FC2ブログ

161130

明日から師走
今日は静かな晴天
ついに韓国大統領が辞意を表明
ザクロの葉はほぼ散り終わったが、
お向かいのハゼがそろそろ赤くなり出す寒さだ
このハゼ、未舗装の引き込み道路に、
盆栽のハゼが落ちて、根づいてしまったらしい
誰も自分の家の気だと認識していない
それにしても見事に大きく育ったものだ

壊れた照明の修理

中野たてもの応援団の定例会議

スポンサーサイト



161129

良い天気だ
カメが動いている
昨日、一昨日よりも少し温かいのか?

介護、年金
老人に厳しい時代になってきた

計画道路のお知らせ
早稲田通りにでるところで広くなっている(一番右)
161129-02.jpg

高円寺北で、面白そうな店を見つけた
骨董品展でもないし、画廊でもなさそうだ
今度、空いているときに行ってみよう
161129-01.jpg


161128

雨は降っていない
気温もそれほど低くない
陸上自衛隊がサイバー攻撃を受けた
攻守のいたちごっこ
コンピューターに詳しかったら
世の中また変わって見えるのかも知れない
それにしてもコンピューターにによるビックデーターの安全性など信頼できそうもない
ないのにそれを使おうとする
人間の支配欲というのは恐ろしい

南天の実
昨日の銀杏、数えてみたら89個あった
161128-01.jpg

新宿で
公共の操作盤にかぶせてあったストリートアート
夕焼け空、明日も天気だと良いが
161128-02.jpg 161128-04.jpg

今日のザクロ
161128-05.jpg

161127

早いもので、11月もあと僅かになってしまった。
明け方まで雨が降っていたようで、
道路が濡れている。
相変わらず寒いが、
昨日、一昨日よりは大分ましである
また午後か夕方から雨になりそうだ。

ザクロが一つ落ちていた
今年のゆず湯はこれで大丈夫だ
161127-01.jpg 161127-03.jpg

カメは昨日、一昨日身動きができなかったようだが、
今日は緩慢に少し動いている
それでも餌は食べていないようだ
161127-02.jpg

今日は中野たてもの応援団
茅葺き民家におけるお掃除会
屋敷林は落ち葉のカーペット
をむいて吊す
上手な人と下手な人での並び方がこうも違うか
161127-07.jpg 161127-04.jpg 161127-05.jpg

今日の梔
161127-06.jpg

161126

朝は良い天気だったが昼頃から雲が厚くなってきた
しかし、昨日は何となく疲れた
往きの特急はガラガラ、帰りの特急は満席だった

壊れたHDのデターを取りだして貰ったので取りに行く

珍しく駅のどのホームにも電車は止まっていなかった
161126-01.jpg

最近の国会は強行採決がやたら多い
話し合いのできない民族なのかと自己嫌悪に陥りそうだ
強行採決されても何ら報復ができない野党ももどかしい
これでは全て強行採決すれば良いことになり、
過半数を占めた途端に物事が決まってしまう

年金介護保険の問題、高齢化、少子化でこのまま行くと破綻するという
狭い枠だけで考えればそうなのかも知れないが、
枠を広げて他の予算と合わせて考えれば、まだまだ、強行採決をする程ののことはないと思う
オリンピックの無駄遣い、リニア-高速鉄道もいらないし、国防費だって、
同じ装備を軍事企業を不当に儲けさせない様に発注させるだけでも大きく削減できる
何故、しっかり論拠を国民に示して、議論して、納得させない?
現在のような説明の仕方では、確かに国民の方も反対としか言いようがなく、
議論に応じようがない

161125

天気は良いがおそろしく寒い
屋根の上には雪が残っている
161125-02.jpg

今日はJIAサミット会議
六角堂で有名な茨城県五浦で
六角堂津波で流され、再建 ホテルの窓から見える
161125-07.jpg 161125-04.jpg 161125-03.jpg

会議は14:00~17:30
161125-05.jpg 161125-06.jpg

今日の屋根とクスノキ
161125-01.jpg

161124

朝、窓を開けると
飛行機はの降り出す前に飛び立ったようだ
それにしても最近の天気予報はよく当たると感心する

大和町の医院へ報告
雪景色の写真を撮る
赤い屋根が白くなってなかなか良い
161124-01.jpg

田町セミナー
その後、田町の居酒屋で一杯
161124-05.jpg 161124-04.jpg

は結局3時頃には止む
の綿帽子をかぶった狛犬
161124-03.jpg

藤蔓の雪
161124-02.jpg
文字色

161123

曇り
ザクロの葉が見事に散ってくれる
道路が部分的に真っ黄色

今日は小平の顧想園
中野たてもの応援団のメンバーも参加
玄関脇のは何だろう
モミジは散ったが真っ赤なカーペット
茶畑の秘密を聞く
見事な欄間の木組み
床の間の違い棚の筆返し部分が裏返し?細工の見本のようだ
移築したときに生じた?
土蔵の漆喰の中扉、持ち手を両手で持って少し動かし、隙間を空けあとは両手で横に引く?
茶室の濡れ縁の束柱と玉石 この茶室がまたなかなか凝っている
湧き水のある裏の川の土手
161123-05.jpg 161123-01.jpg 161123-06.jpg 161123-07.jpg 161123-02.jpg 161123-03.jpg161123-08.jpg 161123-04.jpg 161123-09.jpg
雨が降らなくて良かった
小平でコーヒーを飲んで帰る

今日の挽き臼
161123-10.jpg

161122

朝、地震で目が覚めた
起きたときには雨はあがっていたが、
まだ路面は濡れて、
何となく靄が掛かっていた
161122-01.jpg

ザクロの黄色い葉が路面に張り付いている

午後には青空もでて、
幼稚園の子供たちがお散歩
161122-02.jpg

川の水位の監視カメラ
161122-03.jpg

11月20日のまちあるきで思ったこと:
中野のなかなか
ワークショップでコンビになった前の方と私、それと周りを見回しただけですが、面白い地図ができそうです。
「なかなかのもの」が建物とあんまり関係ないところが、大変面白く感じられました。
多分、「中野たてもの応援団」の催しですから皆さんある程度建物に興味があっての参加だと思います。それにもかかわらずシャッターに書かれたその建物の役割を示す表示だったり、枝振りの抽象画のようなおもしろさを持った木だったり、同じ木でも敷地建物と不似合いな程大きな木であったり、たまたま見かけた動物の行動だったり・・・・・。
大変適切に地図作りの意図を理解して下さっているように感じられました。今までのまちあるきでは、点在する歴史的価値のある建物を見て歩き、途中の様々な事物はその背景というか伴奏のような役割を果たしていました。
今回の、やはり一種のまちあるきだと思うのですが、役割が逆転して、自分が見つける「なかなかのもの」が主人公になり、その合間を飽きさせないように歴史的な建物が登場すると云った筋書きに組み替えられていたような気がしました。
そして、そういった中にやはり時間が創り出したものや、今は無くなりつつあることが心配されるものや、懐かしくじんとくるようなものも混じっていたような気がします。
正直、他の机でも同じだったかはわかりませんが、まさに意図通り、役所などには絶対につくれないもの凄く面白い地図が完成しそうに思えてきました。
できれば、完成した地図を見て歩いた場所の魅力は何なんだと言えればさらに良いかも知れません。しかし、場所の括りがそれを致したものではありませんから、それは無意味なことかも知れません。

いじめについて:親の言動の影響が大きく親に責任があると書いたが、
今朝の新聞でも似たようなことが書かれていた
育ってしまった親を教育することはできないから
教育は何十年も先を見据えてやらなければいけない
幾らかけても掛け過ぎることはない
今行われていないということは
今後数十年の日本の不幸だと思うのだが
施政者は全くわかっていない

ここで言う教育というのは大学教育のことではない
そういう専門の教育効果というものは基がしっかりできていれば、
自然に付いてくる
基とは何か
それについてはまた今度
小学校、中学校、それに高等学校の一部、また幼児の教育も含まれるかも知れない

今日の花
161122-04.jpg 161122-05.jpg

161121

曇り空
群馬県へ
工事が終わり鍵を返してもらう

昭和初期に建てられた田中別荘(田中銀之助の別荘)を利用した
ルオムの森で昼食
周囲が子供の遊び場になっている
161121-01.jpg 161121-03.jpg 161121-02.jpg

登録文化財の北軽電鉄の駅
木片を「自由にお持ちください」少しもらってくる
161121-09.jpg

茅葺き屋根の稲荷神社(昭和8年)をお参り
161121-04.jpg 161121-05.jpg 161121-10.jpg 161121-07.jpg
161121-06.jpg 近くの祠

気になる民家
161121-08.jpg

161120

晴天
中野たてもの応援団
マップづくりのまちあるき
宝仙寺集合
明徳稲荷
161120-16.jpg

中野のなかなか探し
161120-01.jpg 161120-03.jpg 161120-02.jpg 161120-04.jpg 161120-05.jpg 161120-06.jpg 161120-07.jpg 161120-08.jpg 161120-10.jpg 161120-11.jpg 161120-12.jpg 161120-15.jpg

今日の緑の家
161120-09.jpg 161120-14.jpg

今日の花
161120-13.jpg

161119

朝から激しい雨
午後には曇りになるらしいが

雨もあがり
駒込名主屋敷の見学に出かける
(文京)たてもの応援団は頑張てるな
161119-06.jpg 161119-04.jpg 161119-03.jpg 161119-05.jpg

天祖神社
正面の狛犬
脇道の狛犬
神庫
161119-08.jpg 161119-09.jpg 161119-10.jpg 161119-11.jpg 161119-12.jpg 161119-07.jpg

途中で見つけた小さい家
161119-14.jpg

富士神社 カヤの古木 正面に急な石段
こちらには狛犬は居ない
161119-02.jpg 161119-15.jpg


六義園経由で帰る
六義園は柳沢吉保による大名庭園
明治に入り岩崎彌太郎の別邸となる
ハゼの紅葉が見頃で結構人が入っていた。
161119-18.jpg 161119-17.jpg 161119-19.jpg

今の政府に限らず、
というか文科省は子供の教育というものを何処まで真剣に考えているのだろうか
果たして考える部署があるのだろうか
・・・・・と思ってしまう
自由に考える
自分で考える
人と違っていても良い
素直でありながら全てに疑問を持つ
なぜ?、どうして?
それができることが教育の高さなのだと思う
算数、理科の能力ではない
語学も歴史も算数、理科もものを理解するのに必要だし、
感じた疑問を解いたり、質問したり、反論するのに必要である

でも、政権も役人も国民は馬鹿な方が良いと思っている
勿論、ただのバカだと他の国から馬鹿にされる
だから専門バカが一番いいということになる

黒塗り政治、黒塗り外交でも不思議だと思わない
次期大統領との話し合いは
日本の将来が掛かっているかも知れないのだ
それをオープンにしないのに平然としている国民が信じられない
見事な教育成果と言うしかない

名主屋敷裏の煉瓦塀
六義園の煉瓦塀
前者はイギリス積みだがコーナーが変わっている
後者はアメリカ積みか
161119-13.jpg 161119-16.jpg

161118

このところ晴天が続く
11月も半分が過ぎ
日増しに寒くなってきた。

昨日の続きで下から高枝鋏で枝を飛ばす
かなり剪った様に思うのだが、
写真では剪ったあとの方が枝が多いようにも見える。
161118-03.jpg 161118-02.jpg
161118-05.jpg 161118-04.jpg

また、一軒空き地になっていた
石灯籠や庭石が片隅に積み重ねて置かれている
木と庭石が活かされれば良いのだが。
161118-09.jpg

日本人の資産は不動産に偏っているという
バブルの時程ではないが未だに土地の値段は高すぎると多くの人たちが思っている
それにもかかわらず土地は少しも安くならない
開発、再開発が行われ、建てる必要もないのに、巨大ビルが建つのも土地価格のせいだ、
土地の高い都心や地方都市の中心部に、
単位面積あたり土地の値段より安い単価でビルを建てれば、
地上階以外は差額の分だけ安く土地を買ったことになる
元々地価の高い土地だから利用者も多く
新しい建物は活用したい人を探すのには苦労しない
安定しているから融資も受けやすい
地価坪1000万の土地を入手して、
坪単価400万で30階の建物を建てれば、
差額600万×各階の床面積×階数が転がり込んでくることになる
従前の建物が10階建てであれば、
階数の差になるだろうし、
解体費用、税金、工事中活用できないことなどもあるが、
地価が高く、中心地にあれば安定して利益が見込める。
土地の値段に左右されると考えられ、また、借り入れの償却の問題もある
土地の値段が高ければ建て替え希望者も多くなり建設が盛んに行われる。
現にそういうことで世の中が廻っているから、と言うか、
不動産業者、開発業者、建設会社、それらに関係して役所が深く関わっているから、
異常に高いといっても土地の値段は決して下がらない。

今日の妻飾り
161118-08.jpg

今日の花
161118-06.jpg 161118-07.jpg

161117

良い天気、風もない
次第に老人にとって住みにくい世の中に向かっていく
老人高齢者と呼ぶようになったのは何時からだろう
同じように呼び方を変えて、差別などに対処しているものが幾つかあるが、
当初はなかなか馴染みにくい
看護婦さん女中さん、・・・・・看護師さんお手伝いさん
身障者用、ハンディキャップ、バリアフリーなどなど探せばいろいろでてくる

今日はただ映画
161117-02.jpg

南側を下から少しだけ剪定
161117-03.jpg

中一になった生徒の手記
いじめられ、相手から、自主避難で金を貰っているからと巻き上げられる
中一になってからのことなのか、小学生だった時のことなのかわからないが、
おそらくいじめた生徒が自分で思いついたことではないだろう
おそらく親か年上の兄弟か仲間が入れ知恵をしたのだろう
もし、親や兄弟がポロッと漏らした言葉から思いついた行為だとすれば、
意識していたにしろ、していなかったにしろ、子供に言葉を漏らした罪は重いと思う
そして、
自主避難で貰った金額をうらやむほど生活が苦しい人たちがいると言うことも事実である

今日のワゴン車 2枚目は161119撮影
161117-01.jpg 161119-01.jpg

ワゴン車の荷台には整理して仕事がやりよいように工夫されているものがある

161116

昨晩風が強かったのか
落ち葉が凄い
雲が多いが青空も見えている。

大和町の医院
現場の足場と防護膜が取れた
確か柱と柱の間に梁状のものがあったが省略されている
161116-03.jpg 161116-02.jpg 161118-10.jpg

西武新宿線1番線ホーム
161116-05.jpg

今日の古井戸
161116-01.jpg

今日の古民家
161116-07.jpg

今日の花
161116-06.jpg

のり弁のようなジュバ市内の情勢についての「現地状況報告」
派遣部隊の情報収集能力が推察されるからと言うが、
収集能力が極端に低いか、極端に高いか?
いずれにしても
これから先が思いやられる。
今の段階で、この状態では、
何かが始まったら全く何も国民には知らされないことになりそうだ。

161115

雨が心配されていたが朝には上がっていた
等々力
時間の合間に等々力渓谷を渡る橋を通って村井正誠記念美術館の前まで行くが、
閉まっていた
この辺りも建築協定地域
161115-07_20161115192349503.jpg 161115-04.jpg 161115-05.jpg 161115-06.jpg

池袋で打ち合わせ
美術館、博物館のない街?
161115-09.jpg

今日の
161115-01.jpg 161115-02.jpg 161115-03.jpg

今日の花
161115-08.jpg

161114

天気は下り坂
今日のうちに雨が降ってきそうだ。

今日も楠を剪る
161114-03.jpg 161114-02.jpg

雨がぽつりぽつりと降り出した
明日晴れると良いのですが
大和町の医院は足場が取れたそうです
早速行ってみようと思います。

新聞のない日はTVのニュースも見ないと実に静かです
見出しだけは入ってきますが
静かな一日でした。

161113

蒼空が広がっている
風はほとんどない
銀杏や櫨の紅葉はまだ僅かに間がある

包丁研ぎ
午後、また楠を少し剪る
先日との比較
あまり変わっていない
161113-01.jpg 161108-01.jpg

「中野たてもの応援団」の“地図づくりまちあるき”の打ち合わせ

161112

天気が回復した
昼間は動くと汗をかくほど

今日はJIA中野地域会空間ワークショップ
隣の区の校庭から野方配水塔が見える小学校での開催
ワークショップが終わって、
お昼は児童たちと一緒に給食をごちそうになる
カレーにサラダ、ミルクにミカン
昔の米軍放出の脱脂粉乳とコッペパンとはだいぶ違う
アルミのボールの底に残る粉乳のカス
特にコーヒー牛乳の場合がひどかったような気がする
バケツからアルミの柄杓でボールに注ぐ
硬いクジラがよく出たな
コッペパンはまだあるのだろうか
夕方遅く下校時間まで遊んで食堂の厨房に行くと
余ったコッペパンをもらえるときもあった
それをかじりながら駅まで歩く
教室のホワイトボードの○に「じ」「し」「も」はなんでしょう?
161112-01.jpg 161112-02.jpg 161112-04.jpg 161112-05.jpg

江古田の古民家
紅葉の大木で、家が見えない
熊埜御堂邸を彷彿させる
忘れなければ12月の始めにきてみようか
ついでにもう一軒
子供の頃よくあったタイプに郊外住宅
161112-06.jpg 161112-07.jpg

中野歴史民族資料館
寒山拾得の石造
161112-09.jpg 161112-10.jpg

沼袋の古民家
もう廃屋と呼んだ方が良いのか
勿体ない
161112-08.jpg

161111

朝から珍しく激しい雨
今日はJIAとTAAF共催の香取・佐原へのバスツアー
朝8時出発
まずは香取神宮
神饌を入れる昔の魔法瓶
編み方は極秘中の極秘、年に16個のみ
161111-01.jpg

早めのお昼 そば
ボランティアの方の案内で佐原の街を散策
二度目なので変なものばかり?
161111-03.jpg
これは駐車場の門のレール
161111-02.jpg

洋館
161111-04.jpg 161111-05.jpg 161111-10.jpg


161111-07.jpg 161111-09.jpg 161111-06.jpg

昔の銭湯
今は「佐原まちぐるみ博物館」
161111-11.jpg 161111-12.jpg 161111-13.jpg

おまけにもう一つ
161111-08.jpg

帰りは渋滞に巻き込まれ、
予定より1時間遅くなる

161110

寒くなった
曇りで陽は射していない

鉄パイプ
161110-05.jpg

外壁には前と同じ下見板でグレーが塗られている。
円柱は白。
161110-08.jpg

このRCの住宅も古い家の瓦を再利用している。
もしかして、外壁の色も以前のペンキ塗りの板塀の色
161110-10.jpg

鳩小屋
好きな人がいるんだな
161110-09.jpg

しばらくトランプ旋風が吹き荒れるか?
新聞には「アメリカが30年間にわたり主導してきた『グローバリズム』と『新自由主義』を、
真っ向から否定したことが勝因とあるが、
副大統領は小さな政府指向の人物らしい
どうもよく分からない
今回の件で日本のマスコミの弱さが、底の浅さが分かった様な気がするが、
何か他に見落としている点があるのではないか

長い目とは行かなくても中期的に見ると
北方領土も含めて、アジアの国々とのバランスがどうなるかが懸念される
そして間近な問題では、これもアジアが深く関連しているが、
TPPの問題
急いで通してどうするのと改めて思う

今日の苔
161110-07.jpg 161110-06.jpg

今日の花
161110-01.jpg 161110-02.jpg 161110-03.jpg 161110-04.jpg

161109

風が強い

パークハイアット39階ボールルームで、石福先生「建築設備家の原点とその系譜~歴史と継承~」
東京ガスYour Energy 2016 セミナーをセキスイの吉田さんの紹介で聞きに行く
久しぶりで、石野先生や何人かの卒業生とも会えた
161109-01.jpg 161109-05.jpg

夜は平和の門を考える会主催 深尾先生のミニ講演会「煉瓦造建築について」を聞く
煉瓦の施工をしている方とも知り合えた
楽しそうにレゴで煉瓦の積み方を説明される深尾先生
161109-03.jpg 161109-04.jpg
  
アメリカの大統領はまさかのトランプ氏これから世界はどうなるのか?

161108

曇っている
だんだん冬が近づいてきている

また、
今日の楠、昨日、その前、剪る前との比較
161108-01.jpg 161107-02.jpg 161022-01.jpg 161021-06.jpg 始めの頃に比べるとさっぱりした

161108-02.jpg 161024-05.jpg 10月24日(かなり前)の写真だから差が見られて当然

161109-02.jpg 161107-01.jpg 少しは軽くなったような気もする。

今日の切り株
161108-04.jpg
ネズミモチ 元気で葉を茂らせていたのに突然剪られてしまった
直径200mmはあるな

161107

いつもより少し早めに起きた
161107-04.jpg
雨は降りそうもないが、
昨日よりも寒い
昨日押し縁下見の家を見つけた隣の道で、を見つけた

11月5日のと今日の
一寸は軽くなったかな?
161105-02.jpg 161107-02.jpg
161105-04.jpg 161107-01.jpg

161106

今日もよい天気です
風が少しあって落ち葉が舞っていました

平和の門の集会がありました。

行く途中で見つけた押し縁下見の家 普段と自転車では通らない道 今日は歩いて行ったので
161106-01.jpg

集会は結構人が集まっていた。
161106-02.jpg 161106-03.jpg
161106-04.jpg 積み方寸法も見る4段で9寸、一般的か?
しかし、あの丸い受付は誰がどうしてつくったのだろう

今日は、ダイヤモンド富士と言うことだったが、
うちからだとどうも少し北側にずれてしまう。
161106-06.jpg

TPPを無理して通し、
パリ協定は間に合わず、

日本の将来をかける政治には人の積極的な参加は見られず
カープの優勝には13万人も人が集まる
現在の日本はどこかが狂っている

日本の教育にかけているものはやはり批判の精神

帰宅後、少々木を剪り、昨日剪定したものを束ねる。
大きめに束ねたので、5束で済んだ。
温かくて晴天の日が続くと良いが

161105

今日も青空
特に予定なし植木屋をやろう

クスを屋根の上からと、隣の木から剪ることにした。
161105-01.jpg 161105-04.jpg 161105-02.jpg
今日、切る前に比べると
少しは向こう側が透けて見えるようになったと思う
さらに今年の秋になって切り始めるよりも前と比較すると可なりましになったと思う。
161021-09.jpg161022-01.jpg



鷺宮・都立家政と廻る
どちらもどんどん変わっている
特に都立家政の北口駅前が凄い
その近くでまだ頑張っている家もあった
空き家になっているかと思っていたらまだ灯りがついていた
ほっとする
161105-06.jpg

TPPとは何だろうと国民が考えだし
あまり理解できないうちに話を進め強行採決
ほとんどの国民が何が問題なのかも理解できていないのではないかと思う

これまでに、解散に追い込まれても良いようなことが、
幾つもあったが、
何も手が打たれていない
かつての与党も強く、野党は少数派であった、
しかし言葉一つで解散に何度か追い込んだ、
今の野党はいったいどうなって仕舞ったのだろうと思う。
政治能力がないのか国民を味方に付けるのが下手なのか?

秘密保護法ができた時点で、
世の中の一方通行がはっきりしてきたと言えるのかも知れない。
それに気付いていない人が多い

今日の花
今日の実
161105-03.jpg 161105-05.jpg

161104

初冬
よい天気だ

ちょうど防護膜の中に陽が射して、
円柱がよく見えた
161104-02.jpg

日本大学理工学部お茶の水校舎一階ロビーで開催中の
「吉田鉄郎没後60周年記念展」を見に行く
住宅の図面など興味深く見る
入り口がかなり分かりにくいせいか入場者は少ない
161104-03.jpg 161104-04.jpg

山の上ホテル
文化学院を見て、
161104-05.jpg 161104-06.jpg 161104-07.jpg

イッキン会
161104-08.jpg 161104-09.jpg 161104-10.jpg

派遣について:
派遣社員の待遇改善されずとある
政府がどれだけやる気かに掛かっていると
元々、企業の利益を如何に出せるかで始まったことだ
国民の働き安さなど一寸おまけに書き加えたに過ぎない
待遇改善すれば、
企業のメリットが減じる
国際競争力を高めるためには人件費を高める必要があると考えて、
派遣を増やしたのだから、

シェア-について:
オランダでは十分な利益が得られない場合、
正確な表現ではないかも知れないが、
人を減らすのではなく、みんなの給料でシェア-し人は減らさない
勿論減るよりは外へ行く人がいればそれはそれ

さらに機械の導入:
たとえば、改札口に自動改札機を導入すると
改札業務に携わっていた人がいらなくなり、
人員を削減でき、人件費を減じられ、鉄道会社は儲かる
しかし、自動改札機を導入したことで得た利益は、
人員を減らさず再配分されるべきもので、
勿論、この様な機械化が続くことにより、
再配分された給料が減ってそれを理由にやめる人が出る可能性はある。
それはそれで良い
会社の立ち上げにおいて投資を誰が幾らしたかは問題になるだろう
しかしある程度企業が存続し続ければ、次なる投資は会社の利益からもたらされる、
利益から組み入れられた資本は働いた全員のものだと考えるべきだ
だから、資本が資本を育て、その資本は資本家のものという考えはおかしい。
経営する者は必要だしその責任を持つために高い給料も必要だろう、
多分この考え方は資本主義の根幹を根底から揺るがすことに繋がると思う
しかし、どうも諸悪の根源は資本主義の間違いにあるような気がしてならない。


今日の花
161104-01.jpg

161103

今日は文化の日
よい天気だ
中野へ
サンプラザはいつまで見られるのだろうか
161103-01.jpg

中野の五叉路のロイヤルホストで打ち合わせ、
MAPづくりのまちあるきの打ち合わせ
終了後
近くを少々歩く
この間は暗くてよく写らなかったので改めて
161103-02.jpg

河井院の近くの橋場公園(この滑り台は啓明公園のものと同じだ)と
近くの、河井病院と同じ頃建てられたアパートのステンドグラス
161103-06.jpg 161103-07.jpg
161103-04.jpg 161103-05.jpg 161103-03.jpg

駅の近くにこんな日本家屋が残っていた
この通りには看板建築が幾つかある
161103-08.jpg 161103-09.jpg

駅の近くのお稲荷さん
狛狐には金網がかぶせられていた
いたずらをする人が多いのか?
161103-10.jpg

TPPを何故急ぐ!
新聞によると、オバマの実績にしたい言う話もあるが、
かれは寧ろ自分の実績にしたくないのではないか
アメリカでも、
次の大統領が決まり、前後の大統領後からが十分に働かない半年間、
誰かが権益拡大を画策しているのではないかとも思える
ともかく
医療・保険・食料などの権益が絡んでいる様だ
良いところが沢山あるアメリカだが、
TPPは、アメリカの悪い要素が動かしているように見えるのだが、
日本の国を思えば、如何にそこから逃げ廻るかだと思うのだが、
どうも今の政権のやりたいことが分からない
日米地位協定とも関係なさそうだし、

161102

天気は悪くなさそうだが
朝のうちは雲が厚い
ちび帰る
またきてね!
161102-01.jpg 161102-02.jpg

キューイ
クスノキはやはり上半分がそのまま残っている
円柱が透けて見える
なかなか良くなりそうだ
161102-07.jpg 161102-06.jpg 161102-08.jpg

太田姫稲荷神社
狛犬の片方が顔がなくなっている
161102-12.jpg 161102-10_201611021823425e1.jpg 161102-11.jpg

路上彫刻
作者は誰だろう
161102-13.jpg

TPP、
日本の食生活、医療の破壊に繋がりそうなのに
何故、通そうと必死になるのか
利権が絡んでいるとしか言えない

アメリカも韓国も、
それは勝手だが、
中国、北朝鮮が絡んでくるから難しい
シリアのこともロシアとの関係でどうなるか

今日の花
161102-04.jpg 161102-03.jpg 161102-05.jpg


161101

今日から11月
もう冬だ!
朝から雨が降っている
外は薄暗い

昼近くなり天気が回復
3人でブロードウエイのおもちゃ屋さんに足を運ぶ
もう仕事はやってないが出桁造の町工場
大きなガラスの引き戸
奥の柿の木はなり年が決まっているとご主人が言っていた
今年はそれほどなっていないような気がする
161101-01.jpg 161101-02.jpg

バスを待つ間欅の幹を眺めていた
161101-03.jpg

夕方大和町へ様子を見に行った。
まだ足場にシートのまま
もう少し掛かるか?
161101-04.jpg

TPPを急ぐのも分からないが
アメリカの大統領選が間際になって、
不思議な様相を呈してきた
韓国はどうなって仕舞うのだろう

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR