FC2ブログ

130630

消防署通りの元文房具やさん。
もう店を閉めてから大分経つ。
切手も売っていて目の前にポストがあった。
南側に縁側があって、建物を建てるので南側が空き地になっているときに写真を撮ろうと思ったが、
暗くて上手く写せなかった。そのうちにと思っているうちに工事が始まり撮れなくなってしまった。

多分近くの小学校の学用品を扱っていたのだと思う。
130630bubogu.jpg


消防署通りというのは表通りに近い方に消防署があったからだ。
此方の木造の消防署も随分前に閉じてしまった。
写真が残っていれば良いのだが、
撮った記憶がない。
消防署が閉じたのは、
多分道が細くてしかも一方通行でないから活動がままならないという理由だったと思う。
閉じてからだが、元消防署の建物から火が出て2階が燃えてしまった。

ほぼ一日中講義の資料づくり。
今までのを使えば、いくらでもあるのだが、
せっかくの機会だから違う軸で見直して、
纏めなすことにした。
スポンサーサイト



130629

6月も残り僅か。
まだ暑さな本格的でない。
ちょっと植木屋
夕方少し歩く。大きな欅があったところに欅がない。
(塀のすぐ左側)
アスファルトでしっかり舗装されている。
道路に生えていて洞ができていたのも事実だが、
緑の葉が生い茂り元気だったが。
邪魔にする人がいるのだろう。
中野区の自慢だったのに。
区だか都だか知らないが、
倒木の恐れがあるなどと理由を付けたのだろう。
残す度量の大きさを買っていたのだが、
残念。
頑張って生きていた欅はもっと無念だろう。
130629lostkeyaki.jpg

約2年前の写真が出てきた。photos110527
130629keyaki2.jpg 130629keyaki1.jpg

近くの小屋は健在。
ペンキを塗って貰ったみたいだ。
130629koya.jpg

130628

鮮やかな花と葉。
130628hana.jpg

この輪、写真で見ると分からないが、
香港フラワーの、ビニールの葉で仕上げられている。
130628hachiman.jpg


建築家協会総会
夕食は"WORLD BREAKFAST ALLDAY"。
夕食は朝食。
でも美味しかった。

酒を飲んで山門を入るべからず。
130628tera1.jpg 130628tera2.jpg

130627

雨が心配されたが、実によい天気だった。
夜、中野たてもの応援団の定例会。
構造計画研究所の施設ををお借りする。
終わった後、近所の蕎麦屋で、食事して帰る。

130625

大谷石
講義(第10回)。
宇大の大学院の授業よりは随分時間を掛けて用意している。
何でなんだろうと思う。

問題づくり。
一昨日つくったものの校正。

地下鉄からバスに乗り継いで大学へ、
バスから地下鉄に乗り継いで帰る。
運賃はそれぞれ280円だが、乗り継ぐと80円安くなる。
プリペードカードを使うが、同じカードでないと乗り継いだことにならない。
地下鉄は初乗り以下の残高だと構内に入れない。
バスは残高が10円だろうがあとで精算するなり別のカードで補充できる。
そこで、残高が少なくなると使い方に頭を使うことになる。

バスを降りた時に、地下鉄の初乗り以下の残高にならないようにしなければならない。
地下鉄は改札でのスムース出入りを考えているのだろうけど
スイカだって、足りなければ戻る。
何とかしてくれれば、
つまらないことに気を遣う必要もなくなる。
確かに、つまらないことだが、つい忘れてしまうとても損をしたような気になる。

130624

昨夜はスーパームーンだったとか。
たまたまあまり月が綺麗なので写真を撮る。
そのうち掲載。(昨日のブログに掲載)昨日のブログを見てください。
でもただ月が写っているだけ。
確かに丸い。

兼松さん来校。
講演の間に撮ろうと思って、夢中になって聞いてしまい撮り損なう。
終了後、学食で。
130624kane1.jpg

意見書の作成。

JIAのテレビ会議

買い物をして帰る。
100円の牛乳石けん臭いが酷い。
昔「牛乳石鹸いい石鹸」というラジオのコマーシャルがあったけど、
あの頃からこの臭い?
贅沢になったのか。
130624shopping.jpg

130623

選挙
クリプトン電球が切れたので自転車で買いに行く。
雨でなくて良かった。
明日・明後日忙しいぞ。
先日書いた「日本型雇用の真実」の最終章はお勉強のページ。
未だに、アダム・スミスだ、ケインズだでもないと思うのだが、
それほど二人が偉大だったということだろうか。

それにしても、サッチャー、レーガン、小泉と罪深い。
特に受け皿が何もない日本の被害は大変なものだと思っている。
「平成日本らしさ宣言」にも書いたが、
ことあるごとに日本はその良さを食いつぶしていく。
勿体ない話だ。
構造改革対応でも、
適切に対応せずに(できずに)日本の良さを捨てた。

あんなに天気が良かったのに電車の窓を雨が叩いている。
昨日と云い今日と云い、
夕立に近い。

もっと寒いかと覚悟していたが意外と寒くない。
今日から姜尚中の「ニッポン・サバイバル」を読んでいる。
130623SMoon.jpg

130622

紅葉の洞に見事なキノコ。
美味そうだけど?
130622kinoko1.jpg 130622kinoko2.jpg

筍狩り。
といっても食べるためではない。
我が家を侵蝕する侵略者との戦いなのだ。

川縁を歩くと立葵がまだ咲いている。
前よりも元気がよいような気もする。
130622hana4.jpg     130622hana2.jpg 130622hana3.jpg 130622hana5.jpg

道路を掃いていたら雨が降り出した。
梅雨だからな。
130622hana1.jpg

講義のパワーポイントづくりで一日終わった。


130621

今日は小雨。
評議委員会。

講義の用意。
資料の作成。
大学のスキャナーが読み取ったものをpdf.にしかできないので困る。
パワーポイントにのせにくい。
前回などカメラで複写してしまったが、
今回は持ち帰ってスキャン。
随分時間が掛かってしまった。
きっと前の大学の時より丁寧に時間をかけて用意していると思う。

試験問題のワープロ打ち。
少し余分に作る。

130620

今日は薄ら寒い。
試験問題を少し多めに作った。
あと数度練り直す必要があるだろう。
B棟の吹き抜けではじめてみる授業形態。
なかなかいい。
130620scu4.jpg 130620scu3.jpg

札幌は、今、様々な花が咲き乱れて本当に綺麗だ。
手入れも大変なようだ。
130620scu1.jpg 130620scu2.jpg


石水喜夫の「日本型雇用の真実」ちくま新書は、
私の弱い経済面の疑問をいろいろ解いてくれる。
バブルに至る道その後など国際的な目で日本を批判している。
最初はまた眠くなるかと思ったがなかなかどうして。
大通り昭和ビルの展示を見て帰る。
展示も良かったし、なかなか良いスペースだ。

130619

まあまあの天気。
涼しい。
会議2つ。
部屋の温度は、25℃ぐらいでも湿度が低い。

大学の近くでちょっと飲んで帰る。
ちょっとと云いながらちょっと飲み過ぎたかも。
ではまた明日。

130618

小雨、お昼には日が差して良い天気になった。
明日着くように頼んだ宅急便が今日の講義中に着いた。
部屋に置いていった。
電話して、日にちが違うと伝えたけれど、
だからどうしたのという反応。

帰りのバスで運転席の背にあるアクリルボードを押さえている金物が
面白い顔に見えて数枚写真を撮ったのだが、
ちっとも面白くない。
だいたい顔にも見えない。
130618face.jpg

自由主義経済は成長を求める経済で有り、
無限に成長していくことは無理なので、
成長による繁栄はいつか頭打ちになる。
その時代がとうにきているのではないか。
成長を続けているように見えるが、
実は、一方が伸び、一方が縮んでバランスを取っているに過ぎない。
それが格差として顕れる。

政府は景気が少し良くなったといって政策が成功しているというが、
その実感が庶民にないものそのせいで、
特定企業の特定個人だけが景気よくなっているに過ぎない。

そのあたりが、景気よくなると国民が皆が少しは潤った以前とは全く違う時代に変わってきているのではないかと思われる。

日本の政治も、アメリカの後を追いかけているのか金権政治の色が濃くなってきている。
電力会社と政治家の繋がりを見れば図式がよく分かる。
この機会に金権政治へのメスを鋭く入れて電力会社以外も話題にあげれば良いと思う。
素晴らしいチャンスだと感じられるが、
どうもそういう方向には向かいそうもない。
誰か叫びだしてくれないか。

130617

気が早やい話だが、秋の講義でしゃべることをまとめ始めた。
1969年からのまとめになるから資料を見つけ出すだけでも時間が掛かる。
当然当時の写真はフイルムカメラである。
文章の方もデター化されていない。
図面も同様だから内容によっては手間が掛かる。
ともかく、若い人がこれから役立つようなことを話せれば良いと思っている。
そのネタづくりである。

130616

帰宅中に読む本がないので、研究室の書架から古い本を引っ張り出した。
素描 渡辺力
130616riki.jpg 建築家会館叢書で1995年3月出版である。

宇都宮時代にJIAの会員に配られたのだと思うが、
読まずに本棚に置いてあった。
札幌にそのまま持ってきたわけだが、
読むと面白い。何で今まで読まなかったかと惜しまれる。

当然だが、我が師の話も出て来るし、
ブルノー・タウト、剣持勇、柳宗理、亀倉雄策、桑沢洋子、山脇巌、渡辺優、などなどが次から次へと登場する。
回想記も、対談も、シェカー教徒の話しも興味深かった。
研究室の卒業生が一人お世話になったこともあった。

中野たてもの応援団では、鷺宮の茅葺き民家のお掃除会を計画していたが、午後からも雨天が予想され中止、打ち合わせだけ行った。
屋敷林の中で、たまたま子供(赤ちゃんという表現の方が適切か)のヘビがいた。柿の花と大きさを比較して下さい。
130616hebinoko.jpg

前川国男の鷺宮住宅。
130616SJ1.jpg 130616SJ4.jpg 130616SJ3.jpg


130615

恵比寿に河井医院の写真を見に行ったが、
時間がきてなかったので、10時半頃行ったが、
画廊はまだ閉まっていた。
130615ebisu1.jpg 130615ebisu2.jpg
残念だったが用事があり他に廻った。

恵比寿の駅前に上下2ブロックに分かれている建物があった。
130615ebisu3_20130615180650.jpg

130614

山に登っていた頃、よく見かけた“チングルマ”に似ている。
ちょっと大きいけど。
130614NW2.jpg 130614NW1.jpg

手入れされて残っているのを見るとほっとする。
130614NW8.jpg

紫陽花の色の変化がまた良い。
130614NW10.jpg 130614NW9.jpg 130614NW11.jpg

先日も登場した家、裏に枇杷の木があって見事になっている。
130614NW3.jpg 130614NW7.jpg

最近の住宅の色の風潮。一軒の家が何色かに塗り分けてある。
材料も変えてある場合があるが、同材で色だけ変えたものが多い。
12階で分けることも良くやられている。
どうも商品化住宅の影響らしい。
130614NW4.jpg

中には相当すごいのもある。
130614NW5.jpg 130614NW6.jpg








130613

初夏の青空に白樺の葉がそよいでいる。
学食でお昼を食べて見上げたら、
雲一つない青空だった。
130613shoka.jpg

JIAの会員の小室雅伸さんの個展“TRANSITION"を中島公園の駅から5分のGALLERY創に観にいく。
住宅が主な対象で、
入り口の近くのパネルに北海道でご自分がやられた住宅の構法が時代順に示されていた。
小室さんの特徴なのかもしれないが、
コンクリートブロック造がはやって、廃れ、
屋根が勾配がきつくなり暫く経つとフラット化し、
断熱性がますます高くなっていく状況が見て取れる。
展示されている個別の住宅にもそれが具体的に顕れている。
窓も3重ガラスの木製サッシュ。
夜3時間夜間電力で蓄熱すれば暖かく過ごせる。
小玉さんのシミュレーションも説明に登場していた。
コンクリートブロック造の2重壁、
屋根の断熱材が300mmなど、
本州の人間には考えても実行には移せない。

ということで、
よいお勉強をしてきました。

130612

中島公園もすっかり初夏の緑です。
130612nakajimaP2.jpg 130612nakajimaP1.jpg


片付け
いろいろ捨てきれないので、片付かない。
いつに成ったら捨てられるのだろう。
数年前に片付けて、捨てたもので、しまったというものはなかったが、
家には入りきらず収納場所を幾つかに分けたが、
その分け方が曖昧で、
どっちに収納したか分かりにくくうろうろ行き来することが多かった。
いたって効率が悪い。

もう一つ、よく使うものを自宅に、
あまり使わないものをコンテナーにしまって置いたのだが、
コンテナーの分を大学に持ってきたため、
要らないものが多いような気がする。
それでいて、いざ捨てようとすると、
気持ちの上で待ったが掛かってしまう。
ろくに見ない、使わないくせに、
とっておくことで安心するのかも知れない。
その中の一部を選択して捨てることならできる。
だから少しでも減らそうとそれをやっているのだが、
最終的な廃棄を考えると、
二重手間のような気もする。

130611

良い天気です。
が鳴き出した。ヒグラシ?カナカナ?
かなり激しく鳴いています。
分かりません。

札幌の交通事情。
1.若い乗客
地下鉄の若い乗客、多分、高校生ぐらい、が足を広げて、席を占拠している。
そう悪にも見えないが朝夕の電車で1,2名は必ず見かける。
乗客もそう気にしている様子はない。
今朝は、3人横に並んで座っていた。

2.正確な運行のバス
バスは時間通りに来る。
冬に遅れたり、早く行ってしまうと、
凍死者が出るからとも聞く。
本当に驚くほどピッタリくる。
始発駅で、出発1分前になるとエンジンをかける。
時間になるとドアを閉めて、発車。
勿論、運転手にもよるが、
バスめがけて、走ってきた人が2,3人いて、
ドアに到達する寸前でもバスは出てしまう。
そんなものだと決めてしまえば頭にもこないが、
はじめはずいぶん冷たいバスだと思った。
乗せてもせいぜい10秒遅くなるぐらいだが。

自分を見ている自分。
その自分を見ている自分。
その自分を見ている自分を見ている自分。
その連鎖を見るというより把握する?、理解する?、感じ取る?自分。
そんな自分がいないとき冷静でないと思う。
そんなことを50数年前に考えたのを思い出した。

130610

ADOは、着陸時に他の航空会社がやっているように、前方の景色を画面に映さない。
昼間はまだしも、暗いとまだまだと思っていたのに突然がくがくとくる。
心臓の悪い人には結構ひびくのではないか。
もっとも寝ていれば画面を見てないから同じかも知れないが。

Facebook, Twitter, Blog, Home page といろいろあるが、
数年前までは、ホームページが大流行で、
多くの人が独自のホームページをつくっていた。
そのうちブログが人気を持つようになり、
今やフェイスブックツイッタ-が中心である。
時代の流れで、次第に一過性への指向が強くなっている。
前の日に書かれたものを見るのも面倒になる。
その代わり、強制的に人に見させる強みがある。
自分の意見を、好みを、考えを、思ったことを人に見てもらうには良い。
ブログなど、一時と比較してほとんど開かれなくなってしまった。
しかし元々の発想がそこにあったときくが、
記録を留めるめるにはなかなか良い。
一度に突然消滅することさえなければ良いと思う。
一応、どれも手がけていて、そこそこやっているが、
最近はホームページはほとんど更新しなくなってしまった。
更新しにくい点もその理由だし、
目的もなく見てはもらえない。
しかし、自分の書いたことなどためておくと、
世界中どこにいても引き出せる。
しかし、PCによって、画像が出るものと化けた文字が並んでしまうのがあるのはどうしてだろう。
かなり困る。
ま、あまり堅く考えずに気楽にやるのが一番良いと思っている。

130609

済正院
地下鉄で真っ直ぐあざみ野。
市営地下鉄でセンター北(生まれて初めて降りる)
パーティーに出席。
何で出たかは説明すると長くなるのでやめる。

130608

今日は水戸のみの日。
夫婦揃って研究室出身のの卒業生が家を建てた。
新築祝いのバーベキュー。
お目出度うございます。
130608mito2.jpg 130608mito3.jpg 130608mito1.jpg


130607

講義の用意何とか夕方までに完了。

通りすがりの門先でサボテンが蕾を大きくしていた。
130607saboten.jpg
ウスイ、カミタイ、タカショウ、ジー公、シロタ、、ソール、ツー公みな元気。

130606

紫陽花の似合う季節になりました。
130606ajisai.jpg

単純で、自然の影響を受けていて、何となく馴染めます。
130606col1.jpg 130606col2.jpg 130606col3.jpg

いつも家の周りが綺麗に手入れされていましたが、どうしたのでしょう。ちょっと心配になります。
130606moku.jpg


130605

天気は良いが、五月の後半から急に日がたつのが早くなった。
何かまとまったことをしないうちに一日が終わってしまう。

今週末がまたいけない。
飲むのは嫌いではないが、
だらだら飲んでいると時間が勿体ない気がする。

本をスキャンして、
写真を使いたいのに研究室のスキャナーはPDFにしか成らない。
フォトショップが使えない。
久しぶりでカメラで複写。
フイルムカメラでの複写は、
露出計がないとなかなか難しかった。
しかし、デジカメは調整がきくしすぐ使えるから助かる。
甘えているのが分かる。
パワーポイントに作り込むのに明日一日かかりそうだ。

130604

良い天気だ。
メールボックスが一杯になったので教わってSylpheedでメイルの整理。
今のメールソフトはどこからでも使えるから大変便利なのだが、
操作性はあまり良くない。
メールを使い出してこの方Eudoraを使ってきたが、
アンダーラインや、色文字、強調文字などを使える。
しかし受け取る方は一律の文字になるか化けていることになる。
EudorとWeb mailの両方に送ることも多いが、
どちらも正常に読める。ただ、Web mailは色やアンダ-ラインが消えている。

来たメールは、だいたい10年ぐらいメールボックスに貯めっぱなしであるが、
これが意外と下手な整理をするより役に立つ。

この季節が良いという人が多い。
確かに花は綺麗だし、雨も少ない。
でも一冬過ごした冬は良かったと思う。

130603

数日分遡って写真をアップする。

札幌は花の季節
130603hana8.jpg 130603hana7.jpg 130603hana3.jpg 130603hana6.jpg 130603hana4.jpg 130603hana5.jpg 130603han1.jpg 130603hana2.jpg 郵便局に行った帰りに。

花といえば、昨日の日曜日に大学に行った。沿道に大勢の人が出て、道の脇に花を植えていた。
それもバスの停留所で幾つかの駅にわたる長い距離である。
いつも綺麗だなとみていたが、市か区の仕事だと思っていたら、どうも地域のボランティアみたいだ。
有り難うございます。

それとは全く関係ないが、奥に観光地があるせいか、平日のがらがらバスト違い満員。







130602

今日も良い天気。
知事公邸の庭を抜けて、
130602kan.jpg
道立三岸好太郎美術館に。
公邸の庭の小川に沿って、
竪穴住居のあとがのこってる。
どうやって、あの僅かなくぼみを竪穴住居とだと断定させたのだろうか?
是非知りたい。
130602jomon.jpg

美術館の脇に白い花が咲き乱れていた。
130602kotei.jpg

受付に書類を届けてから大学へ、
調査データの整理
これが結構時間が掛かる。
130602scu.jpg

130601

早くも6月。
今日も天気は上々。
レンタカーを借りる。
レンタカーが、北3条西1丁目店と北1条西7丁目店があって遠足してしまう。
札幌市アイヌ文化交流センター
130601ainu2.jpg

魚の皮で作った衣服(部分)
130601ainu.jpg

そのあと芸術の森美術館、クラフトセンターによって、
大学。
六花亭でコーヒ-をのんで、駅まで送り、車を返す。
まだ明るいので、北大植物園による。
北方民族資料館をゆっくり見る。
閉園まで新緑を楽しんで帰えり洗濯。
6月1日は母の誕生日だった。
プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR