FC2ブログ

130331

最後の一日、朝雨が降っていたが程なく上がる。
Mシイの剪定と後片付け。
後片付けはまだまだ始まったばかり。
蚊と筍のでる前に済ませたい。
今日は早く寝るぞ!
スポンサーサイト

130330

明日で今年度もお終い。
シイノキNo.7の剪定。
雨が降らなくて助かった。
しかし薄ら寒い一日だった。
一日中木の上にいると不自然な姿勢が続くせいか体中が痛くなる。
いつもは、土日、土日であるが、
今回明日までほぼ一週間毎日ということで少し体がおかしくなってきた。

雇用政策は企業の顔ばかり見ている。
それで支持が得られるとは思えないが、
小泉元首相ほどは人をだますのは上手くなさそうだし、

税金に関する政策も同様に企業の顔ばかり見ている。
景気が良くなるようなこころみだと思うが、
上手く行ったとしてその場しのぎでしかない。
短期で功を奏したとすれば、政策として成功だろう。
それを上手く利用して長期の政策にどう結びつけていくか。
そんな技はなさそうである。
上手く幕を引かないと惨めな結果になる。
そのままでは陽の当たらない人々が浮かばれない。
生活の安定無しには、
労働意欲も勉学精神も購買意欲も全て広く起こらない。
それを無視しているところに誤りがある。
間違った競争社会はただただ格差を広げるに過ぎない。

130329

シイノキNo.6を剪定。

来客2名

スミレ・シュウカイドウが見頃。
130329hana3.jpg 130329hana1.jpg 130329hana2.jpg

東京体育館中に電気が付いている。ドアを引くと開いて中に入れた。
130329gym1.jpg 130329gym2.jpg

近所の花屋さん。夜のショウウインドー。
130329hanaya.jpg


130328

朝から夜天気。
シイノキNo.5を剪定。
No.4とともに高枝切りの鋸が大活躍。
うちの竹を使った物だが、乾燥してきて軽くなり使い良くなった。
第1号も良かったが、高所作業車で作業中に引っかけて折れてしまった。
しかし良い色艶をしていた。
第2号の方が幾分長い。
しかし、このちょっとした長さの違いで、
思わぬところまで刃が届く。
どのくらい長いかというと刃先まで4m75cmある。

130327

今日は朝から夕方まで雨。
2013年春のAJCC写真展“クラシックカメラで撮る楽しみ”に出展している松江君に会いに、
ギャラリー「サロン・ド・G」へ行く。
130327pc.jpg 130327Matue.jpg
彼の左下が作品。床に映る影がなかなか。

その後、常磐学校の横を抜けて、
ごく一部保存されている八重洲ビル中央〒局の間を通り、
アメリカンファーマシーへ寄って丸ノ内線に乗る。
八重洲ビルは、塔の部分と1階の外壁が残り、
新しい建物と残した外壁の間がガラス天井の廊下になっている。
苦労が伺える.中には入らなかったが、内部の良さも何処かに残されているのではないかと期待してしまう。
何方かご存じの方はおられないでしょうか。
中央〒局の正面のガラス壁は脇からよく見ると不思議な納まり。
130327tokiwa.jpg 130327yaesu3.jpg 130327yaesu2.jpg 130327yaesu1.jpg 130327yubinnkyoku.jpg


130326

シイノキNo.4の剪定。ここまで切ったのは今回が初めてか?
下枝がみな枯れて昇りにくい。
しかし1時間も木の上にいると段々大胆になってくるのが自分で分かり怖くなる。

雨が降っても、雨の日の明くる日でも、北海道に行っても同じ様に鼻水が出る。
前から午前中だけ片方の花から鼻がでたが、
昼頃になると納まった。
それが去年からだめ。
何故か暫く止まっていることもある。
たいてい空気が止まっているときのように思う。
良く分からないが、
原因はスギ花粉だけではないらしい。

130325

昼過ぎまで曇り、4時頃から霰であたりが白くなる。
昔、「霰」という名の猫がいた。
子猫のころから木登りが得意で、
植木屋をしてると木のてっぺんまで登ってきた。
家の中でも高いところに上るのが好きで、
襖の縁に爪を立てて上った、
そして、唐紙に爪を立てると体重で紙が破れる。それが楽しくて、
家中めちゃめちゃになる。
ある日突然家出をした。
理由は分からない。
同居の猫と折り合いが悪かったのかも知れない。
坂の下の飼い猫になっていた。
2,3度家に戻ってきたが、すぐに新しい家に帰っていった。
その猫ももういない。

精米機による。
暗くなってからは雨。それもかなり激しく降る。
家に帰り着く頃には小降りになっていた。

130324

お寺回り。
130324tukishima1.jpgで、130324tukishima2.jpgを食べる。

S邸で今後の打ち合わせ。
鳥小屋の上の無数の実生。
130324soso.jpg

130323


130323hana7.jpg130323hana6.jpg130323hana5.jpg130323hana4.jpg130323hana3.jpg130323hana2.jpg130323hana1.jpg シデコブシとボケ

シイ、ゲッケイジュの剪定。






130322

小山経由
桝田先生の最終講義
桝田先生、岡先生、李さんが居なくなり、宇都宮大学も寂しくなる。

宇大の中の修士設計の作品の一部。
130322udaioya1.jpg
大谷石の廃材を活用。

130321

我がB棟
天窓にも雪が積もっている。すぐ滑り落ちてくれるのだが、それまでは暗くなる。
130321Bto.jpg
2階の真ん中が研究室。

130320

朝のすすきの。道路にがなくなった。
130320susuki.jpg

不動産屋巡りするも、殆ど水曜日休み。
見つけた札幌軟石の蔵煉瓦蔵。煉瓦蔵の鉄扉には「中島鉄工所」とある。
130320kura1.jpg 130320kura2.jpg 130320kura3.jpg 130320kura4.jpg

道立近代美術館 「AINU ARTS]を見に行く。
布が貴重で、針一本なくすと大変な時代のものにはどうしても敵わない。
130320mus.jpg
安田侃の彫刻がまたちらつき出した雪景色に合っている。
学内も寒い。
帰りの電車、北海道に来るようになって初めて寒いと思った。
明日はまた雪。
道路も瞬く間に真っ白。

130319

卒業式
演壇がないのがデザイン学部らしい。
卒業式あとのパーティー。芸術の森キャンパスのアリーナにて。
130319gra2.jpg 130319gra1.jpg

夕方から改めて、市内のホテル(ホテルモントレ エーデルホフ)でパーティー。
空間グループ。その写真を撮る人達。写真を撮る人が撮られる人よりも多い。
坂本龍馬の貴重な一枚に当たる一枚は、
写真の技術がいくら発達しても貴重な一枚なのだ。
130319-3.jpg 130319-2.jpg
このあと、すすきので盛り上がる。




130318

北海道支部でテレビ会議
本部、宮城、福島が参加。
次回は26日に文化庁で。
札幌は雨。
いつもの靴がかなり傷んでいるので、
卒業式にのずんで、いつもと違う靴をはいてきた。
靴底を見たら滑らなそうだったが、
見かけによらず全然だめ、ほとんど摩擦係数ゼロ。
歩いていて怖い。
明日朝0度以下にならないことを願う。

アジアの情勢が、何となく落ちつかない。
せめて、独断で、格好を付けようとしないでください。

忘れっぽい私には、代えがたい保険代理店。
いつも助かる。

130317

三岸アトリエ
「残った建物 壊された建物」の話しをする。
80件ぐらいの建物について。
100件ぐらいはあると思うので一度集大成しておこうかと思う。
1件1~2分で説明をしたが、
じっくり説明したら、数日かかるのではないかと思う。

130316

駅に電車が入ってくるときに警報が鳴り電気が点滅する。
小さなロボットさん。
130316nogata.jpg

品川は随分変わった。コンコース。新しいビル。スカイウエー(何処かで聞いたな)。
130316shina7.jpg 130314gama1.jpg 130316shina3.jpg 130316shina4.jpg
130316shina5.jpg 130314gama6.jpg
品川駅の海側は、変わった。全然みすぼらしさがない。立
派なコンコース、現代的なデザインの超高層ビル、空中回廊、人工庭園・・・・・。
しかし、極めて強いよそよそしさを感じてしまう。
皆さん方の希望を夢にしたというかも知れないが、
私たちの思い、我々の考えとは全く別のものである。
良く言えば似て非なるものであり、
さらにいえば全く違うものをこれこそおまえ達の希望だと無理矢理押しつけている。
大計画、大開発は、今や、大資本を持つ大企業にしかできない。
だからあなたにできるかと聞かれればできないと答えるしかない。
一見綺麗なものの大きさ、
総合力に感心させられる人が多いことも事実であるが、
私には嘘の塊の虚構にしか見えない。
やはり大きいことは良いことではない。
こんな大がかりなものをつくるよりはつくらない方が良い。
それでは仕事が増えない、活性化しないという。
そう、活性化しない方が良いのだ。
一言付け加えれば、
学問と芸術は、活性化しても良いし、
飯の種にしても良いが、
それで大もうけをしようなどと考えるのは間違っている。





130315

諮問委員会。
書籍の購入。
テキスト査読委員会16:00-22:00。
駐輪場がはじめて「1番」だった。
3月中半暖かくなってきた。

「豚の餌にコンビニの食糧を食べさせていたら畸形が生まれた。」というニュース、
背筋が寒くなる。
夜買ったサンドイッチのレタスが朝食べてもシャキシャキなのも、
賞味期限が意外と長いのも、
余り食べないから良いが、若い人が愛用しているのを見ると心配になる。

130314

査読。
講演会資料の作成。
蟇の卵を見つけた。
うようよ孵るかな。
130314gama.jpg 130314gama2.jpg

130312

2年

130311

朝、とち木“の会の高橋さんと打ち合わせ。
上野で人身事故のため遅れる。
竹を使った縄跳びの道具の製作とその運用。
竹幼馬、ぽっくり、縄跳びと子供の遊具が広がっていく。
研究資料の整理。
夕方から「中野たてもの応援団」
河井邸小冊子についての議論に熱が入る。
会の後の話で、保存も大変だが、
壊す方も必死でしかも信じられないような時間をかけて、
懸命に足掻いていることが分かった。
確定申告資料の整理。

130310

3月8日のブログに、
2月5日と書いてあったものは、2月15日の間違い。訂正しました。
2月15日のブログを見て下さい。
50回忌の法事
黄砂か空が霞んで見えた。このことはニュースでは何ともいっていなかった。
そろそろ確定申告。
そう思いながら講演の資料作りを先行させてしまう。

130309

ゴミ出し、道路掃除、包丁研ぎ、植木屋、講演スライドの製作
一日がすぐ経つ。
虹芝寮の本が着く。なかなか良い。

130308

昼飯注文するのも忘れて、講演のスライドづくり。
あとは充実させるだけ。でもそれが大変。
2月15日の下にブログに写真を追加。
こういうことを真面目にやっている人がいるから恐ろしい。

130307


アメリカの銃砲所持について。
太閤秀吉の刀狩令は、1588年8月29日。
アメリカはいまだにそれができない。
刀よりももっと危険な銃を取り締まれない。
425年の遅れということになる。
下手すると500年遅れということになる。
良いのですか?

それで思いついたが、(平成日本らしさ宣言 小西敏正著)
奴隷制は1862年9月のリンカーンによる奴隷解放宣言、
世界人権宣言が発せられたのは1948年
日本で、奴隷制が廃されたのが907年の延喜格。約1000年の違い。
もっとも、その後も人身売買は後を絶たなかったが、あくまで非合法?で、
身分としては奴隷の身分は認められなかった。

日本が進んでいると考えるととんでもない。
原発の事故で住めなくなった住宅ローンは、
当然東電が払っているものと思ってましたがそうではないのですね。
何か東電が払うのに問題があるのでしょうか。

また、津波被害のローンも全て国が負担しているものと思ってました。
前の話も同じですが、勿論今まで住んでいた分は抜きにして考えて良いと思いますが。
これも何か問題ありますか。
勿論その分国民の負担が増えますがそれが協力と言うことではないでしょうか。
幾ら助成金の利子を低くしても復興は余裕ある人しかできないでしょう。
余裕がない人も復興できるようにしましょう。

130306

札幌市立大学デザイン学部・デザイン研究科の
「卒業修了研究展2013」が今日から学内で始まる。3月19日まで。
オープニングセレモニーがあって、テープカットにクラッカー!
新聞記者が数名はいて欲しいところ。
腕章をしてカメラバッグを持った人はいなかった。
ちょっと宣伝不足か。
130305OC2.jpg 130305OC1.jpg
しかし、オープニングセレモニーがスカイウエーの入り口というのはなかなかである。
彼方に未来が開けているようなイメージがある。

3月17日の講演資料の作成。
これが結構大変。
手間の掛かることを始めてしまった。
ただの切符をもらったから小樽に行ってみようかとも思ったが、
そんなことをしている暇はなさそう。
一応カメラも持って帰ってきたが、
明日の朝の気分次第。

130305

3月になったと思ったらもう5日だ。
意外と雪は積もっていない。
暴風雪といっても北海道全体ではないのだろう。
しかし、車道と歩道の間の雪の壁はまた高くなったみたいである。
今頃学会というのも珍しい。
建築ではまずない。良い季節にやるお祭りみたいなものである。
そういえば、今年の学会札幌だ。
札幌軟石のことについて調べたいが、もはや時間切れか?

130304

北海道の暴風雪には驚いた。
ホワイトアウトは実感として分かる。
冬テンからでて十数歩で、テントの場所が分からなくなる。

〒局で団体の口座を開く。
マスクしたら快調。やはり花粉症か。

Tag8の委員会で人形町、建材試験センター
人形町の地下鉄入り口の階段。
写真には写ってないが向かって左は十分な広さがある。
右側の真ん中に柱がどかんと立っている。
すり抜けることは可能だが。
130304kaidan.jpg

原稿の査読
これがきりがない。

130303

双樹寺済正院。
書店。
垣根の刈り込み。2:00~6:00
査読少々。方針が変わった?
鼻が出る。そういえば出かけたとき涙が。
去年から花粉症だったような気もする。

130302

「ゆ」今日はワイン湯だそうです。
お風呂やさん頑張って下さい。
130301sento.jpg

隣の区ですが素敵なたてものがありました。
窓も、玄関周りも。
130301house0.jpg 130301house1.jpg 130301house2.jpg 130301house3.jpg 130301house4.jpg

見事な補修の家もありました。アートかも知れません。
130301hoshu.jpg

井戸.その直ぐ南にJRの高架を挟んでこれもトタンの外壁。高架のすぐ脇に祠がありました。
誰かが世話をしているのですね。
130301ido3.jpg 130301totan.jpg 130301hokora.jpg

取り残された蔵。寂しそうです。でもはじめから町内のための蔵だったんではないでしょうか。
他にも同じように直接道路に面した蔵を見たことがあります。
130301kura.jpg

写真を撮らせたくれたネコ。
およそ毛繕いとは縁がないようですが。
寒くて風も強かったけれど鼻水も出さずに結構元気でした。
130301neko.jpg



 







130301

ついに3月になってしまった。
まだ寒い。
親父の葬儀の日も寒かった。
イッキン会全員集合。
眠い、寝るか、寝よう。
だったら即!
プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR