FC2ブログ

130429

午前中
ゴールデンウイーク中に行う工事の下見。
工事としては屋根の方が大変だが問題はほとんど無い。
壁の方は固定の問題が何とかなりそうな気がしてきた。
上手くいくことを願っている。
材料の入手が上手くいけばよいが。

午後から
雨樋工事。
上の屋根の雨樋の落とし口をスレートの波板で受けているところに無理がある。
スムースに流れていたときは問題なかったが、今は
大雨の時は下に回り込む。
どうせならということで、特大の横樋を付けることにした。
一応板金は終わり、叩いて傷ができたところなど連休中にさび止めを塗り設置する予定。

夜は明日の講義の用意。

駅を出たところで、女性に声を掛けられた。
奇遇です。
宇大の卒業生
日本は狭い。
スポンサーサイト

130428

清洲白河の寺へ。
隣の墓の目地に草が生えて、花が咲いていた。
親戚の墓だから草取りをして帰ろうかと思ったが、
花を摘むのも可哀想とそのまま拝んで帰ることにした。
130428haka1.jpg 130428haka2.jpg

帰りに樺太アイヌの工芸を見て帰る。
130428ainu1.jpg 130428ainu2.jpg

汗ばむほどの陽気。

130427

中野たてもの応援団4月例会。
それに先立ち新宿区のアトリエ保存の話をお聞きする。

130425

うれしい話が実現しそうである。
本当に感謝している。
有り難うございます。
朝は雨だったが天気は回復。
講演の話を一つ投げたが、実現するとこれもうれしい。
30日が締め切り。

あっという間の一年だった。
このままあと二年が過ぎては面白くない。
この3年間は折角の素晴らしいチャンスだ。
 
旅行の手配が億劫で無くなったのはなかなかの貰いもの。
事務手続きも何とかやっているが出届けがやってみないと分からない。
今年は少し動いてみよう。

マイレージそろそろ使ってしまおう。
ゴールデンウイーク中には考えることが一杯ある。

130424

昼過ぎから雨。

昨日咲いていたサフランは寒さのためか花を閉じてしまった。
大学の入り口にあるマンサードの建物。
蕗の薹。そこら中で顔を出しているが皆表情が違う。
130424safran.jpg130424mansard.jpg 130424fuki.jpg



130423

食堂に行って帰るときに通路のそばでサフランが咲いていた。
学生が携帯で写していた。
良いなあ。

夕方になって寒いと思ったら暖房が切れている。
まだ、周囲には雪が積もっている。
多いところは1m以上ある。
さすがに街の中では殆ど見られなくなった。
雪が多かったせいか林の中の折れた木が目立つ。

食事済ませてから一駅半分歩いて帰る。
外は襟巻きをしてコートを着てちょうどよいくらいだったが、
部屋は18℃まあまあ暖かい。
真冬はどうなのだろう。

130422

今度の住まいからの眺め。
といっても廊下の突き当たりの窓から。
130422mm.jpg

部屋からはこんな景色。
面白くもないでしょう。
130422mm2.jpg

でもインターネットがつながって満足している。
それにしても今日はよく歩いたな。
15000歩は超している。

130421

雨。
auの店で話を聞いてみる。iphone5は勧めない。
新しい機種には万歩計が付いてない。
暫く使い続けるか。
バッテリーももらえたし、基本料金も安くなったし。
本屋。
WiHiについて調べる。
昨年の国際図学学会のナップザックのチャックが抜けて閉まらなくなった。
嘘の様に軽くて便利だったのに。
来週の講義の用意。今日も早く寝よう。
雨は上がっている。
明日は天気が良さそうだ。

130420

退官記念講演会とパーティー。
三井ホール立派な会だった。
広島に行った先生に久しぶりに会った。
大変懐かしいの一言に尽きる。
パーティーの間、
コンクリートに関係のない先生とばかり話して帰ってきた。

一度家に帰ってから、
鷺宮囃子との打ち合わせで、若宮小学校に行く。
光が外に漏れない部屋で練習。
宿直さんがいなければ、
何所の部屋でやっているか全く分からなかった。

夜の藤。
毎年花は少ない。
今年はそれでも立派な花が付いた。
130419fuji.jpg



130419

朝から
枯れ木に花が咲いた。
130419yuki.jpg

しかし昼前にはあがって青空。すぐ雪も融ける。やっぱり春だ。
半年積もったの下から平たくなって地面にペタッとくっついた去年の枯れ葉が出てきた。
葉っぱは元々平たいのだがそれがタタミ鰈か海苔のようになっている。
130419kareha.jpg

書類の提出。
来週の講義の用意。
「地球に人間がいなくなったら」のビデオを見る。
人間がいなくなってから10000年まで、
地球はだいたい正常に戻る。

130418

昨日で原稿が終わりやっとやる気になって、
報告書と計画書をつくる。
提出は明日。

工業デザインと鶏の話は、
本当に久しぶりに面白ろかった。(昨日のブログ)

世の中の制度が変わる。
はじめは上手くいかない。
それでも上手くいかない失敗を試金石にして次第に上手く動くようになる。
大切なことは、制度ができて間もない頃に新しい制度に翻弄された人たちをフォローすることだ。
制度が上手くいくようになったらなおのこと無条件でフォローしなければいけない。
そうすることによって皆が幸せになる。

うちの大学は遅くまで授業をやっている。
カリキュラム上、やむを得ないのか学生の都合か先生の都合か?
やはり授業はある程度の時間内に終わらせるべきだと思う。
入学者を増やすためにも大切だと思う。
研究室のゼミは何時でもよいが。

何故か木の根元の雪が早く融ける。山の斜面に水玉模様ができる。
130418-3.jpg 130418-2.jpg 130418-4.jpg 130418-1.jpg



130417

会議。
その他、挿入図表の作成と整理
一応全部終わる。メールで送信、
残りは郵送。
天気は小雨。
土の建築を探している。
北海道に無いか?

工業デザインと鶏の話は、
面白い。
世の中このような面白繋がりを沢山組み立てていけたら楽しいと思う。
家禽もつくりたい方向につくられていく。
食べたり、卵を取ったりするだけでは無い。バトラーだけが鶏では無い。
子供が鶏をかわいいと言って描くときそこには鶏のそうあって欲しい姿が秘められている。
面白い話を有り難うございました。

130416

スカイツリーの上を飛ぶ。
130416ana1.jpg

もうすぐ千歳に着陸。
130416ana2.jpg

今日は二度目の講義。
外はまだ寒い。

130415

校正。
図版の整備。
講義のための参考書の整理。
評議委員会。
3V FM-5H バッテリーを購入。
季節の変わり目着るものが難しい。

130414

中野たてもの応援団街歩き No.4下落合アトリエめぐり
佐伯裕三アトリエ記念館 中村彝アトリエ記念館 どちらも北側の窓から静かに光が差し込んでいた。使い込んだ床。その上い置かれた椅子とイーゼル。床は一部張り替えられている。
130414落合街歩15 130414ochiai1.jpg 130414ochiai3.jpg 130414落合街歩01 130414落合街歩03 130414落合街歩02

そして沢山の見て歩き。
遠藤新の住宅。傷んだ大谷石の塀。トタン張りの家。玄関の足回りの洗い出し。
小さな祠と立派な賽銭箱。目白クラブ。小さいとき学習院の先生を訪ねてきたことがあった。
遠藤楽による教会。池で亀が泳いでいた。立派な藤棚。絵更紗研究所のたてもの.昔衝撃的だった「起爆空間の家」を彷彿させると言っていた人がいた。設計者誰だっけ。
近衛家住宅の立木が道路の真ん中に残されている。
新宿区も捨てた物で無い。
一日有り難うございました。
130414ochiai2.jpg 130414落合街歩11 130414落合街歩12 130414落合街歩08
130414落合街歩10 130414落合街歩09 130414ochiai5.jpg 130414ochiai6.jpg 130414落合街歩05 130414落合街歩04 130414ochiai4.jpg 130414落合街歩07 130414落合街歩06





130413

飯田橋で修復塾の打ち合わせ。
来週の講義の用意。
原稿の校正。

花の季節。サツキもフジも見事に咲いている。
13041302.jpg 13041305.jpg

打ち放し風の塀。セパレーターの凹みも付いている。でもこっちの方が良い。
13041301.jpg 13041303.jpg

ちっちゃな家。でも庭が広くて何かほほえましい。自転車も良い。
13041306.jpg

綺麗に行き届いていた垣根と植木。
人がいなくなると瞬く間だ。
13041304.jpg

130412

九品仏で打ち合わせ。
自由が丘から九品仏まで歩く。
途中ハナミズキとドウザンが白い花を付けていた。
130412mizuki2.jpg 130412mizuki1.jpg 130412dozan.jpg

もう一度。少しはっきり見えます。
130412ufo524-L.jpg



130411

昼の食事をテイクアウトして帰る途中、
雪の中から蕗の薹がのぞいていた
まだ堅いもの大きく広げているものなど。
130411fuki1.jpg 130411fuki2.jpg 130411fuki3.jpg 130411fuki4.jpg 130411fuki5.jpg

階段の上り口にあるお地蔵様もやっと雪から姿を現した。
130411jizo.jpg

明るい内に研究室を出た。
随分日が長くなった。
ところでミサイルはどうなったのだろう。

130410

こういうところに住むのは初めてだな.
130410orm.jpg

インテリアの追加分が一応上がる。
見直しに時間が掛かる。
難題は図かも知れない。

数日前のまえのGoogle Earthの記事に写真を入れた。

130409

講演会は別にして、
大学院の講義は久しぶり。
やっぱり良いものだ。
終わったあと郵便局まで行く。
科研費について打ち合わせ。
インテリアの原稿少し残っている分今週中に仕上げる。
帰りがけ雨たいした量は降らなかった。

最近読んだ中国についての本で、
ネットの威力について改めて見直したが、
今読んでいる本は、
ネットの意見の集約がどれだけ意味を持つかという評価を扱っている。
少なくとも大学の権威の失墜と併せて考えると考えさせられるところが多い。
大学の存在意義。
大学教授の立場も今まで通りでよいはずが無い。
今まで度々書いてきたように、
巨大化はよくない。
その巨大化への痛烈な批判ができるのは大学しか無い。
少なくとも巨大化した企業のお先棒かつぎは許されない。

真駒内川と川沿いの遊歩道。
130409scu2_20130410192623.jpg 130409scu.jpg

130408

Google earth の東京の写真が新しくなった。
UFOに524の文字が見える。
やったね遂に!
撮影月日は2012年8月24日となっている。
そのあと何遍か見ているから撮影のすぐあとでアップする訳では無いようだ。
そのうち映像も載せます。
130409ufo524.jpg


椿:毎年、見えない南側に咲いていたが今年はこちらを向いて咲いてくれた。
130408tubaki.jpg 

どこか深い森の中?
130408kusushi.jpg どこでしょう

昨日の風は凄かった。
おかげで大気中のほこりが飛ばされ、
遠くまでよく見える。
多少かすんでいるのは窓ガラスのせい。
130408fuji.jpg 嵐のあとの富士山

130407

四谷の紀尾井町ホールへ半澤先生が団長をやられている千代田フィルの定期演奏会を聞きに行く。
ドウォルザ-クとチャイコフスキー。
四谷のJRの駅の屋根の上、緑化のつもりかも知れない。
130407yane1.jpg 130407yane2.jpg

四谷の土手を歩いて帰る。松葉が逆光で銀色に輝いていた。松の巨木とその幹。
松3題
130407matsu2.jpg 13040matu3.jpg 130407hashi2.jpg

橋から2題
自分の影と、長く反射する笠木。
130407hashi1.jpg 130407hashi3.jpg
 



130406

夕方から雨。
また少し気温が下がった。外の作業を午前中に済ませておいて良かった。

同じ頃建てられた家か?どれも外壁が傷んでサイディングを張っている。
かっては漆喰の壁、それとも下見板?
瓦屋根。ムクリの付いた玄関の屋根。
130406ie2.jpg 130406ie3.jpg 130406ie1.jpg
たまたま両方から張り出して、極端に道路が狭くなっていいる。

名前の分からない小さな花。
130406hana.jpg


130405

今真っ盛り。八重ではありません。
130405yamabuki.jpg

イッキン会「かみや」にて。
そばを食って分かれる。

130404

昨日は久しぶりにだいぶ飲んだ。
午前中S先生に白鞘の日本刀と長刀の刃を直した脇差しを見せて頂く。
振り回すにはかなり重い。
見応えがあった。
来週の講義の用意がほぼ完了。
仙台で開催する2回目の修復塾の用意がスタート。

雪の中に隠れていた消火栓が全身を現した。
130404fp.jpg

スカイウェーも片づいてさっぱりしてしまった。
周囲にはまだ雪がある。
道路には雪の壁、ケーキみたいだが、スパイクタイヤの時代は真っ黒で汚かったらしい。
130404sw1.jpg 130404sw2.jpg 130404snowall2.jpg 130404snowall.jpg


130403

入学式。
朝の雲が消え青空が広がっている。
講義の準備。
コースの集まり、
歓迎会。

130402

まあまあ良い天気。
調査。
130402totan.jpg

ファイリングボックスが来る。
ぴったり収まる。高さもぴったり。
これでハンギングレールが来れば部屋が少し片付く。
レールがまだ来てないことを確認したら、
こちらの手続きが終了してなかった。
前年度の不十分な手続きだった買い物のし直し。
来週の講義の用意。

閉店しているコンビニの前には1m近く雪が残っている。
130402cobini.jpg

130401

96歳のお誕生日おめでとうございます。羽田から。
トランク。JR千歳線にて。
130401trunk.jpg

一騒ぎありましたが電話で解決。
一方で嬉しいニュースもあり。

4月に入り厳冬の厳しさはなくなったが、まだ辺り一面雪が残っている。
130401sr2.jpg 130401sr1.jpg

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR