FC2ブログ

151130

よい天気だ。
しかしもう11月もおしまいだ。
何か月の終わりがやたら気になる。
昨日、一昨日とまちあるき。
さすがに二日続けると、目や耳に入ってくるものが多すぎるのか何となく疲れる。
「建築ジャーナル」兼松紘一郎が巡る 建築家模様36に登場させて頂いた。
151130-01.jpg

練馬区中村辺りで見つけたアトリエ
この場所はどんな作品を生み出したのだろう。
この建物とも、都立家政の材木商とも似た外壁の家がもう一軒。
151130-02.jpg 151130-03.jpg 151130-04.jpg

先生はまだお元気か。
151130-14.jpg

近くの御岳神社とその脇のお稲荷さん。
151130-15.jpg 151130-05.jpg

八幡神社と狛犬。奥の小さな社殿にも狛犬がいた。
あとから写真を見て気がつく。
また行かなければならない。
151130-11.jpg 151130-07.jpg151130-08.jpg 151130-09.jpg

廃屋になった集合住宅。
耐震改修までして何故と思うが。
151130-10.jpg

集合住宅脇の稲荷神社
元の狐の像が痛んだのか、台座の上に不釣り合いに小さな狐がのっかっていた。
151130-16.jpg 151130-12.jpg 151130-13.jpg

都立家政の商家は土間コンを残して更地になっていた。
スポンサーサイト

151129

松本一家が帰る。
「中野たてもの応援団」のまちあるき。
東中野。
東中野西口で集合。
151129-01.jpg

氷川神社。何故か機雷が置いてある。
151129-02.jpg

大盛況。
日本閣で解説。地元長老のお話。
151129-03.jpg 151129-04.jpg

夜の瀬戸物屋。
151129-05.jpg

151128

JIA文化財修復塾
丸の内で実習講習会。
午前 : 東京駅舎-日本工業倶楽部-銀行協会-明治生命館-三菱一号館-東京中央郵便局

東京駅のド-ムの中の鳥は羽を広げると2m。重量を考えてFRP。免震構造のため、交番の入り口も複雑。
日本工業倶楽部の軒周り。
明治生命館の腰回り。
151128-01.jpg 151128-02.jpg 151128-03.jpg 151128-04.jpg

三菱一号館の壁ので隅はイギリス積みイギリスコーナー。開口部周りはイギリス積みダッチコーナー。
151128-05.jpg 151128-07.jpg 151128-06.jpg

中央郵便局の役物タイルの種類はきわめて多い。80種類ぐらいあるらしい。
同じ軒先のコーナーでも微妙に違う。
右側の軒先には上の壁から続いてエクスパンションが複雑に入っている。
151128-09.jpg 151128-08.jpg 151128-10.jpg

午後 : 丸の内二丁目ビルディング講義
終了後打ち上げ。
本当に有り難うございました。

建築ジャーナルが届いた。
兼松さん有り難うございます。

11月も残り僅か。今日と明日はまちあるき
今日は10人程度で丁度よかったが、
明日はどうなることやらちょっと心配。
天気は良さそうだ。


151127

朝の渋滞。内回り。
151127-01.jpg

眼科。
思っていたより早く済む。
狛犬
151127-03.jpg 151127-02.jpg

中野にて。
151127-04.jpg

今日会った工務店の方は、
南極の委員会のH大先生との同級とは驚いた。
おまけに山岳部。
包丁人玄哉。
151127-05.jpg

マイナンバーの配達が遅れていることが新聞の一面に載っている。
遅れても何の問題も無い。
寧ろ遅い方がよいと思っている人が多いのではないか。
当局の無能さを記事にしているのかも知れないが、
何かピンとこない。
一面に載せるもっと重要な記事があるはずである。

中継サーバーの不正使用に対し、
警視庁が契約解約を要請しているという。
不正使用ができないようなシステムはできないのか?
解約しても別の中継サーバーが使われるだけではないのか。
あるいは指摘を受けているところは、
不正使用を故意に許しているのか。
勿論、電気通信事業法との絡みもあるが、
情報のコントロールに結びつくのではないかと恐れを抱くものも少なくないと思う。
千葉大学の石井徹哉教授(刑事法学)の契約解除を肯定する意見が採り上げられているが、
なかなか解約ができない理由もあるはずで、
その意見も聞いてみたい。 
これからの役人はいかに大衆の情報をコントロールするかにエネルギーを注ぐはずだし、
犯罪を押さえながら、押さえなくともよいところまでコントロールしていく。
こわい、こわい!

151126

今日も雨?
解体現場に顔を出す。
151126-01.jpg 151126-02.jpg 151126-03.jpg 151126-04.jpg 151126-05.jpg

田町セミナー
151126-06.jpg 151126-07.jpg

151125

朝から小雨。
11月もあと1週間足らず。
解体現場へ、
棟札は無し。丸扇は崩れてどこかへ行ってしまっている。
151125-02.jpg 151125-05.jpg 151125-03.jpg

幣串の三,五,七とは何だろうか。
上棟の時屋根に登れるのは男性、しかも奇数人。
奇数は縁起がよいのか?
151125-04.jpg 151125-01.jpg

夕方からJIA中野地域会の定例委員会。
行きは雨が止んでいたが、帰りは本降り。
最終バスで帰る。

マイナンバーの配達が遅れていることが新聞の一面に載っている。
遅れても何の問題も無い。
寧ろ遅い方がよいと思っている人が多いのではないか。
当局の無能さを記事にしているのかも知れないが、
何かピンとこない。
一面に載せるもっと重要な記事があるはずである。

中継サーバーの不正使用に対し、
官憲は契約解約を要請しているという。
不正使用ができないようなシステムはできないのか?
解約しても別の中継サーバーが使われるのではないか。
あるいは指摘を受けているところは、
不正使用を故意に許しているのか。
勿論、電気通信事業法との絡みもあるが、
情報のコントロールに結びつくのではないかと恐れを抱くものも少なくないと思う。
千葉大学の石井徹哉教授(刑事法学)の契約解除を肯定する意見が採り上げられているが、
なかなか解約ができなかった理由もあるはずで、
その意見も聞いてみたい。 
これからの役人はいかに大衆の情報をコントロールするかにエネルギーを注ぐはずだし、
犯罪を押さえながら、押さえなくともよいところまでコントロールしていく。
こわい、こわい!

151124

昨日までの今日の天気予報は雨時々曇りだったのに、
今日の天気予報は晴れになっている。
反対よりはよいと思う人が多いと思うが、
怪しいときは厳しい条件を示すことにしているような気がする。
これは気象庁による天気予報。
もう一つ東京アメッシュもよく見るのだがこちらは霧雨は降っていないことになることが多い。

都立家政の材木屋さんの取り壊しが始まる。
151124-01.jpg

JIA文化財修復塾のWeb会議。
第9回のラウンドテーブルをいかに纏めるか。
これからの課題である。

夏から駐車場のセンサーライトが点きっぱなしで消えなくなっていた。
取り外して調べたが、
センサー部分が不調なようで、
中を開けると意外と複雑な電子機器であることが分かった。
直せる見込みはないので、
貯まっていたポイントで取り替えることにした。
151124-02.jpg 151124-05.jpg

センサー部分も随分変わった。
1996年1月27日に取付けているから20年近くなる。
お疲れ様でした。
151124-03.jpg 151124-04.jpg

昼間は暖かかったが夜に入り北風が吹き出した。
明日の落ち葉は凄いだろう。




151123

の水槽のお掃除。
本当は昨日の予定だったが、
出かけっぱなしで時間が無く今日になった。
寒くなってきたので、散歩させてもそれほど活発で無く、
見失って慌てることも無い。
亀、亀と馬鹿にするが意外と速いのだ。
「カメ」という名のうちの亀。
151123-01.jpg 151123-02.jpg

センサーライトが点きっぱなしで消えない。
直せるかと思ったが、かなりの電子部品。
新しくすることにした。
取り付けは明日。
多分15年ぐらい使ったと思う。
役だったかどうかは定かでない。
気分的なものだともいえるし、
何事もなかったというのは役だったのだと勝手に思ってもよい。

151122

中野たてもの応援団の茅葺き民家お掃除会
つっかい棒の番線チェック。
緩んでいるところは締め直し、
そのうち何本かを新しいものに取り換える。
151122-01.jpg

沢庵づくりの準備と干し柿つくり、
柿のへたの要らないところを取って、ひもに掛ける。
熱湯に通して消毒。
しばらく経ってから表面に焼酎を吹きかける。
干し柿は170個ぐらい。
151122-06.jpg 151122-02.jpg 151122-03.jpg 151122-09.jpg > 151122-07.jpg

紅葉が美しい。
ハゼにカキの葉っぱ。
151122-08.jpg 151122-04.jpg

近くの地下カフェで、
定例会。
観音さんに瑞宝双光章のお祝い花束贈呈。

近くの鷺宮住宅。
初めてのアングル。
151122-05.jpg

151121

千駄ヶ谷の駅前、体育館では今日世界空手道選手権大会があるらしい。
それにしたも外人が多いなあ。
151121-01.jpg 151121-02.jpg

第3回JIA文化財修復塾今日は、午前中、東京芸術大学大学院教授の長尾充先生に「修復の基礎知識と修復概論」
午後から職藝学院の上野幸夫先生に「伝統構法の修理の実際」、
「歴史的建造物の修復技術」、
「日本建築の職人技術文化」をご講演頂く。
151121-03.jpg

20101105233007909.jpg
宇奈月 刎橋 愛本橋 (現存せず) スパン60m 先日見た猿橋より凄い。
http://www.niikawa.or.jp/mizuhaku/library/archive/daityou/civ_aihane.html


151120

都立家政の材木商の図面が一応完成した。
とにかく材木商の建物としてはかなりユニークだ。
気になる道路側のファサードの付け柱とそのオーダーは、
全くの飾り。
下からの連続性も無い。
洋風のオーダーと材木屋というのも何となくミスマッチ。

塀の足下にペットボトルを並べる。
ネコよけ?犬よけ?
まさか犬がおしっこを引っ掛けたら、
この水で流せというのでは無いだろう。
でもそれって結構いいかもしれない。
151120-01.jpg

151119

壊れたデジカメが直ったのでヨドバシカメラに撮りに行く。
直るまでに結構時間が掛かった。
その間、実測調査に使えなかったのが残念だ。
保証期間内なので無料なのが慰め。
今年と同じ来年の手帳を買う。
TVの音声を離れて聞ける装置を以前買ったのだが、
電源が電池だと付け忘れるとすぐ無くなる。
AC電源が使えるアダプターを仕入れる。
意外と高かった。
新宿西口広場で、
地震体験車が活動をしていた。
体験希望者が結構長い列を作っていた。
見物客は机の下にうずくまって驚く体験者を見て楽しんでいるようだ。
151119-01.jpg

151118

ここのところインターネットの繋がりが凄く悪い。
このブログも書いて、
書いたものをコピーしておいてから操作しないと、
つながらずに消えてしまう。
何とかならないものか?

鷺宮の急行待ち合わせの各停。
黄色い電車なのに、水銀灯のせいか山手線のような色をしている。
待ち合わせは座っている時はよいが、
建っていると結構つらいときもある。
それでも鷺宮は乗り換えられるからよい。
下手すると中井と沼袋で待たされる。
151118-01.jpg

都立家政の材木商の実測図を纏めている。
平面図と断面図ができ、
明日多分、立面図ができる。

だれもが居場所が必要なのだと思う。
自分の国に居場所が無くなって、
他国の世話になる。
しかしやはり居心地がよいはずもなくやりきれない気分になる。
貧しくとも居場所があることが大切なのだと思う。
生活保護など、
生きてはいけるが、
きっと居心地のよい居場所とはならない。
多くの施政者にはそれが分からない。

151117

11月も半ばを過ぎたが、
今日は割合暖かく過ごしやすかった。
どうやら屋根の構成が解決し、
立面もできてきた。
コンビニのコピーは濃くプリントできない。
一番濃くしても鉛筆書きだとうすい。
多分トナーの消費をコントロールしているのだと思う。
はっきりさせるには墨入れするしか無いか。
実測図を纏めるには寸法が微妙なのでCADよりもよいのだが、
濃くプリントできるコピー機が無いとは!
郵便局に寄って2円切手を買う。
古い切手を使いたいから。
少し歩く。
庚申塚。
151117-01.jpg

気になる家。蔦が張り付いていたが綺麗に取り除かれていた。ほっとする。
151117-02.jpg 151117-03.jpg

とうとう解体のお知らせ。
151117-04.jpg

151116

都立家政の材木商の建物の屋根は不可思議だ。
かなりひどい雨漏りに悩まされていた様だがよく分かる。
何故北側までモルタルを立ち上げたのだろうか?
北側の広場になっているところが材木置き場で、
道路に面するようにやはり外壁を立ち上げたかったのかも知れない。
151116-01.jpg 151116-02.jpg

胸が建物の中心からずれていることで屋根が納まる。
分かってみれば何のことはない。
しかしやはり階段部分の屋根は不可思議だ。
151116-03.jpg

蔦の中のオーダー。
151116-04.jpg


151115

小平の豪農、登録文化財 村野家住宅を見学。
朝は小雨が降っていたが、
小平に着く頃には止んで、
青空が見えてきた。
小平霊園を抜けて、顧想園を見学。
現役のポスト。
151115-05.jpg

年に数日の見学日。
村野さんにご一緒頂いた。
主屋は天保9年。
医薬門、顧想園の名の謂われ、案内図。
151115-06.jpg 151115-04.jpg 151115-02.jpg

主屋、洋間の付いた離れ、新蔵のけらば瓦
武州世直し一揆の舞台でもあった。
床柱と長押にその名残の傷跡
151115-01.jpg
151115-09.jpg 151115-03.jpg 151115-08.jpg

敷地の裏の湧き水 東京の名水でもある。
151115-07.jpg

151114

JIAのWS 小平の小学校で、
鷹の台から玉川上水沿いに歩く。
素晴らしい緑だ。
151114-01.jpg 151114-02.jpg 151114-06.jpg

WSは大成功。
給食も美味しかった。
生徒の作品を見る。
151114-03s_201511180015320e5.jpg 151114-04.jpg

小学校門の前の押し縁下見の家。
151114-05.jpg

帰って調査の図面化:断面図。

151113

階段の図面化。
午後から監査の仕事で南与野。
終わってから屋外バーベキュー懇親会。
酒はいっぱいあるし、美味しいものが食べきれないほどある、ただちょっと寒い。
となると中から温めるしかないと、
飲み過ぎる。

151112

なかの生涯学習サポーターの会のまちあるきの人が40名ばかり、
細田邸を訪れ、細田邸の説明をする。
A3のトレーシングペーパーを
パッケージプラザに買いに行くがA3はない。
一応、A4を買う。
鷺宮住宅の写真を撮る。
151112-01.jpg

都立家政の材木商の建物を再々調査。
だいたい納まったかなと思う。
151112-02.jpg

橋本文具で、A3のトレペを買って帰り作図。
家の周りで工事がうるさい。
地響きがする。
新築アパートへの水道管、下水管の付け替えか?

151111

追加調査
151111-01.jpg

図面製作開始。
また明日。

151110

都立家政の旧O材木店の実測調査。
昭和の初期に造られたという。
151110-06.jpg

沢山の方々にご参加頂いた。
京都の通り庭のような庭。
151110-01.jpg151110-13.jpg 151110-03.jpg 151110-02.jpg

材木を取り扱っていただけに柱が太い。
しかしあまり銘木などに凝っていないところがよい。
2階の座敷の床の間もさっぱりしている。
やはり外観がどことなくそれを表しているのかも知れない。
あの日本の付け柱のオーダーは何を言いたかったのだろうか?
2階の奥は増築。
151110-04.jpg 151110-09.jpg 151110-10.jpg 151110-11.jpg 151110-14.jpg 151110-17.jpg 151110-15.jpg 151110-16.jpg 151110-12.jpg




151109

雨。
降ったり止んだり、ぱっとしない天気。
中野で一つ用事を済ませてまだ9時前、もしやと思いよってみたら数分で店が開く。
二度手間にならず助かる。
しかし、画板はないので作ることにした。
明日の調査の準備。

寒くなった。
ストーブが活躍始める。

格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。

特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

小西敏正著 「平成日本らしさ宣言」建築家の目を通してみた 現代社会の暴走を止める 古くて新しいニッポンの発想
本屋では手に入りにくくなっています。
このブログで、FBのコメントで、メールで住所を書いてお申し込みください。
本代は不要。

誰か纏めて10冊ぐらい貰ってくれないかな。

しかし、世の中には凄いエネルギーのある人間がいるもんだ。
インド、南アフリカ、カンボジア、

妙少寺川の鴨
151109-01.jpg

151108

不調になったデジカメを修理に出す。
11月29日のまちあるきの準備の一環として、
町の長老のヒヤリング。
90歳になられるが矍鑠としておられ、
整理の行き届いた資料を参考に話をして下さる。
滝山稲荷(鳥居を見上げる)。
上から見た滝山稲荷。
151108-02.jpg 151108-04.jpg

こんな万年塀始めた見た。
I+I+I+I
151108-03.jpg

http://www.524to524.com/pages/index.php
Recommend: Look in by Explorer
宇都宮大学名誉教授 工学博士
建築環境デザイン研究所524電子器具とその部品の山。
何とかならないか。
151108-01.jpg


151107

JIA秋の『山梨を旅するバスツアー』
談合坂で最初の休憩
151107-01.jpg

猿橋とその付近
お土産屋の説明シート。
151107-02.jpg 151107-03.jpg 151107-04.jpg 151107-05.jpg 151107-06.jpg 151107-14.jpg

山梨県立リニア実験センター
初期の実験用車両
151107-08.jpg 151107-07.jpg

「まあと」で昼食
新倉山浅間神社
朝は富士山が見えていたのにこの時間になって曇ってしまった。
しかし紅葉は真っ盛り。
帰りは少々渋滞、雨も降ってきたが東京は曇り。
反省会をして帰る。
151107-09.jpg 151107-10.jpg

フジヤマミュージアム
富士山の絵を集めた美術館。
富士急ハイランドの隣。
151107-11.jpg 151107-12.jpg 151107-13.jpg

帰りのバスで賊に襲われ、両手を首の後ろに!
151107-15.jpg

無題×5
151107-17e.jpg 151107-16e.jpg 151107-18e.jpg 151107-19e.jpg 151107-20e.jpg




151106

JIAのサミット会議で、
湯田中とんぼ返り。
天気は良好。浅間が美しい。
151106-01.jpg

長野からは特急。
運転席へは客室からハッチを開けて登って入る。
151106-04.jpg 151106-03.jpg

さすが温泉町。
しかし温泉には入らず帰る。
面白いところに消火栓。
どう見ても個人のガレージ。
151106-02.jpg 151106-05.jpg

151105

今日もよい天気、
現場は材料搬入のみ。
ホームホスピスの建物を外から見て、
先日見たものよりずっとよいが、和風のほっこり観はないかも知れない。
でも、中途半端な和風ぽさよりは良さそうだ。
昨日の都立家政の商家をもう一度訪れ、
ディテールなど写真を撮る。
昨日な薄暗くなっていて、
どうしてもぶれて上手くとれなかった。
151105-04.jpg 151105-01.jpg151105-03.jpg 151105-05.jpg 151105-02.jpg

部屋の書類整理
量は殆ど減らないが、
使えるようにすることが大切だと思う。
宇大にいた時は、結構すぐに見付けられたのだが、
大学二つやめて、その後の整理不行き届きの遺症がまだ残っている。
取って置いたのは覚えているのだが、
何処にあるのか分からない。
一度だけでも使うのではないかと取って置いた資料!
用事が済んだ後で見つかる。
でも多分もう二度と使わないだろうと思うとがっくりする。
そんなものがスペースを占めている。
東京-宇都宮
東京-トランクルーム
東京-札幌
が、東京一つになったのだからもう少し使いよくなってもよいと思う。
場所が一つになったのに何故整理が付かないかというと、
多分スペースに余裕がないからだと思う。
箱入り娘のゲームをやっているようなものでなかなか先が見えない。

151104

芭蕉の花。
伝書鳩の家。その家の玄関まわり。
151104-03.jpg 151104-07.jpg 151104-02.jpg

また家を壊している。
鉄骨造だが、ミンチにしている。
大谷石、やはり耐久性がと言われそうだ。
151104-04.jpg 151104-05.jpg

近所の商店街のちょっと洒落た建物なのだが、
裏の農園にしている空き地に、
マンショ運建設の立て札が出ていた。
建物の中も片付いていた。
151104-10.jpg 151104-06.jpg 151104-09_20151104215907eb3.jpg 151104-08.jpg 151104-11.jpg

沖縄の石垣を覆っていたな。
151104-01.jpg


151103

高島屋で生け花展。
2日ごとに3期に分けて実施。
151103-01.jpg

東西線に乗り早稲田で降りて永青文庫まで歩く。
途中に陶器で覆われた建築。
151103-02.jpg

永青文庫は細川家の屋敷跡にある。
凄い人。
外は静か。
151103-05.jpg 151103-04.jpg

塀越しに野間記念館。
水神社によってから芭蕉庵。
水神社は井の頭からの神田上水に関係した神社。
151103-06.jpg 151103-08.jpg 151103-09.jpg 151103-10.jpg 151103-03.jpg 151103-07.jpg

途中、甘泉園(御三卿の清水家の下屋敷跡)によって神田川沿いを高田の馬場まで歩き、
本屋によって帰宅。
151103-12.jpg 151103-11.jpg 151103-13.jpg

151102

画材店 おじさん・おばさんが張って。
151102-01.jpg

税金を払い、
サミット会議への切符を購入。
南口の神社にお参り。
狛犬。
151102-02.jpg 151102-03.jpg 151102-04.jpg

気象神社とは何だ!
151102-06.jpg 151102-05.jpg
気象神社:旧陸軍気象部の構内(馬橋四丁目(現高円寺北四丁目)に昭和19年に造営された。御祭神は八意志兼命(やごころおもいかねのみこと)という知恵の神様。終戦で払い下げに成り、昭和23年高円寺氷川神社に遷宮。その後痛みが激しく平成15年気象記念日に神殿を新しくしている。

凄い神庫だ。御神輿出しがずらりと並ぶ。
151102-07.jpg 151102-08.jpg

商店街の中に木の残る建物。画廊。
151102-10.jpg

お知らせ
***生誕110年記念 三岸節子展***

会場 武蔵野市吉 祥寺美術館
    http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/
     武蔵野市吉祥寺本町1丁目8番16号FFビル7階(コピス吉祥寺A館7階)
     TEL 0422-22-0385

期間 11/21(土)~12/27(日)
 
開館 10:00~19:30
    
期間中休館日 11/18~20、25

入館料 100円

 *昨年、みなさんで行かれた「一宮市三岸節子記念美術館」蔵の作品も
  展示されるようです。

格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。

特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

小西敏正著 「平成日本らしさ宣言」建築家の目を通してみた 現代社会の暴走を止める 古くて新しいニッポンの発想
本屋では手に入りにくくなっています。
このブログで、FBのコメントで、メールで住所を書いてお申し込みください。
本代は不要。

誰か纏めて10冊ぐらい貰ってくれないかな

151102-09.jpg

『無理な浪費は大名に借財を強いる。これは、四民の上にあるべき武家が、商人に頭を下げることで、、身分制度の破壊に繋がる。武家が力を失い、商人が財を蓄える。立場の逆転である。
わかっているにもかかわらず、執政たちがこれを是正しないのは、暴利をむさぼった商人たちから、巨額の賄が献上されるからだ。』 上田秀人 御広敷用人 大奥記録(五) 血の扇p.260
いつの世も同じ。

151101

青空。
平和の森を守る会に参加。
300名から400名、平和の森公園から新井薬師公園まで歩く。
おまわりさんも出て信号制御。
151101-01.jpg 151101-02.jpg 151101-03.jpg 151101-04.jpg 151101-05.jpg 151101-06.jpg 151101-07.jpg 151101-08.jpg

この頃、自転車の走るところが歩道でないことを表示。
でも、道路の幅や交通量によっては、
まともに実行すると命の危険に晒されそうだ。
151101-09.jpg




プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR