FC2ブログ

150228

今日で2月も終わりだ。
あと一月。
これもあっという間だろう。
今日は地道なお仕事。
夕方ちょっと歩く。
電信柱の張り紙防止プレート、下見板、すごい店。
150228-1.jpg 150228-2.jpg 150228-3.jpg
スポンサーサイト

150227

自民の議員の政治献金が問題になっている。
小渕、松島、江渡、西川と辞任、
さらに宮沢、下村、望月、上川と寄付金問題で疑惑?
弱い内閣だと細かなことでも命取りになるが、
そんな気配は全く見えない?
野党が弱すぎることもあるが、
これだけあっても政権を維持していること自体、
今までの日本の歴史から見て不自然に思える。
安定は良いが悪い方向に向かっての安定はいささか懸念の気持ちをかき立てられる。

150227-1.jpg 150227-2.jpg

少し飲み過ぎた。

150226

150226NK.jpg
早起きしたので、
7時半には大学に着く。
今日はボーノのお弁当。
午後はドクターの中間発表。
2人のみ。
盲導犬の研究と地方の活性化。
雪が溶け出して、もう春かなという気がするが、
あとちょっと2月が残っている。

150225

中島公園は昨日と同様。
150225SP01.jpg

今日は入試
さすがに義務は回ってこない。
学生紛争の時は朝の4時からドラム缶でたき火をしながら門番もやったり、
校内を他の学部の先生と見廻りをした。
入試委員会、特にセンター試験の時は大変だった。
皆さんお疲れ様。

学食は春休み中お休み、
ということは、学食が始まるときにはもう居ないって訳、
もう食べられないと言うことだ。
弁当を買いに行く。
除雪の壁が薄くなって一部崩壊している。
やはり春が近いのかも知れない。
150225SP02.jpg 150225SP03.jpg
午後雪が結構降ったが積もるほどではなかった。

夜の大学アプローチ。
雪の中から照明を掘り出して、
メンテナンスする人がいるから安全に夜道を歩ける。
有り難うございます。
150225SP05.jpg 150225SP04.jpg

しかし、日に日に政治はおかしくなっていく。
政治、経済に関する真実が伝わってこない。
おかしいといいながら、その声が広がらない。

150224

南の方は雪
市内は曇り。
大学はチラチラと降る。
このチラチラ降る雪ってたまらない。
中島公園はまだ白く覆われている。
何時穴があくのだろう。
150224Naka.jpg

150223

講演の用意が捗らない。
時期が悪い。
出張、荷造り、廃棄、図書・備品の返却、引っ越し。
税金。

150222

タクワン最終回
6年もののタクワン。
珍味!
150222takuwan.jpg

遂に車が動かなくなった。
どうしよう!
150223MB.jpg

150221

2015年春のAJCC写真展を見にいく。
クラシックカメラで撮った写真展。
MさんとKさんに会う。
写真はMさん。
右上が作品「わっしょい」
祭りに参加した4人の若者の色とりどりの頭を上から撮る。
なかなか面白い。
150221matsue1.jpg

銀座ソニービル前の工事中。新宿の工事中。消火栓
150221matsue2.jpg 150221matsue4.jpg 150221matsue3.jpg

3月12日にするお話の用意。
進まない。

150220

天気は良いし、暖かい。
円山の家を見にいくことにした。
急坂を登ってたどり着く。
最後の一番急なところは除雪してあった。
車で降りるのは怖いだろうと思う。
150220maru4.jpg

なかなか良い家だ。
見晴らしも抜群。
150220maru1.jpg 150220maru3.jpg

外壁の板も綺麗だ。
150220maru2.jpg

ついでにビックカメラで、湯沸かし器を買う。

150219

今日は修士論文、修士設計の発表会
修士製作という方が正しいのかも知れない。
学生は何遍も発表をやらされるから大変だ。

札幌軟石を少々分けて頂く。
TKM君にも顔が立つ?

2月もあと10日を切った。
頑張らなくては。本当に間に合うかな?
一昨日、湯沸かしが壊れた。
不便している。

明日は円山に行ってみよう。郵便局も楽しみだ。
写真がないので旭川の古い写真。
150211as13.jpg 150211as14.jpg 150211as12.jpg

『アメリカ大都市の死と生』の著者ジェーン・ジェイコブスは、都市が活力を維持したり復活したりするために守るべき四原則を挙げている。
1.街路は狭くて短いこと。
2.古い建物を残し、利用すること。
3.人口密度が高いこと。
4.多機能な地区が寄り添っていること。
実感としてそう思う。
多様な人々の出合やつながりを育む「場の創造」が四原則に通底してある。
なるほど。

150218

学内会議が3つ。
話することの内容がなかなかにつまらない。
旅費の振り込み。
消火栓。
夜の中島公園。
150218fp.jpg 150218naka.jpg

インテリア少々。
また余計なことを引き受けるかも。

150217

あっという間に、2月も後半を突っ走っている。
今日の気候
今日は昼間気持ち悪いほど温かかった。
道路は氷らずに水溜まり。
150217SP4.jpg

しかし、池の水は融けていない。
150217SP3.jpg 150217SP1.jpg 150217SP2.jpg

大学も冬景色の中。
まだ二月だから、
150217SP5.jpg

しかし、図書館に本を返しに行き、
そのままコート無しで郵便局へ、
気持ちよい涼しさ。
しかし日が落ちると急に寒くなった。

コンピューターは難しい、
コピペをした文字と打ち込んだ字では開くものが開かなくなったり、
まさかと思うが不思議なことが起こる。
今日はそれで1時間は棒に振った。

これも物語性がある?
結構格好良くないか!
150217SP6.jpg

産官学と云うが、
バランスが大切、
何処がイニシアティブをとるかも重要。
産が強いと企業ベースになるし、官が強いと通常と余り変わらない。
イタリアの市長が、学からでて、産官学を上手く使って、腐敗した政治をただしている。
イタリアというのも面白い国だ。

お出かけ前の4Kチェック!
カネ・カギ・ケイタイ・カメラ Kane Kagi Keitai Kamera
カメラが必要なければ3Kか?
しかし、自分にとっては必需品、忘れると落ちつかない。

札幌のアップル。
150217sski.jpg

150216

都市の縮小
少子化。

デトロイトの場合。
地道な努力が足らない。
市長がビックビジネスにすり寄ったり、プロスポーツ、カジノ、ホテルによって活性化を図ろうとするが、
一時的な効果はあっても結局良い結果はもたらさなかった。
何か今の日本の状況に似ている。

ダウンタウンが貧困化し空洞化し、
富裕層は郊外、またその外へと逃れていく。
ダウンタウンで農場、牧畜業が行われようとしている。
貧困層への生鮮食品の供給。
それが、輪を広げているという。
不思議な世界だ。

今月中に円山に住宅を見にいかなければならなくなった。
JIAの会員なら話は早いが、
明日のこと。

150215

祠二つ。
並べて良いものかな?
150215hokora1.jpg 150215hokora2.jpg


狭い路。しかも一端は階段。
150215michi.jpg

梅が満開。
150215ume1.jpg 150215ume2.jpg

150214

中野たてもの応援団のイベント
「中野の暮らしを伝える建物展」無事終了。
多くの来場者の方々有り難うございました。

最後の日の時間ぎりぎりまで熱心に見て頂いた方もおられました。
また次の催しを考えます。
その時も宜しくお願いします。

150213

美唄駅から外に出ると寒い。
煉瓦倉庫と軟石倉庫
消火栓(実に背が高い)、高さが人の背ぐらいある。
150213bibai2.jpg 150213bibai1.jpg 150213bibai8.jpg 150213bibai3.jpg


雪のアルテ ARTE PIAZZA BIBAI
北海道らしい雪景色。
長靴を借り手歩く。
150213bibai6.jpg 150213bibai5.jpg 150213bibai4.jpg

150213bibai7.jpg





150213bibai9.jpg 窓の外にはシンシンと雪が降っている。温かいカボチャスープをゆっくり飲む。 

飛行機大幅に遅れる。
原因不明。
家に帰ったらアルテ市民 ポポロの新しい市民証が届いていた。
150303ana.jpg

150212

昨夜も見たが明るいところで、
旭川市総合庁舎展 JIA北海道支部 旭川会主催を見る。
佐藤武夫による庁舎建築 上遠野邸とともに北海道のDOCOMOMOに選ばれた作品
150212a-s01.jpg 150212a-s02.jpg

昨夜は賑やかだった氷の彫刻も雪だるまも一夜のうちに綺麗に片付けられてしまった。
150212a-s03.jpg

中島公園の古い二軒長屋。
その妻の飾りがなかなか。
150212a-s04.jpg 150212a-s05.jpg

大通も大分片づいている。
150212a-s07.jpg

階段二つ。大通の新しい階段と苗穂の駅の階段段板の仕上がユニーク。
滑り止めのためか。
大通の階段の下に彫刻(谷口顕一郎)。亀裂を刻むという面白いアイデア、
ちょっと老けたシュロの花に似ている気もする。
苗穂の駐輪場。いつまでこのままか。
150212a-s08.jpg 150212a-s09.jpg 150212a-s10.jpg 150212a-s06.jpg 150212a-s14.jpg


骨董品や彩古堂を裏から見る。
150212a-s11.jpg

永山邸経由札幌ファクトリー
150212a-s12.jpg 150212a-s13.jpg

150211

旭山動物園
それほど入っていないと思っていた動物園。
とんでもないペンギンの散歩となるとものすごい人わき出てきて、
ペンギン様のお通りを見守った。
150211as08.jpg 150211as07.jpg

カバは昼寝、虎も雪の上を散歩。
150211as09.jpg 150211as11c.jpg

ロウソクに灯が灯ってからバスに乗る。
150211as04.jpg
150211as05.jpg 150211as03.jpg 150211as10.jpg


雪あかりは旭川の駅前の方が綺麗。
氷りの彫刻が並ぶ。
細かい細工が特徴か?
気温が低くて始めて可能。
150211as01b.jpg 150211as02a.jpg

今日も食べ過ぎ。

中野たてもの応援団の「中野の暮らしを伝える建物展」東京新聞の記事になる。
150209ews.jpg

150210

北海道は異常気象か?温暖化か?
今日は天気が良い。支笏湖と羊蹄山。
150217sikotu.jpg 150217snow.jpg

象の檻は沖縄だけでなく北海道にもある。
150217zooga.jpg




雪祭りの雪の彫刻が持たないと解体を始めているとか。
融けるほど温かいとも思わないが。
JRタワー。
サテライトキャンパスの入ったビルも見える。
トイレからの眺望も素晴らしい。
150210sa1.jpg 150210sa2.jpg 150210sa3.jpg

150209

中野たてもの応援団
中野の暮らしを伝える建物展について新聞の取材を受ける。
一日二日のうちに載せて頂けそうだ。

パネル以外にも河井院の保存部材の一部を展示している。
150210NTO1.jpg 150210NTO2.jpg


少し会場でゆっくりし、
インテリア産業協会
いやいや、そんなはずではなかった。
申し訳ないことをした。

今日は寒い一日。

150208

今日から中野たてもの応援団「中野の暮らしを伝える建物展」が始まりました。
午前中準備。
特に割り振りも無しにそれぞれ分担して、
昼頃にだいたい飾り付けが完了。
150208NTO2.jpg 150208NTO0.jpg

この3年間で随分イベントをやったと思います。
自由に書き込んでもらえる地図もつくりました。
昔の資料を持ち出してきて活用。
デジカメになる前の写真です。
次にやるときは、もう少し大きなパネルを用意できれば迫力がでるでしょう。
150208NTO3.jpg 150208NTO4.jpg

準備終了後、帰路の自転車は雨に降られて可成り濡れました。

やはり、何十年と、そこに生息(いる)とは云われていたけれど被害もなかった。
その藪をつついて蛇を出し、噛みつかれ、
蛇を退治しなければと、広い深い藪をつつき回す。
蛇だって、今まで敵ではないと思っていたものが襲ってきた訳だから、考え直すことになる。

しかし、もとはと云えば、9.11。
ブッシュが報復を宣言した。
(あのとき思ったのは、小学校から、もっと小さいときからか、仕返しはよくないことだと教わってきたことだ)
日本も似てきた。真似をしているのではないかと思うほど似ている。
泥沼に足を突っ込みそうなところまで似ている。

しかし、昔のことで、9.11が何故起きたか。
もうそんなことを口にする人はいなくなった。
あの頃は、まだアメリカは今よりも力を持っていた。

金融業、軍需産業、世界のスタンダード、価値観・・・・・・・、
そのようなものを全く違う国々から見ればその流れを推し進めていく力は横暴としか思えない。
西洋植民地主義はアフリカを蹂躙し、中近東を飛ばして、インド東南アジアに触手を伸ばした。
アヘン戦争の結果を知り、日本は明治維新により対処した。
そして、積極的に西洋文化を西洋文明とともに受け入れた。

インド、東南アジアの国々、中国はそんなものを受け入れたくなかったが強制的に入り込まれた。
ガンジーは西洋の文化そのものを否定し、否定に成功するかに見えたが、
結局、独立を勝ち取ったが、西欧の価値観を否定することは上手くはいかなかった。

中近東のイスラム諸国が植民地主義の横行をそれほど強く受けなかったのは、
イスラムの文化と、文明を叩くほどまだ西欧の植民地主義が強くなかったともいえるし、
まだ、イスラム諸国が力を持っていたともいえる。
その取り残しが今に来ている。

そして、そればかりではない、
文化というものは根強いものだと思う。
徹底的に叩かれた、インドにしても中国にしても西欧の合理的で便利・快適を実現する文明を受け入れたが、
独自の文化を捨てきれるものではない。
ましてやイスラム諸国の文化は生き続けてきていた。

しかし、いつの間にか、西欧社会の金融業、軍需産業、世界のスタンダード、価値観・・・・・・・は、
強くなりすぎそれ以外を認めなくなってきた。
インドは一応従う振りをし、国内的にはカースト制度を存続させている。
中国は力を持つに従って、国際舞台でも独自の価値判断を遠慮せずに表に出すようになってきた。

十分な力はないが自分たちの価値判断を貫こうとすれば、
西洋の文化園との軋轢が生じる。
主張は何も通らない。
経済的に押さえつけられる。
議論しても否定される。
軍事的には勝ち目がない。
テロはよくない、よくないことは分かっている。
そんな最悪な手段でしか訴えられないことは悲しい。
悲しくて残念だしかしそれしか相手は見向きもしてくれない。
最悪な手段だからこそそれによって訴える。
数なくともテロを行う側の論理はそれに近いはずだ。

それしかないのだ、
そんなはずはない、
こうすればよい、
そうすれば頭ごなしに否定される。
いや、否定され続けてきた。
それでもテロは否定されるべきだと思う。
しかし否定するだけでは、
絶対にテロはなくならない。

150207

雪は降ってない。
気温は昨日の朝ほど低くない。.

昨日、友人がつくっている「神川風土子」 かんなの みんなの 村新聞 が届いた。第5号である。イベントの記事 アートのこと 小屋建築記事 外人も登場で国際的になってきたかと思えば 馬もでてくる。ついでに馬の骨も。 しかし三波石の話は今回で終わりのようだ。

が咲いている。
150207ume.jpg

「小樽雪あかりの路」もなかなか良さそうだ。
雪のある運河沿いの煉瓦倉庫にロウソクの灯。
伊藤整の詩集「雪あかりの路」からとったとのこと。
1年の時、伊藤整の英語の授業を受けた。
テキストに何を使ったかも覚えていないが、
拷問にあって髪の毛がこんなにチリチリになってしまったと戦時中の話をされていた。

本当に教養の先生が素晴らしかった。
矢野健太郎、永井道雄
美術史は嘉門安雄
急には思い出せないがまだまだ沢山おられた。

150206

修士論文等の審査
審査報告書

何時もの大学の前の真駒内川、
反対側の上流を見たら川が氷り掛けている。
もう数日寒い日が続いたら氷るかな。
150206mako1.jpg 150206mako2.jpg 150206mako3.jpg

JIA「保存再生委員会」テレビ会議@JIA北海道支部 19:00~21:00
ポスターのパネルが置いてあった。
ポスターの上下の帯は作品の小さな写真で構成されている。
建築展には出品してないのに見たような建築が、
似たようなものを創る人がいるものだと目を近づけたら、
北海道での唯一の作品。
郡リースの“7days”を母体にした住宅。
大分前に宣伝のために取りあえずつくったパネルだとか。

何年前だろうか?
懐かしい。瀬尾さんも懐かしい。
150206jia1.jpg 150206jia2.jpg

150205

朝の中島公園。
雪がなくなり氷が融けるまでお休みのボートハウス。
すすきの方面を望む。
150205sapporo2.jpg 150205sapporo1.jpg

雪の坂道。
定山渓への道。
雪道のバス待ち。今朝も-8℃ぐらいに下がった。
雪の涅槃仏。
150205sapporo3.jpg 150205sapporo5.jpg 150205sapporo4.jpg 150205sapporo6.jpg

修士論文等の審査会
査読の報告
明日のテレビ会議の用意
楽しいお誘いがあった。楽しみである。

この一年でお昼のお弁当の店、パセリがなくなり、最近はボーノになった。

150204

真駒内
急斜面の上の家。
大雨が降っても崩れないと心配になる。
夏は葉が茂って分からないが、
冬になる見えてくる。
大学のアプローチも雪の壁に沿って歩く。
150204mako.jpg 15020.jpg 150204scu4.jpg

研究打ち合わせ。
修論3編読み、質問事項をまとめる。
それともう一遍。

しかし、ネットのメールは使いにくな。
ファイルの移動に手間が掛かる。
しかし何処でも開けるのは素晴らしいし、
どちらを採るかか?

清家先生のお陰で残った栗の木と栗の木の陰。
150204scu1.jpg 150204scu2.jpg

夕ご飯少し食べ過ぎる。

今日の昼ご飯のお陰で。
大学で3月に話すことが少し見えてきた。

150203

また一面に白くなりチラチラ雪が降っている。
こういうのが何ともいえずに気が落ち着く。
漢文混じりの本。
なかなか進まない。
お陰でしおりが役に立つ。
修論3人分受け取る。
150203shiori (2) 150203bus.jpg


人質事件、やはり何かすっきりしない。
様々な批評や意見が出ているが、
どれも単純に表面だけ見ているような気がする。
外務省の対応、母親、助けようとした友人、首相の対応、中近東の情勢、日米関係、秘密保護法案、自衛隊の海外派遣拡大等。
日本中心に見ただけでも納得がいかない。
やはり、証明できない限り、これを表すのは小説とか映画の世界かも知れない。

現実は映画と違って主人公が逃げ切れるとは限らない。
そういえば最近のストーリーは信頼していた大元に裏切られるという顛末が多い。
そこで終わるものもあるし、
その大元を根こそぎ倒すものもある。

しかし、化けの皮がはげ掛かっているのに何故かその場その場を逃げ切っている。
やはり何かがおかしい。

150202

今日も寒い。
今月号の建築ジャーナルには、
小倉善明さんと上遠野克さんが出ていた。
昨日バックヤードのパウダースノーの話に燃えたが、
あと18年経ってスキーはできるかな?

格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。

特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

小西敏正 著 「平成日本らしさ宣言」建築家の目を通してみた 現代社会の暴走を止める 古くて新しいニッポンの発想
本屋では手に入りにくくなっています。
このブログで、FBのコメントで、メールで住所を書いてお申し込みください。
本代は不要(限定3月15日まで)。

誰か纏めて100冊ぐらい貰ってくれないかな。

NHKの「あさイチ」の柳澤秀夫解説委員の「あさイチ」でのコメント。

「冒頭なんですけど、すみません。昨日から今日にかけて大きいニュースになってきた後藤健二さんなんですけど、
ちょっと、あえて、冒頭で、一言だけ・・・。
僕も後藤さんとはおつきあいがあったものですから、一番、いま、強く思っていることは、ニュースではテロ対策とか過激派対策とか、あるいは日本人をどうやって守ればいいか、が声高に議論され始めているんだけど、ここで一番、僕らが考えなきゃいけないことというのは、後藤健二さんが一体、何を伝えようとしていたのか、ということ。
戦争になったり、紛争が起きると弱い立場の人がそれに巻き込まれて、つらい思いをするということを、彼は一生懸命に伝えようとしていたんじゃないか。それを考えることが、ある意味で言うと、こういった事件を今後、繰り返さないための糸口が見えるかもしれない・・・。

一つ分からないのは、そのように考える人が、武器を売る人と何故そんなに深い関わりを持っていたのか?
何か情報が抜けている僕の認識不足なのか?

150201

友人の川道君から著書「空飛ぶ座ふとん ムササビ」が届いた。
面白そうだ。
早速読もう。
ネズミモチ、アオギリ、ケヤキ。
少し歩く。沿道の並木も立派になった。
屋根付きの門。
昭和初期の家か?綺麗に使われている。
150201Nogata1.jpg 150201Nogata2.jpg 150201Nogata3.jpg

こんな小屋が近くにあるとは!
袋小路の中。木が一本生えているところがまた良い。
150201Nogata4.jpg

ブリしゃぶ。
ダイハードを見る。

格差、景気、活性化、福祉、最低賃金、生活保護、年金、企業の所得税の軽減、
教育費の低減、教育のお座なり化、エリート教育化、少子化,高齢化、地方の過疎化、木造3階、木密住宅、都市への人口集中・高密度化、地価の高騰、温暖化、災害、古人の知恵
まだまだいくらでも出てきそうだが、
これらの問題はネットワーク状に相互関係があり、
一つを解決しようとすると他に影響を及ぼす。

特許、遺伝子操作、独占、財閥、軍需産業、プルトニュウム、原発、核処理施設、
平和、軍備、侵略、内政干渉
話はどんどん広がっていく。

小西敏正 著 「平成日本らしさ宣言」建築家の目を通してみた 現代社会の暴走を止める 古くて新しいニッポンの発想
本屋では手に入りにくくなっています。
このブログで、FBのコメントで、メールで住所を書いてお申し込みください。
本代は不要(限定3月15日まで)。

誰か纏めて100冊ぐらい貰ってくれないかな。

トリクルダウン説 富めるものが富むと、富がしたたり落ちる。
新自由主義と関連、レーガノミックス
この理論は実証されていない。
レーガンが大統領になったのは1976年だから40年近く前のこと。
しかも時代も経済理論も変わってきている。
名前まで真似した、
アベノミックスはまさに、30年遅れの時代錯誤の政策を採ったことになる。
上手くいくはずはなく、
しかも、大企業優先。
弱者対策予算切り。
格差は開くばかり。

力を持つものは益々強くなり、
力の弱いものから力を奪っていく。
自由主義・自由競争と言っても競争は出発地点で成立していない。
これからも人間社会は、いろいろあるだろうが、
大きな流れとしては、ゆっくりであるが、
ある程度の生活は平等に、
そして、それを超えたところは自由な競争を許すという方向に進むと思う。
そして、ある程度の生活というその基準がゆっくりと引き上げられていく。
そこにたどり着くまで、
まだ超えなければならない関門が幾つもある。

国が情報を握る。
個人情報云々と言い、独り占めする。
国が正常なうちはよいが、
ひとたび、それが傾いてくると集まった情報はどう使われるか分からない。
内部からの問題もあるし、外部からの問題もある。
前者は政治腐敗、革命などであり、後者は敗戦、占領などによる。
それらに対する対策ができているとはとても思えない。
そして、民間の間では相互の連絡が取りにくくなる。

だいたい、大学の同僚に年賀状を送ろうとしても、住所が分からない。
個人情報の問題で、名簿が作られていないことが多い。
各人分断されている。

150131

夕方、白銀に用事があって、目黒から歩く。
駅の近くの高福院
石灯籠が立派である。
150131MT.jpg

TOKYO METROPOLITAN TEIEN ART MUSEUM
結構よい時間だったが、
6時までだというので入る。
改修なってから始めて。
老人料金は半額。
アプローチにあった安田侃の彫刻がない。
何処へ行ってしまったのだろう。
それもあるが、前の砂利のアプローチの方が何か落ち着く。
150131TM.jpg

保存の決まった旧国立公衆衛生院の前を通って目的地。
北海道の話、牛乳の話、バックヤードの話・・・・・・・。
ごちそうさまでした。
プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR