雑用に追われ、
気が付くと桜が咲いている

人懐こい黒猫
しかし絶対に顔はとらせてくれない
こんなもいるんだ!
200131-03.jpg

木彫家 長谷川昂のアトリエがあったところはついに更地
200131-05.jpg 200131-04.jpg

今日の夕空
200131-01.jpg 200131-02.jpg

今日の花
200131-06.jpg
スポンサーサイト



200130

朝から良いお天気
気温も少し高め

梅満開
200130-01.jpg 200130-02.jpg

中野ブロードウエイ
200130-08.jpg 200130-03.jpg 200130-06.jpg

たてもの応援団定例
懇親会
200130-09.jpg

格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。

161126-03.jpg
特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

200129

朝、雨
昼過ぎにはすっかり良い天気になった
200129-01.jpg 200129-02.jpg

中野南口公営住宅跡地
200129-03.jpg

JIA中野地域会定例
産業振興センター

懇親会 タイ料理の店

国立駅の洒落たしおり
国立のKさんから
200129-04.jpg 200129-06.jpg 200129-05.jpg

200128

今日は大雪かも?
と云う予報があったが、
早朝少し雪が残り、その後雨で、白くならず消えてしまった

雪に対して昔ほどわくわく感はないが、
それでも
朝起きると非日常の世界が広がっているのを見るのは
刺激になる
今年は札幌も雪が少なく
雪祭りの用意がたいへんだという

今月末までの税金の払いなど
バスを乗り継いで松濤のギャラリーTOM
200128-06.jpg 200128-04.jpg
「パリのあとで展」 柚木沙弥郎・安田侃
200128-03.jpg 200128-02.jpg 200128-08.jpg 200128-05.jpg

帰りにコーヒーを飲んだ喫茶店の壁
200128-07.jpg

200127

朝、雨は降ってないが、
天気予報によると午後から雨、
そろそろ図書館に行くか?

鳥の餌台オナガが群がってくる
パンが特に好きらしい
何故オスは来ないのだろう?
200127-01.jpg 200127-02.jpg

鷺ノ宮図書館で、
アトリエ調べ
これはデュフィーのアトリエ
200127-06.jpg

今日の鷺ノ宮の民家
200127-03.jpg

今日のガスメーター
200127-04.jpg

今日のフェンス
200127-05.jpg

格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。

161126-03.jpg
特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

200126

天気予報では
雨はあがって曇りのはずなのにシトシト雨が降っている

午前中、三岸アトリエ
200126-01.jpg 200126-02.jpg 200126-03.jpg 200126-04.jpg

中野の民家
200126-05.jpg

木彫家の家の解体
200126-06.jpg 200126-07.jpg

200125

曇り空だが、
雨は降らないらしい

今日は旧赤星邸の見学会
可成りの見学者が来場するらしい・・・・・・
150名以上の参加者
200125-01.jpg 200125-02.jpg

玄関廻り
200125-08.jpg 200125-05.jpg

前回写真の撮れなかった階段周り
200125-03.jpg 200125-04.jpg 200125-06.jpg 200125-07.jpg

最後に記念撮影をして今日の会を修了 200125-10.jpg

吉祥寺の商店
200125-09.jpg

吉祥寺駅
新宿なみの込み方
200125-11.jpg

200124

雨はあがり
路面も乾いている
落ち葉も少ない

野方の郵便局で、
お年玉郵便の当たり籤を交換
200124-09.jpg 200124-08.jpg

工事現場の覆いが、
まるで高層ビル
200124-01.jpg

200124-02.jpg 200124-03.jpg

浅草のS君が教えてくれた歯医者さん
近々に見に行こう
200124-07.jpg

今日のガスメーター
200124-04.jpg

高円寺まで歩いて、
切符を予約

今日の花
200124-05.jpg

200123

朝からしょぼしょぼ冷たい雨が降っている
何とか道路掃除はできたが
路面が濡れてきた

今日は田町
200123-01.jpg 200123-02.jpg

セミナー懇親会
200123-04.jpg 200123-06.jpg 200123-05.jpg

200122

今日も寒い
天気は曇りだが、
明日は下り坂、雨になりそうだ

どこでどう間違ったのか
世の中どこもかしこも逆行が流行っている
民主主義の国のはずのアメリカは?
権力から市民権を獲得するのに何百年も苦労したヨーロッパが?
今、思うと日本も大学を定年でそろそろやめる頃から
おかしさが気になり始めた
カネ!それが大事なのは分かるが、それ以上のもあると教わってきた
しかし、桁違いの金額
金と権力を持てば何でもできてしまうと言う幻想を抱かせる
それ以上のものなんて・・・・・・と人がせせら笑うようになってきた

江戸時代の大金持ち
千両箱 幾つあろうとイメージできる
いまやまったく想像ができない。

今日の歩道橋
200122-01.jpg 200122-02.jpg

今日のお地蔵様
三方地蔵
200122-03.jpg
200122-04.jpg 200122-05.jpg 200122-06.jpg

200121

天気は良いが風が冷たい
風も強いというほどではないが
落ち葉を転がせていく

中身のない首相の施政方針演説
まさに、山口次郎のいう「民主主義は終わるのか」-瀬戸際に立つ日本の中に出てくる
家産制社会的発想

原宿駅
このままの方が良いと思うが
東京最古の木造駅舎
二番の国立駅舎は駅のは失われたが何とか形をとどめた
200121-02.jpg 200121-03.jpg

明るいうちから蕎麦で一杯
向かい側は昔のコーポオリンピア
200121-01.jpg 200121-05.jpg 200121-04.jpg

まだ地上で頑張っている新井薬師
200121-06.jpg

200120

今日も良い天気だが
寒い

建築学会の図書館で調べもの
200120-01.jpg

中野の民家
200120-02.jpg 200120-03.jpg 200120-05.jpg 200120-06.jpg

今日の夕焼け
200120-07.jpg

木の幹に宿る羊歯
200120-04.jpg

200119

雨はあがったが寒い
昔の原稿再整理

白鷺の茅葺き民家のお掃除会
200119-03.jpg 200119-05.jpg 200119-07.jpg

納屋の屋根のトタンのめくれて剥がれていたものを置き直す。
次回問題なければ釘で留め応急手当、
200119-02.jpg 200119-01.jpg

一品持ち寄りを取りに一度家に帰る途中で
先日まで建っていた彫刻家の家、
解体中に遭遇
もうアトリエは北側のガラスが一部残るのみ
200119-11.jpg 200119-10.jpg 200119-09.jpg 200119-08.jpg 200119-06.jpg

若宮小学校裏、公園のすぐ南の場所を借りて
中野たてもの応援団新年会
明るく新年会らしいよい会だった

200118

朝、道路を掃いていた時には
まだ、雨は落ちてきていなかったが
雨模様になってしまった
雪よりは良いか?
昔は雪が好きだったが

愛媛県、伊方町の原発再運転認められず
活断層のすぐそば
流れが少し変わってきたか?

旧赤星邸の保存会の集まり
玄関ドアの金物とドア脇の格子
200118-01.jpg 200118-02.jpg 200118-03.jpg 200118-04.jpg

結局、夕方までがちらついていた

200117

パットしない天気
完全に1月も後半に入った

25年か、阪神淡路大震災

夜の野方の商店街
商店街の中野お地蔵様
200117-01.jpg 200117-02.jpg

今日の中野の民家
200117-03.jpg

200116

良い天気になりそうだが寒い
しかしまた明日から下り坂

睦月も半ば過ぎにけり

今日の緑
200116-02.jpg

小山医院の門をスケッチ

高円寺経由で、
市ヶ谷 
お堀の水にうつる光
200116-03.jpg 200116-04.jpg 200116-05.jpg

ギャラリーパウゼ
200116-08.jpg 200116-09.jpg
200116-06.jpg 200116-07.jpg

Canal Cafeで、ピザ
中野経由で帰る

今日の花
200116-01.jpg

200115

もう、ほとんど雨はあがっているが
路面は濡れている
久しぶりで湿度が高い

また降り出し、午後遅くなってやっと陽が射してきた

白鷺まで足を伸ばす
だいぶ前に雨はあがったのに
路面は濡れて水たまりがある
あかり
200115-01.jpg 200115-02.jpg 200115-03.jpg 200115-04.jpg

200114

今日も良い天気だ
少し暖かいようだ
札幌雪祭りは雪g無くて大変そうだ

小山医院の外観図でも起こそうかと
写真を撮り始めた
200114-01.jpg 200114-02.jpg

植木屋さん
200114-06.jpg 200114-05.jpg

植木屋さんのついでに
200114-09.jpg 200114-08.jpg 200114-07.jpg

今日の電線
200114-04.jpg 200114-03.jpg

今日の夕日
200114-10.jpg

200113

朝6時、まだ薄暗い
それでも8時過ぎには日が出て明るくなってきた
世の中混とんとしている

宇都宮にいたときに
大谷の地下採掘所の活用について、
資料保管庫として考えてことがあったが、
もう一度考えてみようかと思う
書籍の場合、大谷の採掘所は難しいだろう

条件:
バカでかい建物、またはそれに代わるもの
土地代はタダ同然
人件費は退職教官の希望者で半分はボランティア
などなど少し整理して見ようかと思う

今日のガスメーター
200113-01.jpg 200113-02.jpg ま新しいメーター数字が0000

200113-03.jpg 200113-04.jpg

植木屋のついでに
200113-07.jpg 200113-08.jpg

Ooga House
200113-05.jpg

鷺宮駅
200113-06.jpg

200112

まあまあの天気
今日は道路の落ち葉が極端に少なかった
既に一月も半分近くが過ぎ去ろうとしている
正月の行事(新年会)もほぼ終わる

イランがウクライナ機の撃墜を認める

田町の建築会館へ
「津波のあいだ、
生きられた村」 展

200112-12.jpg 200112-13.jpg

先日、建築仕上学会に寄った時にちょっと見て、
よくわからずに気になっていた
石槫さんの丁寧な説明を聞く
200112-07.jpg 200112-06.jpg
左図のすぐ西側が気仙沼、右図の黒い点々が、高台の家で、多くが津波の被害を逃れているという

この集落、綾里では、かつて、長男は漁業を継ぎ、次男三男は大工に弟子入りするものが多かった
いわゆる気仙沼大工で、北海道まで出稼ぎに行くものも多かった
気仙沼大工は建前時に棟札だけでなく
箱を作りその中に棟札、人形、女性の持ち物、女性の髪の毛などを納め棟に残した。
200112-02.jpg 200112-04.jpg 200112-03.jpg
この展示の名称の意味
三度の大津波にあっているが、その度に亡くなった方が何千人、何百人、何十人と一桁ずつ減っている。
勿論、人口も減ってはいるが、漁業が盛んで、ある程度の人口を今でも確保している。
村として、工夫をし、言い伝えなどを大切にしている
例えば小学校で児童に教える資料として、ゲームを作っている
200112-01.jpg
でも、この小学校の次年度で、廃校になるとか?

今日のガスメーター
200112-08.jpg

港区の図書館の前にこんな看板が
200112-09.jpg ちょっと嬉しくなる

新宿により、ボタン電池を買い帰る
200112-10.jpg 200112-11.jpg

200111

曇天
アメリカとイランの争いが収まりそうでよかったお思っていたら
航空機を撃墜

赤星鉄馬邸の定例会で、
吉祥寺
少し早くついて、裏側?西側の道を歩く
放っておけばこのような住宅地になってしまう
200111-01.jpg

次回の打ち合わせ
[修道院時のプラン]による見学会の道順
[赤星邸であった時のプラン]が欲しい
200111-02.jpg 200111-03.jpg 200111-04.jpg

玄田悠大先生の講演
近代建築の利活用例
200111-05.jpg

200110

まあまあの良い天気だ

高円寺のホームから
南を見る
200110-01.jpg

イッキン会
カミヤ8人
蕎麦屋7人
200110-02.jpg

新宿で買い物して帰る
200110-04.jpg 200110-05.jpg

200109

今日は良い天気だ
昨夜風が強かったらしい
南の通りを挟んだ向かい側の櫨の葉がほとんど一度に落ち、
道路に広がっていた
路面が濡れておらず助かる

新聞、イランの話しも、ゴーンさんの話もあまり大きく取り上げられていない

昨日壊れた石油ポンプ
馬鹿にしていたらなかなかの電子部品
200109-01.jpg

今日は田町
ガラスに映る景色
田町の今日のガスメーター
田町の夜景
200109-02.jpg 200109-03.jpg 200109-04.jpg

その後大岡山へ
冬夏会の新年会

今日の夜の窓
200109-05.jpg

200108

昨日夕方から降り出した雨はあがった
それほどの雨量でなかったのか
木の下の路面は乾いている
午後には陽が射してきそうである

朝日新聞の一面が新聞らしくなくなってきた
政権の批判をかわすためか
新しい流れを模索しているのか
正面切っての闘いが見られない
マスコミの矜持があるのか

出掛ける前に雨が上がり陽が射してきた
ガラガラの電車
200108-01.jpg

今日は途中地下鉄で北参道で寄り道をして
200108-04.jpg 200108-03.jpg200108-02.jpg
北参道駅
200108-05.jpg

有楽町
200108-06.jpg 200108-07.jpg 200108-08.jpg 200108-09.jpg

EX-Pressビルの同窓会の倶楽部で、
踏高会の新年会
会長挨拶
全員何か一言
最後は虹芝寮歌
200108-12.jpg 200108-11.jpg 200108-10.jpg

200107

曇天
午後から雨らしい

新聞の一面にゴーンの逃げ方が詳細に出ているが、
どうでもよい
やはり日本の司法と検察のあり方に真っ正面からぶつかって欲しい

それでもやっと正月明けの世の中が動き出したようだ

天気予報は良く当たる
昼過ぎに雨が降り出す
雨脚はそれほど激しくない

審査の準備

暖冷房設備の方針決定に向けて

都営鷺ノ宮住宅
以前は中層住宅だった
しかし入れて、ほっとしている人は少なくないだろう
200107-01.jpg 200107-03.jpg

今日の花
200107-02.jpg

200106

良い天気だ
今日は正月休み明け
全く人通りがなく静かだった通りも急ぎ足で仕事に出ていく人達がちらほらと目に付く
休みは長かったが、明けた最初の週がフルにあるのも結構辛いかも知れない
今週は新年会が幾つもある

今日の果実
200106-01.jpg

高円寺のインフラBOX
200106-05.jpg

今日の夕空
200106-03.jpg

今日の花
200106-04.jpg

200105

昨夜雨が降ったらしい
路面が濡れて、
の落ち葉がかなり散っていた

アメリカが余計なことをしてくれたから、
イラン旅行が怪しくなった
これからどうなるか?

散歩:
北郵便局ゆうゆう窓口で、年賀状補充
AUによって不調が治る

今日の公園
名前が面白くない 中野区立野方第一公園
つまらない名前で統一するならそれでも良いが、
工夫した名前もあちらこちらに見られる。
200105-01.jpg

地下化工事の一環か?
こんなに電線が線路の脇に埋め込まれているのだ!
それとも工事用の電源?それもあり得るな。
200105-02.jpg

中野の新築民居 西棟と東棟
200105-03.jpg

今日の夕空
200105-04.jpg 200105-05.jpg

200104

三が日も明けたが、
土曜日
まだまだ町は動き出していない
でも、ごみの収集は始まった

日本、レバノン、トルコ あるいはフランスも加わって
ゴーンさん問題はそう単純には解決しそうもない

今日の昼食
200104-01.jpg

西武新宿線の地下化工事
野方-沼袋(沼袋方向-野方方向)
200104-02.jpg 200104-03.jpg

篭原観音
古いこの場所の地名からとった名前
この辺りののっぱらに散在していたものを集めたらしい
200104-04.jpg 200104-06.jpg 200104-07.jpg

今日のポスト
200104-08.jpg

中野区立東山公園
200104-05.jpg

200103

まあまあの天気か
我が家のお客も今日まで

正月3日は父の誕生日だった、向かいに住んでいた康資伯父は、
2日が誕生日、いつも合わせて2日に年賀に行く、
康資おじは3日に来ず、元旦に来る。親父は気が利かないと毎年の様に言っていた。

帰る前にちょっと眺める
200103-03.jpg

列車に乗る前に新宿でもうひと遊び?
・・・・・・ということで明るいうちに帰る
200103-02.jpg 200103-05.jpg

保存との関わり 003
その次ぎの年、建築家協会の保存大会が八王子の吉坂さん設計のセミナーハウスで一泊泊まりで開かれることになり面白そうなので参加することにした。夏目さんの勧めもあり参加したこの大会が多分、保存問題委員会との繋がり始めだったと思う。
これ以前には保存に、あるいは近代化時代の建築物に興味がなかったかというと決してそんなことはなく、たまたまお手伝いをすることになったT氏邸、(もとは村井銀行の一族が、岡田信一郎に設計を依頼して建てたもの)の改修の時に深く関わり興味を持った。
改修に当たって、河東さんと実測を行った。
基本的には洋館なのだが、立派な和室がついていた、外観は洋館としてまとめられているが、和室との取り合いは素晴らしいものであった。この改修については建築の月刊誌にも掲載させて貰った。その時渡した実測の原図を紛失され、その後もその雑誌社とは数十年付き合ってきたが、どうしても忘れきれないわだかまりとして残ってしまった。
この建物で、もう一つ忘れられないのが、玄関近くに設えられていた障壁のステンドグラスである。
調べていく内に、小川三知の作品だと分かり、この作者について可成りいろいろと調べまくったのを覚えている。まだ当時残っていた、小川三知の事務所だか作業場だかをお尋ねして話をお聞きしたりもした。
この、ステンドグラスの題材が少し風変わりなもので、おそらく建て主の好みに合わせたものだったろうと思われるが、歌舞伎の演目の国性爺合戦の「虎を踏まえて和藤内」をテーマにしたものであった。このステンドグラスは施主の名前で、東京芸術大学の美術館に寄贈された。屋根は銅板葺きで、改修で屋根の一部の形が変わるため葺き直したが、日本銀行の屋根の補修工事に携わった職人で、伸び縮みに対する対処の仕方など学ばせて貰った。
ついでに、もう一つ小川三知との関わりが思い出される。これも保存のための調査をしたときののものだが六本木から坂を登った元麻布の安藤記念教会のステンドグラスである。こちらも素晴らしいステンドグラスであったが、両者ともただ色ガラスを組んだだけでなくその上に高度な技術を要すると云われている絵付けがなされている点が非常に印象的であった。
安藤記念教会はその後も教会としても役割を果たしている。
T氏邸の方は改修工事後暫く経って解体されて仕舞い、ステンドグラスが残っただけが慰めになったと言える。

200102

静かな朝
ちょっと寒い
昨日は賑やかだった

今日のカラフルな街並み
200102-01.jpg

こんなところに影絵の劇団
(近くにシルエットと書いた車が止まっていたので、勝手に影絵だと決めた)
200102-09.jpg

今日の民家(ただし練馬区。通りの向かい側は中野区)
200102-05.jpg

まだよくわからない基準点
左側は東京都の建設局道路管理部、右側は中野区
どうやってなんに使うのだろう 発信機能を持っているのだろうか それとも単なる目印
200102-12.jpg 200102-13.jpg

今日の蔦の壁
葉の落ちていないとき 新緑 紅葉の時に見に来てみたい
200102-07.jpg 200102-06.jpg

三角形のグリーンベルト
環七から左に分かれて練馬駅の方に行く
200102-11.jpg

今日のガスメーター
ガスメーターの取り付けを待つ配管
200102-02.jpg 200102-03.jpg

今日の夕焼け
200102-14.jpg

今日の花
200102-04.jpg 200102-08.jpg

保存との関わり 002
論文が幾つか発表にこぎ着けた頃、栃木県庁舎の建て替えの話しが起こり、建築家協会として、県知事宛に、保存要望書を出そう云うことになった。建築家協会には「保存問題委員会」があり家協会の使命をになって活動していた。
当時、建築家協会の関東甲信越支部の栃木地域会の代表をやっていた関係で、保存問題委員長と地域会代表の連名に加えて、家協会の関東甲信越支部長を加えて、要望書をつくった。その時、保存問題委員長は夏目さんで、何度か打ち合わせでお会いしているうちに委員会への勧誘を受けた。しかしその頃、学業も忙しく二の足を踏んでいたというのが、正直なところであった。
プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR