FC2ブログ

160630

霧雨が降っているのか。
雨を感じるほどではないが路面が濡れている。
涼しくて助かる。
今日で水無月もおしまい。
雨はぱらつく程度。
午後から蒸し暑くなった。

ガーデンレストラン。
春はサクラが綺麗だ。
練馬まで来ると本格的農家がまだある。
160630-02.jpg 160630-03.jpg

これは何?
ズッキーニ?
160630-04.jpg 160630-05.jpg

ここは中野区だ。
いままで練馬だと思っていた。
160630-06.jpg

民家1
民家2
160630-01.jpg 160630-07.jpg 160630-08.jpg

キノコ
160630-10.jpg 160630-11.jpg

今日のタケノコ狩り。
だいぶ減ってほぼ半分になった。
160630-12.jpg

剪定して束ねて重ねてあった枝を
移動しようと持ち上げたら蝦蟇の親子が出てきた。
しばらく移動は見合わせることにした。
何処で卵を孵すのだろう。

しかし、「支持政党なし」はふざけている。
前回、間違えの票を何万票も集めたとか。
冗談にならない。

ノウゼンカズラ
160630-09.jpg

スポンサーサイト



160629

雨上がり。
昨夜は、応援団の後、ちょっと飲んだ。

不思議な入り口。
柱をシャッターが切ってしまっている。
160629-01.jpg

マップづくりイベント以来、
地図に何か書き込みたくなる。
今日も所用で歩きついついマップづくりをしてしまう。
幾つか公園があった。
こまどり公園 名前の由来が知りたい。
たんぽぽ公園 サクラ公園の方が合っているかな。
くるみ公園 線路の近く、山車だか御輿が仕舞ってあるのか? くるみの木はありそうもないが?
160629-04.jpg 160629-09.jpg 160629-03.jpg
160629-05.jpg 160629-06.jpg
160629-07.jpg 160629-08.jpg

区の中何カ所かで同じタイプの蔵がある。大きさも同じだと思う。
27日にも鷺宮で見た。
何の蔵なのだろう。もしかするとこれもお祭り関係か。それとも防災関係?
160629-02.jpg

160628

午前中雨。
午後からあがる。

総会
日本橋
160628-01.jpg 160628-02.jpg

DKB
紀伊國屋書店
写真の展示の中の一作品
160628-03.jpg

中野たてもの応援団
刑務所北側から。
160628-04.jpg

ポンタ食堂


160627

良い天気だ。
暑くなりそうである。

鷺宮のS邸で打ち合わせ。
160627-02.jpg

このマンションは昔の沢庵御殿
160627-01.jpg

神宮前の裏通りにて。
160627-03.jpg 160627-04.jpg 160627-05.jpg

160626

青空の良い天気。
暑くなりそうだ。

高校生の頃、何年生の時かは忘れたが、
7月の二週だったと思う。期末試験の最中に梅雨が開けた。
昨日までとうって違った突然の暑さ。
夏が来たと実感したのをはっきり覚えている。

中野たてもの応援団 茅葺き民家お掃除会
団欒
梅雨の間だとは思えない爽やかさ。
蚊はちょっと出てきた。
160626-02.jpg 160626-01.jpg

未生の紅葉・ヤマモモ
160626-03.jpg 160626-04.jpg

洗い出し仕上げの民家、防犯格子
160626-05.jpg 160626-10.jpg

踏切・線路
次第に警報器も省エネで電球の入ったこのタイプは無くなりつつある。
160626-08.jpg 160626-09.jpg

公園。
鳩ぽっぽ公園でなくカンガルー公園。
160626-06.jpg


160625

朝、雨は降っていないが、
道路は濡れている。
今日は一日天気がもった。
午後はかなり蒸し暑くなる。

住宅街の中の魚屋
何時も客が入っている。
160625-06.jpg

民家の表情。
160625-13.jpg 160625-08.jpg 160625-07.jpg 160625-02.jpg

その他に類するもの幾つか。
160626-07.jpg 160625-14.jpg 160625-01.jpg

古い家を活かして、耐震改修を行っている。
160625-04.jpg

青面金剛庚申塔寛政12年(1800)上鷺宮
160625-12.jpg

木に覆われた家。南と北。
ブロック塀からケヤキの根本が現れている。
160625-11.jpg 160625-09.jpg ・・・・・・・ 160625-10.jpg

英国のEU離脱:
いろいろ影響が出そうであるが、
よく分からない。
新聞は、ほとんど経済的影響のことだけを取り上げている。
しかし、もとはといえば、離脱はイギリスの中の右傾の人々の主張に過ぎなかった。
それが一般の人たちの共感を得たのは難民受け入れの是非が大きい。
人道的には分かるが、心の中で拒絶反応が出てしまったのではないか。

これが引き金になって、
世界の右傾化が広がらなければよいと思う。
日本も心配だし、
アメリカもひょんなことからとんでもない大統領が選ばれるかも知れない。

昨日のTVでの党首会談:
野党側は、アベノミックスが成功していないことを言うだけで、
対抗する経済政策を示してない。
これではだめだと思う。
政権の座に居ないから政策を実行することは難しいが、
提案は出来る。
こうすれば、経済が上向き、
格差が如何に少なく出来るか、
介護の問題などが如何に解決できるか、
どういう結果がでるような政策を行うと、
理路整然と解くことが大切ではなかったか。

与党側が実に巧妙なのは、改憲のための舞台づくりが、
今回の参議院選の最重要課題であるのに、
それを表に出してないことである。
野党側も、具体的な課題の討議という相手の土俵にのせられ、
肝心の舞台づくりになる危険性が高いことを明確に示すべきであった。
それが今回の参議医院選の投票の判断材料であることを説得力ある説明によって示めせなかったことはもどかしい。

160624

曇り。
今にも雨が落ちてきそうなどんよりとした空。
もう六月も一週間しか残っていない。

これは何でも無い空き地。
160624-01_20160624202430ce1.jpg

高円寺南口に氷川神社がある。
氷川神社は千カ所ぐらいあるらしいが関東に集中しているという。
御輿も沢山ある。
160624-04.jpg 160624-03.jpg

この境内に、気象神社がある。
昔陸軍気象部(馬橋四丁目)のものを
戦後、昭和23年9月に遷宮したとのこと、
今の社は平成15年6月1日気象の日に新しくしたものという。
160624-02.jpg

高円寺駅北口から真っ直ぐ北に向かうと早稲田通りにぶつかる。
軸線が僅かに西にずれるが、
そこから妙正寺川まで北へ抜け都立家政の東に向かう道路。
計画道路で、戦後70年経ち突然工事を始めた。
所々歯抜けになっている。
残っている建物には結構、趣のある建物もある。
160624-05.jpg 160624-06.jpg 160624-07.jpg

妙正寺側の南は広がり、川北橋から北はそのまま。
道幅は16メートルにも成るという。
人のつながりが切れてしまはないか?
160624-08.jpg 160624-10.jpg 160624-09.jpg

最近、若者のフェイスブック離れが顕著だとか。
中高年の観光地巡りの自慢とか、グルメの記事が鼻につくらしい。
それは何となく分かるが、
では世状をどうして知るのだろう。
新聞は読まない、テレビのニュースは見ない。
いやいや、そんなものは見なくても良い、
最近は、コントロールされた大手マスコミよりも、
それ以外の情報の方が正確であることが多い、
寧ろよいことだと思っていたが、
フェイスブック離れのような傾向があるとすれば、
世の中のことをどうやって知るのだろうか?
知りたくもないと云われればそれまでだが。
新しい、魅力的な情報拡散の方法は無いものだろうか?

160623

人形町で評議委員会。

時間を潰して、
インテリアの検討。
時計のバッテリーを買う。
先日からボタン電池ばっかり何種類買っているのだろう。
6時だというのにまだ27度もある。蒸し暑い。
160623-02.jpg

なんでもない道と、なんでもない空き地。
160623-03.jpg 160623-04.jpg

クスノキはまだ多少隙間があるがもうすぐそれも無くなるだろう。
160623-05.jpg

何故、原発は立地自治体の意見で決まるのだろうか?
勿論、立地自治体の意見も大切である。
一つは一番被害が大きい可能性が大きいと言うこと、
もう一つは電力会社の投資でその自治体が潤うから。
しかしひとたび事故が起これば、
立地自治体の範囲を大きく超える。
外国にも影響が及ぶが、
少なくとも日本中が影響を被る。
原発稼働については、
立地自治体ではなくもっと広範囲な意見聴取によって判断すべきと思われるのだが。

160622

梅雨らしい曇り空。
雨は落ちていない。

民家2軒。
ちょっと洒落た植木のある玄関。
洗い出しの洋館。
160622-01.jpg 160622-02.jpg

公園の小さな木馬?
公園にはっきり書いてある。
憲法擁護・非核宣言と。
160622-04.jpg 160622-03.jpg

サボテンの花
160622-05.jpg

160621

朝から雨。
しとしと降っている。
いよいよ梅雨か。

時計が壊れた。
一つは龍頭が無くなった。
もう一つは電池を入れ替えても動き出さない。
近くの何でもやってくれる時計屋さんに持っていったが、
もう店を閉じていた。
何でもやってくれる便利な店だったのに。
お爺さんだったからな。
160621-01.jpg 160621-02.jpg

中野のガード下の中野たてもの応援団の展示。
二度目。やはり内容を少しでも変えるべきだったと思う。
まあ、場所が少し変わったから許されるか?
160621-04.jpg

中野駅南口。
昔は駅前のビルの中に小さな映画館があった。
ちょっと小さな教室などのスライド映写で使う大きさのスクリーン。
スクリーンに編み目が付いていた。
南の少し離れてもう一軒映画館があった。
そこも無くなって久しい。
160621-03.jpg

話題の本について:
同じことを取り上げている本でも、
こうも違うかと思うほどおもしろさに差がある。
やはり何処まで深く調べ、
如何に深く洞察しているかによると思う。

参議院選について:
経済問題のみを論点に議席を確保し、
確保できたら、改憲に進む。
どう改憲するかの案は出来ているが、
明らかにしない。
とにかくいい顔して、議席を確保することだけに専心する。
もし今の時点で改憲案が広まったら、
選挙で勝てなくなるだろう。
選挙運動方針としては的確だと思うが、
いってみれば卑怯なやり方である。

160620

曇り。
昨夜雨が降ったらしいがもう上がっている。
利根川系のダムの貯水量がだいぶ減っているようだが、
今年の梅雨はどうなるのか。
雨はあまり多くないような気がする。

ゲンちゃんとゲンちゃんフクロウ
160620-01.jpg 160620-05.jpg

野方駅。
160620-04.jpg

新宿にて。
160620-03.jpg

昨日のまちあるきは5000歩も歩かなかった。
自分なりのMAPづくりの反省点
内容についてはいろいろな目で見たものが出てこなければ面白いものができないが、
やり方はある程度、歩き方や写真の撮り方、メモの仕方の雛形があってよいと思う。
初めて見る目とある程度知っている者の目の違いなど注意が必要。

地図の作り方も同じことがいえると思う。
そして1つ出来たものから崩してもっと良いものにしていけばよいと思う。

学生と一緒に作業するのではないから、
作業の手分けはあっても良いが、
資料、例えば地図は皆に配る方が平等だし、
各自自分の位置とコースをを確認できて良い。
勿論、地図が苦手な人もいる。
昨日は外周で終わってしまったから問題にならなかったが、
悉皆調査のように全ても道を歩くとすれば、
最初に歩くコースまたはコースの取り方の規則を決めておく必要がある。
多人数でやるとすれば、
昨日の時間ぐらいか、あとちょっと長い程度が限界だろう。
距離はもっと歩けると思う。

160619

曇り。
今日は地図つくりの演習。
雨よりは良いがむしむしする。
3人ずつのグループに分かれて、大和町を回る。
我々はYさんにSさん。
周囲を一周して終わり。
今日は、範囲外の写真ばかり撮っていた。
まずはプラスチックの看板。電報とあるのが良い。
ヤマモモの実。
狭い道路に入る角のコーナーガード
変な縁石をいぶかしがるSさん。
160619-01.jpg 160619-02.jpg
160619-04.jpg 160619-03.jpg 160619-06.jpg

窓の格子、円形階段。
160619-05.jpg 160619-07.jpg

たった一軒、「中野を語る建物たち」に登場している建物。
公園のクラシックな滑り台
160619-08.jpg 160619-09.jpg

今日の纏め作業。
160619-10.jpg

選挙の焦点は経済問題だと主張する人がいる。
それなら、
憲法問題に関わる前にもう一度解散してもらいたい。
議席を確保した途端に豹変しては困る。

160618

梅雨と思えに程の良い天気。
明後日からまた崩れそうだ。

の刈り込み。
Strontecの威力。
頂部が刈り込みきれなかったが、
蚊に刺されずに終了。
それにしても結構暑かった。
160618-02.jpg 160618-01.jpg 160618-03.jpg

日本で宗教上の争いが起きれば、
日本は歴史上無かったような混乱に見舞われる。
誰だか分からないが、
国粋主義を装ってその混乱を願っている者がいる。
その争いの誘発に完全に載せられている宗教家がいて、政治家がいる。
おそろしいことだ。

160617

今日は良い天気になった。
青空だ。
数日前の天気予報よりも半日速く動いている。
一日天気は保ちそうだ。
晴れるのは良いが水不足が心配される。
ゲリラ豪雨や台風は困るが、
シトシト雨が降るのはそう悪いものじゃ無い。
紫陽花。
160620-02.jpg 160617-02.jpg 160617-03.jpg 160617-09.jpg 160625-03.jpg 160617-04.jpg

H邸で懐かしい仲間が新築を祝って集まりパーティー。
160617-05.jpg 160617-06.jpg 160617-07.jpg 160617-08.jpg

知事は一応事務方に、
これはどうかねと言って領収書を渡すのだと思うし、
場合によっては事前に聞くのだと思う。
良い(落とせる)と云われてもおかしいと思えば、ただすべきだと思うが、
一連の流れから、
事務方の対応が数代前から同じようにつづいていたのだろうと憶測できる。
最終的責任は知事にあるし、辞職も当然だろうが、
辞職を当然とする限り、
同じことをやっている人たちや、やってきた人たちもたたかれるべきだと思う。
また、事務方、あるいは官僚に責任が行かないような仕組みもおかしいと思う。
もう一つ、
前は、政治家本人に話が及ぶ前に秘書が、防波堤になったが、
最近防波堤になるような秘書がいないのか。

160617-01.jpg

160616

曇り。
雲が厚い。
午後から雨らしい。

午前中に荷物が届き、
買い出しに行く。
コンクリートの建物は亡くなり、
全くの更地になった。
160616-01.jpg

我が家の新兵器。
半径3.6メートルに蚊を寄せ付けない屋外の作業スペースづくりに役立つ。
160616-02.jpg STRONTEC
「以下広告から」
害虫を麻痺させる「ノックダウン効果」に優れているピレスロイドを使用。人体に対する有害性が弱いため多くの害虫の防除に広く使用されている。しかし、従来の主要なピレスロイドの多くは蒸散しにくく、十分な効果を得るためには高温の熱源が必要になるため、使用方法も限定されているのが実状でした。住友化学は蒸散性に富むだけでなく害虫防除能力の優れるメトフルトリン(ピレスロイド系)を開発し、常温で蒸散させ害虫を防除することを可能にしました。
「大空間屋外用の虫よけ」という用途に適切な噴霧方法を検討した結果、STRONTECTM開発陣は、エネルギー効率に優れるピエゾ素子を利用した超音波噴霧技術に辿りつき、単三アルカリ乾電池2本で約60時間の稼働時間を実現しました。電圧をかけると振動するピエゾ素子により有効成分を空中に噴霧します。独自の技術で、広い空間に継続的・安定的に有効成分を拡散させることに成功しました。
屋外で使う既存の製品を比較しながら考えてみた時、安全性の問題のほかに、屋外で虫を寄せ付けない、しっかりとした空間が作れるかという課題がありました。そんな時に着目したのが、ピエゾ技術です。これは電圧をかけることで伸縮するピエゾ素子を応用した噴霧技術で、火もガスも使わないし、熱源も要らない。伸縮による細かな振動で、有効成分を噴霧するものです。
ピエゾ素子は消費電力が少なく、小型にできるのが特徴です。携帯電話のスピーカーやインクジェットプリンタなどに使用されています。他にも拡散できる技術はありましたが、屋外の空間に効率的に拡散できるということで、ピエゾ技術が有効でした。

都知事がついに辞職。国会議員だったときの支出が含まれているという。
主な国会議員についても精査すると良い。
特に閣僚は全員。
今回の騒ぎが導火線に成りもっと大者に火が付けばよいと思うのだが。
調査に頑張る人は出てこないか?

160615

霧雨。
行田散策。
歩いている間は雨は止んでいた。

閑居、大澤蔵、足袋蔵ギャラリー(外だけ)、武蔵野銀行行田支店、牧禎舎、忠治郎蔵 
翠玉堂、十万石、横田酒造、イサミ足袋工場、郷土博物館、忍城等々見て歩く。
160615-16.jpg 160615-15.jpg 足袋蔵を繋ぐ。足袋工場のノコギリ屋根。

蔵の扉。
160615-09.jpg 160615-08.jpg 160615-05.jpg 160615-04.jpg 160615-03.jpg

蔵はブリキのお世話になっている。
そのブリキもかなり錆が出ているのだが、
それがまた何ともいえない。
見たことも無い大きな生垣の刈り込み。
武蔵野銀行行田支店の入り口周りの装飾。
160615-14.jpg 160615-13.jpg 160615-12.jpg 160615-02.jpg 160615-06.jpg

脂っ気のの抜けたペンキがささくれている。
引き戸の下の隅の養生というか保護の金属板。あまり見たことが無い。
160615-11.jpg 160615-07.jpg

郷土博物館では埼玉の旧家湯本家に伝わる「関ヶ原合戦図屏風」が展示されていた。
この博物館は忍城の中にあり、三重櫓に中で繋がっている。
忍城の話が、この間の「真田丸」に出てきたばかりだ。
4日で落とせると豪語した石田三成の思惑通りには行かなかった忍城。
築いても破られた水攻めのための石田堤が残っている。
元々水の中に浮かんだような城。
水攻めにしようというのがどうも解せない。

板塀の隙間から紫陽花が顔を出していた。
160615-10.jpg

160614

晴れ上がっている。
昨日の雨が嘘のようで、
道路も朝から乾いている。
暑くなりそうだったが意外に気温は上がらず。
意外と涼しい。

午前中から昼に掛けて工学院大学。
160614-01.jpg

ゴジラをバックに写真を撮る観光客。
始め何をしているのかとお思ったがかなり人気があるようだ。
160614-02.jpg

久しぶりのロードバイク
ライトの電池、距離計の電池が切れている。
160614-03.jpg

しかし6月も半ばになったが、
選挙は盛り上がらない。
アベノミックスなど全く論点で無い。その演説だけ取り上げ、
マスコミは何もコメントしない。
NHKに至っては見ちゃいられないが、
NHKしか見ない人もいるから心配になる。
偏った放送をするなと云うのなら、
まず、NHKが放送停止にされるべきだ。

160613

梅雨前線が北上してきた。
朝から梅雨らしい雨が降っている。
昨日よりは気温は低いが、
やはり蒸している。
梅の実が色づいている。
今年は数が少ない。
160613-01.jpg

選挙まで、藪はつつかず、触らぬ神にたたりなしと温和しくしている。
唯一目を向けて目くらましにされているのが都知事だ。
政権のマスコミ制御が巧妙に働いているのかも知れない。

今日は夕方からインテリアの会議。
その後キリンシティー。
新宿の地下道。
160613-02.jpg

160612

良い天気だが、
昨日の午後から蒸し暑くなった。
蚊がわいてきた。

午前中、
中野たてもの応援団地図つくりの打ち合わせ。
160612-01.jpg

外出

お味噌造りは、
終わっていた。
上手くいったのか?
偶然に鷺宮住宅のことで打ち合わせ。
まさにラッキー!
夕方、タケノコ退治。25本。
160612-02.jpg

随分木が生い茂ってきたな。ちょっと心配だ。
160612-03.jpg 160612-04.jpg

水甕の底に何故この様な模様ができるのか。
解明したら面白そうだ。
160612-05.jpg

うちの
口を開くとちょっとガメラ。
160612-06.jpg 160612-07.jpg

160611

良い天気だ。
梅雨入り宣言があってから雨が遠のいたようだ。
梅雨前線は南の方で停滞している。
今年は猛暑の恐れも?

ザクロ
160611-01.jpg

今日はたてもの応援団「たてものつむぎ」
この名称の「つむぎ」の理解が難しい。
①つむぐこと
②紬おりの略
①:綿または繭を糸縒車(イトヨリグルマ)にかけ、その繊維を引き出し、撚りを掛けて糸にする。
②紬糸または玉糸で織った平織りの丈夫な絹織物。大島紬、結城紬。
玉糸:玉繭(2匹の蚕が共同してつくった繭)からとった、節の多い太い糸。多く節糸織・銘仙織などに用いる。ふしいと、たまいと。

建物をつむぐとは何か?
建物における紬織りとは何か?
160611-02.jpg
160611-04.jpg

160610

梅雨らしからぬ晴天。
しかし雲は多い。
夏空のように入道雲が上がっている。
蒸し暑い。
160610-01.jpg 160610-02.jpg 160610-06.jpg

十文字に花が付く?
横から見ても十文字、
上から見ても十文字。
160610-04.jpg

一度保存されたが、
枯れ枝が車に当たり、
切られてしまった欅からの芽を期待したが、
残念ながらどうもだめなようだ。
160610-03.jpg

殆ど完全に壊れた。
160610-05.jpg

160609

霧雨が降っているが、
濡れるほどではない。
そのうち止んでしまった。

川沿いの立葵
誰が植えたわけでもないと思うが毎年咲く。
160609-01.jpg

僕の興味としては残り何メートルよりも、底から何メートルが分かった方が良い。
両方分かればもっと良い。
160609-04.jpg

電線のハト。
160609-03.jpg 160609-02.jpg

ほぼ一日、明後日のトークセッションの用意。
昨日、一昨日は写真の選択と縮小化。

今朝の東京新聞の5面の藤田雅美さんの投書【「9条」語ったオバマ演説】はなかなか良かった。

160608

曇り空。

九品仏。
160608-02.jpg 160608-00.jpg

やっぱりコンクリート部分も壊してしまった。
160608-03.jpg

160607

曇り空。
朝刊の天気予報によると雨は降らないらしい。
いずれにしてももう梅雨だ。

午後から人形町。
その後、目黒雅叙園和のキルト100人展
160607-01.jpg

レーモンドのアンセルモ教会
160607-02.jpg

目黒駅2題
160607-04.jpg 160607-03.jpg

日本らしいクチナシの花
160607-05.jpg

160606

良い天気だ。
等々力(区役所・昼頃到着)→等々力渓谷→九品仏→等々力(区役所)→九品仏→自由が丘:ここで一段落
明後日、再度九品仏。
160606-01.jpg 等々力渓谷

160606-04.jpg 160606-02.jpg 等々力の商家

160606-03.jpg 二階の窓越しに九品仏の欅の梢。

新宿高島屋草月生け花展「造形る!変化る!」(いける、いけると読む)
前半と後半に分かれていて、前半に行かなければいけなかったが、後半だったのでざっと見て帰る。
160606-05.jpg

JIAのミケランジェロ会 新宿西口プロムナード・ギャラリー展 2016
160606-07.jpg 160606-08.jpg 160606-06.jpg

住宅解体。
此処でとまっているが、
もしかして、手前の木造部分のみ解体して、
コンクリート部分は活用。
そんな気の利いたことをするだろうか?
160606-09.jpg

帰えると6時過ぎ、昼食+夕食

160605

雨。
梅雨前線が次第に上がってきた。
しかし、午前中、割合早い時間に雨が上がり午後は良い天気になる。
母の23回忌。

クチナシの花。
160605-01.jpg 160605-02.jpg

オヤジの父は私が中学校の2年の時に亡くなった。オヤジの母は小学校の2年の時である。
だから覚えている。
オフクロの父は私が生まれる10年前に亡くなっている。オフクロの母は私が2歳の時に疎開先で亡くなった。
だから全く覚えていない。当然である。
片方の記憶は2で、もう一方は0である。
それがおそらく根底にあるのだろう。

両方に複数の叔父・叔母がいる。
祖父・祖母との血のつながりは、叔父・叔母とのつながりよりも強い。

そこへ行くとうちの娘は両方の祖父・祖母を知っている。
息子は片方の祖父と両方の祖母を知っている。
いろいろな家があるはずである。
頭で考えるのと違って、
みんなどういう風に捉えているのだろうかとふと思った。

160604

風があって涼しく、
天気は上々。
JIA中野地域会まちあるき。
青梅街道コース。
力石、敷石供養塔、石橋供養塔という分からないもの。
敷石供養塔は慈眼寺の僧侶。
160604-01.jpg 160604-02.jpg 160604-03.jpg

山政の煉瓦塀の目地。
砂にツノマタに石灰。右の部分はモルタル?????
160604-04.jpg

杉山公園の前の米屋。
160604-05.jpg

数値がよく分からない妙法寺までの道標。
160604-06.jpg

洋館。
160604-07.jpg 160604-08.jpg


160603

蒼空が広がる良い天気だ。
いつもより1時間早く起きた。
札幌はまだ寒いらしい。
だんだん梅雨前線があがってきたが、
札幌は梅雨が殆ど無い。
梅雨もそう悪くはないと思うようになった。
梅雨が開けるのを喜ぶ人が多いが、
開けるとヤブ蚊がわっと出てくるから
もう少し梅雨のままでいてくれと思うことがある。
海に行くわけでもないし、山に登るわけでも無いからかも知れない。
そういえば、井上靖の「欅の木」にも、
同じように主人公がこの頃梅雨が悪くないと思うようになったというような描写があった。

逆光のビル。
160603-01.jpg

工学院大学
昼食
コーヒー
新宿のハト。
160603-02.jpg

宮益坂ビルヂング
160603-04.jpg 160603-03.jpg

新構法開発研究会

160602

今日も良い天気。
6月の前半やたら忙しい。
今日もまた昨日と同じように人形町
帰ってタケノコ退治をする。
今日も25本(下の段)。上の段は先日の分。
160602-01.jpg

今日はアスパラカスを思いっきり食べた。

また誰かの買った本があったので、養老孟司 「超バカの壁」 新潮新書を読む。
鎌倉で、JIAの大会があったときに養老孟司が基調講演を行った。
冒頭で「情報」の話が出た。
それ以来、一応ファンである。
本当はそれ以前に、名前も知らず「図説 人体博物館」という本を見つけて感激していた。
その時は著者のことは殆ど気に掛けず図に見とれていた。

160601

6月に入ってしまった。
曇り空。
雨は降らないらしい。
また近所で解体。
160601-03.jpg

今日は忙しそうだ。
中野刑務所表門 深尾先生来。
160601-01.jpg 160601-02.jpg

建材試会議。
人形町にて、橘稲荷神社。
160601-04.jpg 160601-06.jpg 160601-05.jpg

荒井先生卒寿のお祝い。浜田山「蘭」にて。
160601-07.jpg

臣公の店
「秀松」が旨い。
160601-08.jpg

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR