FC2ブログ

150831

8月もおしまい。
夏もおしまい。
涼しい。
裏の家はほぼ2階の柱・梁が上がり、
あとは小屋のみ。
もうすぐ道路からは見えなくなってしまう。
150831-01.jpg

150831-08.jpg

壊してほしくない建物2軒。
150831-07.jpg 150831-06.jpg

150831-02.jpg 150831-04.jpg

朽ち果てた看板の文字。
魚屋か?
もらいたいな。
150831-05.jpg

いつもの紅葉の木にきのこが生えた。
袴をはいたようなきのこだ。
150831-10.jpg 150831-09.jpg

坂の下がいつになく賑やかだ。
中学生の部活が終わりの時間のようだ。
150831-03.jpg



スポンサーサイト

150830

旅館にて。
150830-01.jpg 150830-03.jpg 150830-05.jpg

何故か近くの旅館の塀が煉瓦積み。
150830-06.jpg 150830-07.jpg 150830-08.jpg

留守の間に裏の家が上棟。
土日によくやるよと思う。
約束はなかなか果たさないが。

150829

久しぶりの松本。
前半少々渋滞。
松本についてお昼。
150829-01.jpg

安曇野を眺め、買い物をして、
浅間温泉泊まり。
150829-02.jpg

150830-04.jpg 150830-02.jpg

150829-04.jpg 150829-03.jpg 150829-05.jpg

150828

薄ら寒い陽気。
そのうち雨になるらしい。
裏の工事は土台が載った。
このあと厚い合板を張り出す。火打ちは要らないのではないか?
150828-01.jpg

中央線の壁絵。
150828-02.jpg 150828-03.jpg

変な植物。
150828-04.jpg

天神様。ちゃんと権現造りになっている。
隣にお稲荷様。
150828-05.jpg 150828-07.jpg 150828-06.jpg

新井薬師の商店街。
150828-08.jpg 150828-09.jpg

新井薬師駅のレールの鉄骨の補強?
150828-10.jpg

個人情報保護法案の改正。
また企業より。

マイナンバー改正法案
気持ち悪。

ヘイストスピーチは煮え切らない。
どれもプライバシーと関わっている。
アメリカと、ヨーロッパでは考え方が違う。
分かるような気もする。

予算1550億
一度上がったものは下がらない。
縮小案になるか?
建設業をなめるなよ!などと言うことにならなければ良いが、
出させるだけ出させて、取るだけ取って、ふざけるんじゃないという言い分もある。

150827

中野区役所へ、
NPOの展示に参加させてもらっている「中野たてもの応援団」と「『平和の門』を考える会」のパネル展示を見に行く。
ついでにアップも。
150827-02.jpg 150827-01.jpg 150827-03.jpg 150827-04.jpg

防災関係のNPOのマップがなかなか。ディテールもなかなか。
150827-05.jpg 150827-06.jpg

そのあと、ディン・Q・レ展。
垂れ下がるシートは説明なしには分からなかった。
ベトナムの人にとってヘリコプターは、恐怖の象徴。
しかしその力も認識。それは好き嫌いとは別。
150827-07.jpg 150827-09.jpg 150827-08.jpg

展望台から外を見て帰る。
海が意外と近い。
150827-10.jpg 150827-11.jpg 150827-12.jpg


格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。

特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

小西敏正著 「平成日本らしさ宣言」建築家の目を通してみた 現代社会の暴走を止める 古くて新しいニッポンの発想
本屋では手に入りにくくなっています。
このブログで、FBのコメントで、メールで住所を書いてお申し込みください。
本代は不要。

誰か纏めて10冊ぐらい貰ってくれないかな。

150826

雨。
急に涼しくなった。
もう来週は9月だ。
北軽は暖房がいる。
150826-01.jpg 150826-02.jpg

東京へ帰ってきても長袖で丁度良い。
今度の車は、いろいろなことができる。
新しい車だったらもっと凄いのだろう。
スマホと同じで使いこなすのは大変だ。
ドアを閉めてから室内灯が点く時間も調整できるが、
思い出そうとしているうちに暗くなってしまう。
でも普通に乗ってる分にはあまり不自由を感じない。

150825

朝、近所で、そして清澄で、
150825-01.jpg 150825-02.jpg

久しぶりに江東区でIさんと会う。
都立現代美術館。
二つの展示会。
①だれのための場所
150825-03.jpg 150825-04.jpg 150825-05.jpg

②オスカー・ニーマイヤー展
150825-07.jpg 150825-06.jpg 150825-10.jpg

深川江戸資料館
150825-09.jpg 150825-11.jpg

Iさん元気そうで何より。
150825-12.jpg

150824

朝起きると廊下が明るい。食堂も明るい。浴室も明るい。
裏の家ができるまでのほんのひとときの明るさ。
150824-01.jpg 150824-02.jpg 150824-03.jpg

スライドコピーの装置が完成。
早速二百数十枚ほどコピーしてみる。
1時間かからない。
一日頑張れば2000枚。
150824-04.jpg 150824-05.jpg 150824-06.jpg

都立家政駅のホーム。
これは何だ?
デズニーランドの擬石ではあるまいし。
150824-07.jpg

下井草を歩く。
意外と新興住宅地。整理されすぎていてつまらない。
健康的すぎる?
緑があるのは大地主だけ?
150824-08.jpg 150824-10.jpg 150824-09.jpg

妙少寺川に出て、
帰宅。
150824-11.jpg

150823

白鷺の茅葺き民家の補強工事
接合部づくり。
掛け矢でくい打ち。
垂直材が味噌か?
番線のかけ方、締め方などを習う。
月一回の締め直しが必要。
X方向の補強が終了。
Y方向は次回。
150823-01.jpg 150823-02.jpg 150823-04.jpg

レーザーを飛ばして、外周から建物の歪み測定。
かき氷とスイカで一気に盛り上がる。
東側壁の足下を片付ける。
少しすっきりしたかな?
夕方パラパラと来たがたいしたことはなし。
150823-03.jpg 150823-06.jpg 150823-05.jpg

今日は白鷺との間を自転車で3往復した。
そんなに距離があるわけではないが、
往復とも最後に坂があるのが堪える。
しかし歩数計は6500歩と少ない。

150822

残っていてほしい中野の一軒。
150822-01.jpg

文政13年の八幡様の狛犬。
三組の狛犬の中で一番社殿に近く一番古い。
150822-03.jpg 150822-02.jpg 150822-04.jpg

裏の工事:基礎
そろそろ建前だな。
150822-05.jpg

中野サンプラザ。
何故かえらく賑わっている。
150822-07.jpg 150822-06.jpg

久しぶりに一枚。
150822-08.jpg

150821

朝。裏の現場。
もうすぐこのアングルからは我が家を観ることができなくなる。
150821-01.jpg

等々力
等々力の普通の家。
150821-02.jpg

この頃までは涼しかったが、
大崎
についた頃にはかなり暑さが還ってきた。
大谷石の長い擁壁のある道を歩く。
しかし何カ所か大谷石ののりの分だけもったいないと垂直に地所を利用しようとして、
大谷石の擁壁が切れてしまっている。

夕方の裏の現場、
基礎の型枠が外されている。
背の高い基礎だ。
150821-03.jpg

久しぶりに、津波と原発のことを読んでいる。
やはり福島原発の事故は、想定外でなく、
想定を取り入れず条件を緩やかに変更している。
想定無視の人災だといえそうだ。
それにもかかわらず、
電力関係者がだれも罰せられないどころかその体質は維持されている。
政治との癒着。接着剤は金。

建設関係業界:建設会社、デベロッパー、不動産業はどうなっているのか?
そして情報関連業界は?
国有会社はお金が出ていくだけ、
民営化するとそこからも入るようになる。
民営化とは、税金の無駄遣いを減らす以上にそういうことかも知れない。


150820

午後から所沢へ、柳瀬荘の重要文化財「黄林閣」を所沢まで見に行く。
東京近辺で一番大きな民家ではないかと言われている。
黄林閣は天保15年(1844)東久留米の大庄屋の住居として建てられたもので、昭和5年(1930)「電力の鬼」と言われた松永安左エ門が譲り受け別荘とした。5000坪の敷地が残る。
書院造りの「斜月亭」と「久木庵」が付随する。
斜月の書は近衛文麿。
150820-01.jpg 150820-02.jpg 150820-03.jpg150820-04.jpg 150820-06.jpg 150820-07.jpg 150820-17.jpg 150820-16.jpg 150820-05.jpg150820-12.jpg150820-15.jpg 150820-08.jpg 150820-09.jpg 150820-10.jpg 150820-11.jpg 150820-13.jpg 150820-14.jpg 150820-15.jpg

鬼と呼ばれた松永安左エ門はこの家だけでなく美術品を国立博物館に寄贈している。
その生き方主義主張を観ると、今の電力会社の社長達とはだいぶ違う。

大正12年に起こった大震災で被害を受けた東京、横浜の電力会社は安左エ門に助けを求めた。人を何よりも大事にした安左エ門のもと、当時副社長をしていた東邦電力の社員は物に憑かれたように一糸乱れず、火の玉のごとく目標に向かって突進していくほどの働きぶりだった。
結果として、安左エ門は東邦電力を中心として、東北電気、東京電力など約100社ほどを支配下にしていった。

松永安左エ門の言葉電力中央研究所に付き、僭越を顧みず、一筆す。
 予が二十余年前、東邦産業研究所の所長となりし時、産業研究は、知徳の錬磨であり、もって社会に貢献するべきであることを悟った。但し科学の進歩は累積と推理に由り、無限の発展を遂げる性質のものであり、十八・九世紀に入り、はるかに人類は其面に躍動して蒸気利用の発明、電気の発明、化学の発明、又は是等の応用に革新的進歩を成した。近くは原子力、水素の融合反応等、或いは人工衛星に至るまで、科学的進歩は無限に続くのである。

しかし利己的な人間性は、社会的には、なお四千年前の哲人と比し、何らの進境を示していない。
是は人間の悲劇である。
諸氏能く之れを知り内面的な人間性の錬磨を科学の研究と共に続けられん事を祈るものである。

一九五七年一〇月二二日 喜多見に於いて

凄い人だ。




150819

良い天気だ。
家の中はそれほど暑くない。
スライドコピーのための小道具を買いに行く。
150819-03.jpg

しかし何でもあるのに驚かされる反面、
意外とこれだけは要るというものがない。
ヨドバシカメラと、東急ハンズで何とか揃え、
本屋に寄って帰る。
150819-01.jpg 150819-02.jpg

使ってスライド複写。
150819-04.jpg

150818

JIA中野地域会例会
暑いけれども我慢できる範囲になった。
夕日を受ける駅周辺のビル。
地域会会場の中野区産業振興センターよりの都庁舎。
センターの庭。
150818-01.jpg 150818-02.jpg 150818-03.jpg

「人類と建築の歴史」藤森照信 ちくまプライマリー新書
ありそうでなかった本だと思う。
だれに勧めたら良いのかなと思ったが、
ヨーロッパ人に読ませたら良いのではないかと思った。
人類と建築の歴史はねじり包んだあめ玉の形をしている。

JIAが提言すべきことは、もっと世の中の人にとって納得のいくものであるべきである。
2020年の時点で、また、そのあと何十年を見据えて、
オリンピックの施設が東京という都市にとって、東京を、
美しく、
住みよく、
良い環境に、
していくためにどういう役割を果たしていくか、
そのために一つ一つの施設がどうあるべきで、
国立競技場はどういう役割を持ち、
そのためにはどういったものがのぞまれるかを考える。
それが建築家の役割であるはずである。

そんなことは総て忘れられている。
提言を出したが、無視されたに等しい。
建築家として言うべきことを言っていないからだと思う。

150817

博士論文の公聴会
150817-01.jpg

3月までの部屋がそのまま残されていた。
心遣いに深く感謝。
150817-02.jpg

昼の会食
北大を羽深先生に案内していただく。
総合博物館に行くが、運悪く改修中。
久しぶりに農場。
模範家畜房
事務所(1879)-模範家畜房(1877)-穀物庫(1877)-秤量所1878)-釜場(1877原型)
-精乳所(1911)-種牛舎(1879) などを見て歩く。
建物に耐震補強が行われ、屋根が葺き直されて新しくなっていた。
150817-07.jpg 150817-14.jpg 150817-03.jpg 150817-04.jpg 150817-06.jpg 150817-05.jpg150817-08.jpg 150817-09.jpg 150817-10.jpg 150817-11.jpg 150817-12.jpg

建築学科製図室 暑いらしい。
150817-13.jpg

レーモンドの教会
150817-18.jpg リンゴ倉庫と似た目地。

150817-15.jpg 150817-17.jpg 150817-16.jpg

コーヒー
帰京
帰宅と同時に雨。
写真は明日。

150816

今月二度目の札幌。
だいぶ過ごしやすくなっている。

今回泊まるホテルのある川縁の辺りには札幌らしい建物が残っている。
150816-05.jpg 150816-04.jpg 150816-03.jpg

ホテルの並びの住宅もその一つ。
150816-02.jpg 150816-01.jpg 150816-00.jpg

あとで聞いたら有名みたい。
ちょっと飲む。
貴重な昭和19年発行、佐藤次夫著 「住まい方の研究」のコピーをいただく。
この研究が、戦後の日本女子大の研究や設計の基をなしたのだと思う。
ありがとう御ございます。
150816-07.jpg 150816-06.jpg

もう一軒よってもう一杯。
これからコーヒーを飲んで寝よ。
今日は、PSがないから写真は無し。

150815

昨夜はだいぶ涼しかったが、
もう、何もしなくとも汗が出る気温に戻ってしまった。
中野たてもの応援団、小さな見学会と小さなまちあるき。
150815-01.jpg 応援団のパネル。真面目に見てくださっている人がいる。

150815-02.jpg 150815-03.jpg 150815-04.jpg 150815-05.jpg 行く道で。

150815-06.jpg 住宅街を歩いていると何だろうといぶかる人もいる。

150815-07.jpg 150815-08.jpg 見学して、・・・・・・帰り道。 150815-09.jpg 150815-10.jpg 150815-11.jpg 150815-14.jpg 150815-12.jpg 150815-13.jpg

150814

昨日に続けて、所沢の「旧村野家住宅」(重要文化財)を見に行こうと家をでる。
残念ながら公開日は毎週木曜日のみ。
また来ることにして、
近くの三芳町立歴史資料館に行ってみることにした。
150814-08.jpg

着くとそこに、移築復元された、
「旧池上家住宅」があった。
お盆のお供えが設えられていた。
150814-06.jpg 150814-01.jpg 150814-03.jpg 150814-05.jpg 150814-04.jpg 150814-02.jpg
床の間書院の障子の上の透かし彫りもなかなか。

150814-07.jpg
資料館も見る。
戦後70年に合わせた展示が行われていた。

野方の閉じてだいぶ経つ風呂屋の屋根と小さな蔵。
蔵に祭りの張り紙が、
そういえば、祭りが近い。
150814-10.jpg 150814-09.jpg

150813

やっぱりまだ暑い。
上井草まで来ると緑が多い。
駅からから歩いて、
150813-04.jpg 上井草駅

150813-03.jpg
150813-02.jpg 150813-01.jpg

三宝寺池を一周。
三宝寺池は素晴らしい。
練馬区の名木「ユリノキ」が聳え立っている。
周囲の道は自転車ジョギング禁止。
古くからの禁漁区で鳥類、水草など豊富。
150813-05.jpg 150813-06.jpg 150813-07.jpg 150813-08.jpg 150813-09.jpg 150813-10.jpg

そのあと、
石神井公園の練馬区指定文化財 旧内田家住宅を見る。
立派に再現されている。
熊谷さんのやった屋根も素晴らしい。
150813-11.jpg 150813-12.jpg 150813-13.jpg 150813-14.jpg 150813-15.jpg 150813-16.jpg 150813-17.jpg

150812

今日も暑い。
だんだん暑さに参ってきた。
仕事にならない。
夏風邪のせいか。
買い物に出る。
夕食。

午後夕立があった。
かなり降ったが涼しくならない。
湿気だけが増えたような気がする。
数年前までの季節感と違う夏のような気がする。
夕涼みなどという風雅さもなくなった。
皆でエアコンを使って自分のまわりだけ快適にして、
まわりを暖めているからしょうがない。
昔のクーラーに比べて、ヒートポンプは電気を食わなくなったが、
外気を暖める能力も増えたと言うことではないだろうか。

冬に、
石炭を燃やしたり、石油を燃やすのも問題があるが、
身の回りを暖めると同時に周囲も暖めている。
夏のエアコンは身の回りを冷やして周囲を暖めている。
冬のエアコンは身の回りを暖めて周囲を冷やしている。
良さそうでどこかおかしくないか。

150811

国際競技場問題。
会員集会は要望書を出す前に開かれることが通知された。
ディスクトップコンピューター周辺の整備。
書類の整理。
大和町「戦後70年展」(大和ギャラリー)を見る。
大和町区民活動センター。
こぢんまりした展示だったが、中には初めて見る写真もあった。
150811-01.jpg

塀2題
緑に覆われている南側も築地塀か?
竹の垣根は見付けてから随分経つが、
やり直していない。
竹も時期を見て取りちゃんと養生して使うとかなりもつものだ。
150811-03.jpg 150811-02.jpg

だいぶ傷んできたが、まだ住人がいるようだ。
何となく気になる住宅。
東北の洋館が、東側2/3がモルタルと洗い出しで、残りが縦樋を挟んで押し縁下見板なのも面白い。
何故だろう。
内部に遇わせた。修理で、楽な下見板にした。など考えられるが。
150811-04.jpg 150811-05.jpg 150811-06.jpg 150811-07.jpg

家の内外蚊が多い。
出て刺され、入って刺される。

何故か夏風邪を引いたらしい。
咳が治まってきたら鼻が出る。

150810

朝近所まで自転車で出かける。
パラパラと来たが濡れるほどではなかった。
ヨドバシカメラによってから、
インテリアの委員会。
意外と遅くなった。
夜、セミが孵っていた。
私が見たときにはだいぶ色がついていたが、
発見した時は無色に近かったようだ。
150810-01.jpg

150809

白鷺の茅葺き民家
補強工事の準備。
部材の搬入。
基礎周辺の清掃。 土台の下部材は何だろう?
補強箇所周辺の整理。
部材な加工。
150809-04.jpg 150809-03.jpg

カブトムシA死んでいる。カブトムシBじっとしていたが木に止まらしたら登っていった。
150809-01.jpg A
150809-02.jpg B

蛍光灯 直管 58W の交換。
一時はやったヤマギワの照明器具に使われる。
数が少ないのか今は製造中止になっている。
フェイスブックで教えてもらい購入。
お陰様で見違えるように明るくなった。

家の近くで 524 ナンバーを見付けた。
やっぱしコニシさんかな?
150809-05.jpg

ここのところ気に入っているもの。
1.重力電気The Cast
2.「0Oho!」
3.塩水の真水化装置

150808

昨日よりは暑くないが、
それでも暑い。
特に午後からお温度が上がってきた。
部屋の温度は30.5℃だが蒸し暑い。
本屋による。
長く待たされていた、第8巻が出ていた(7月20日発行)ので購入。
一巻戻って読まないと筋を思い出せない。
まだ続きそうだが、次は1年後か?
裏の工事。比較的ゆっくりやっている。暑いからな。
150808-01.jpg

去年から神隠しがいくつかある。
コンピューターソフトのCD。
愛用のボールペン。
「大人の休日」で買ったJRの切符。

150807

今日も起きたときから暑い。
八王子の児島画廊へ。
藤森さん設計。
住まい
150807-01.jpg 150807-03.jpg 150807-02.jpg 150807-04.jpg

画廊
150807-06.jpg 150807-05.jpg 150807-07.jpg

近所の空き地の切られた木の根っこ。
150807-08.jpg

坂を下りた所に立派な住宅敷地。
門はもう長いこと開けてないようだ。
150807-09.jpg 150807-10.jpg

150806

今日はだいぶ涼しい。
肌寒いくらいだ。
豊平館はまだ工事中。
ホテルの窓から。
いつも見ていたのと逆の方向から。
中島公園を歩く。
150806-01.jpg 150806-05.jpg

八窓庵(国指定 重要文化財)
旧舎那院忘筌 小堀遠州ゆかりの草案風茶室
二畳台目
冬期は雪害を考慮してプレハブのさやが覆い見ることができない。
150806-02.jpg 150806-03.jpg 150806-04.jpg

これ何の実?
久しぶりのカスウイスタリア。
ボート乗り場も健在の様子。
150806-06.jpg 150806-07.jpg

飛行機の中は子供連れの観光客がいっぱい。
久しぶりに昼間の窓側。
水蒸気は多いがまあまあ良い天気。
千葉側の沿岸には工場地帯、備蓄地帯が連なる。
飛行機の中は冷え切っている。
これもサーヴィスか?
150806-08.jpg 150806-09.jpg



150805

札幌
久しぶりの市立大学。
150805-01.jpg

論文審査。

「もっきりや】の奥の小部屋で飲む。
ラーメンを食べて帰る。
150805-02.jpg

150804

起きたときから暑い。
論文を読む。
修復塾WEB会議。
大谷石塀の典型的な傷み方。
千駄ヶ谷付近にて。
150804-01.jpg 150804-02.jpg

明日は早起き。
さて寝るか。

150803

午前中JIA歴史的建築物調査の打ち合わせ。
T.Y.さんが説明。
千駄ヶ谷駅にて。
150803-01.jpg 150803-02.jpg

夕方から、
臨時の東京地域連携会議
終わってから10人でハーブ。

今日は16920歩歩いた。

150802

叔母の七回忌
ホテルで会食。
このホテルももうすぐ解体。
ロビー、トイレの目隠しが洒落ている、外観。
150802-03.jpg 150802-02.jpg
150802-01.jpg
150802-04.jpg 150802-05.jpg

一度帰宅して、
宇大の卒業生の集まり。
上野に飲みに行く。
研究室を超えた集まり、学年を超えた集まりというのもなかなか良い。
今日のみんなは働き盛り。
150802-08.jpg 150802-09.jpg 150802-07.jpg
プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR