FC2ブログ

121129

JIA横浜大会シンポジュウム「学び舎」(関東甲信越支部保存問題委員会主催)に出席。
121129hmc.jpg

選挙への参加を誘う犬。『選挙に行こう』 何でサングラス?  もう明後日から12月
121129dogh.jpg                  121129ct.jpg
スポンサーサイト



121128

朝の真駒内駅前。バス停から。
昨日の雪が道路一面に残っている。
不思議と寒くない。
121128mako.jpg

大学で。スカイウォーク先端から。        研究室の前の道。市道で南に向かって上り坂。  反対側にはスカイウォークが見える・
121128scu3.jpg 121128scu2.jpg 121128scu1.jpg


121127

が本格的に降っている。
出かけたときは雨だったが、表は真っ白。道路も真っ白
121127yuki.jpg 121127yuki2.jpg 121127yuki3.jpg

1時間が経過しました。
121127yuki4.jpg 121127yuki6.jpg 121127yuki5.jpg

121127yuki9.jpg 121127yuki8.jpg 121127yuki7.jpg

午後になり多少空が明るくなってきました。
121127yuki10.jpg 121127yuki13.jpg 121127yuki12.jpg

121127yuki11.jpg

B棟の吹き抜け空間の天井はガラスの勾配屋根だが雪が積もり、昼間から夜のように照明を付けている。
もう少し勾配があれば、雪が積もらなくて済むのではないか。あるいはもう少し寒くなれば雪質も変わり滑り落ちるようになるのかも知れない。

先日の旋回する種。更に詳しく、オオバボダイジュだそうで、学名は
Tilia maximowicziana Shirasとのこと。Shirasは、命名者白沢保美のこと。
初夏に淡黄色の小さな花をつける。花は集散花序で花柄が分枝して下に垂れ下がる。花序の柄には苞葉をつける。果実はほぼ球形で、秋になって熟すと花序とともに落ちる。

121126

札幌は雨。始末が悪い。コースの会議。

個人情報:どこかに集約される必要はない。特に自治体に集約する必要はない。ましてや、金融機関、情報企業、最低の情報以外集約してはいけないという法律を作るべき。
自治体は集約しても手書きの資料。データーベース化は禁止。それで成り立っていた。
もっとも、そんな難しいことは言わず、
個人が使えない個人情報データーは誰も使えないことにすれば良い。
コンピューターの研究も、少し方向を変えれば訳なくできると思うのに。

経済的発展:オバマも経済的発展を言っている。遅れているんだな彼も。
もはや経済的発展で世界の均衡を保つことは望ましいことでない。「平成日本らしさ宣言」小西敏正著
発展しないことの中に平和を均衡を見いだすことが必要である。

右より反対:石原、阿部、とんでもない。それはともかく、民主党は金もらいたさに、道を間違えた感がある。せっかく期待している人がたくさんいたのに支持を失い、もったいない話。ブレインは何をしていたのか。

121125

手紙・葉書を投函。
植木屋さんの続き。楠の剪定
位置A        昨日-今日の昼              位置B        昨日-今日の昼
121124kusu1.jpg 121125kusu1.jpg     121124kusu2.jpg 121125kusu2.jpg
下の3段梯子を掛けなくても届くところや、隣の木から切れるところを除いてだいたい切れたとは思うが、またもう一度やらるか? もちろん上の写真は今日の昼、この後だいぶ切った。
梯子が上手くたためなくてもたもたしていたら,通り掛かった近くの工事の現場の方2名が降ろすのを手伝ってくれる。感謝感激。

121124

三段梯子をかけて、の剪定を始める。
梯子を掛けるのになかなかエネルギーが要る。
今日明日で、梯子を掛けないと切れないところをみな切ろうと思っている。
意外と枝が太く生長していない。助かる。やはり、春過ぎに切らないと樹勢を損なうかも知れない。
東側のモッコクが元気ない。前も同じようなことがあったが、
次の春には元気になったが、今回はちょっと心配だ。

読書記録の整理。怠っていた分。
手紙を一通。
一日が飛ぶように早い。

来週はいよいよJIA横浜大会だ。
支部が変わってから資料があまり来なくなった。
ブリティンが送り続けられていることが大変助かる。

121123

一昨日写真入りで旋回する種について書いた。
何の種だろうと書いてみたら、ドイツから情報が入った。
http://www.luminescents.co.uk/catalog/product_info.php?products_id=1943
BOTANICAL NAME Tilia vulgaris 
リンデン」ではないか?
見てみるとまさにそっくり。

今日は,天気予報通り、あいにくの天気で予定が狂う。
ネパールの写真で、撮ったはずなのに、
どうしても見つからなかったものが出てきた。
ネパール資料の整理が進む。
来週はいよいよJIA横浜大会だ。
支部が変わってから資料があまり来なくなった。
ブリティンが送り続けられていることが大変助かる。

121122

道路も白くなりました。
121122shidai.jpg
3時からサテライトキャンパスで2012年度SCU産学官研究交流会
発表会は座るところもないほど。懇親会も結構な賑わい。

空港はかなり込んでいる。座席も窓側は満席。
通路側であることは早く降りられるので良いのだが前の方が取れない。
そうだ今日は連休の前日。納得。
連休関係ない人だもんね。山手線も西武線も混んでいそうだ。

それから,朝白かった道路は夕方には雪がほとんど無くなり普通の道路。
根雪になるのはやはり12月になってからか。

現在6897歩。

121121

旋回する種
午前中の会議が終わったあとの昼休みS先生が、
手を上げて落とすとくるくる旋回しながら落ちる葉っぱを見つけてこられた。
興味をそそられて、その葉の木を探しに行ったが見つからず。
がっかりしていたらわざわざ取ってきて下さった。
葉の裏側にひもにぶる下がったように種がついている。
その種がおもりになってくるくると回る。
種を遠くに飛ばす自然の工夫か?しかし、何で葉っぱに種がつくのだろう。
種ではないのかしら。それとも葉っぱでなく花びら?
121121kinomi1.jpg
落ちるときに回転して飛行する木の種。

121121kinomi3.jpg 121121kinomi4.jpg 121121kinomi2.jpg
種は二つだったり三つだったりする。当然飛行距離も変わってくるだろう。

この木の名前ご存じの方教えてください。


121120

ついに雪が降り出しました。
教わった店で冬用の滑りにくい靴底の靴を入手しました。
121120shose2.jpg

そのディテールです。
見るからに滑りにくそうですが、
見かけ倒しかも知れません。まずは使ってみることです。
121122shose1.jpg

121119

JIAの修復塾
今回で3回目。横浜国立大学の大野敏先生をお招きして講演頂く。
盛りだくさんな実践的なお話をお聞きできて、
参加者は充実感を味わったと思われる。
次回は12月13日(木)の夕方から。
後藤治先生にお話し頂く。
東北での出前塾も考慮中。
今までの講演は全て、JIAのホームページから入ってustreamで見ることがでいます。

121118

1週間ぐらい遡って写真を入れました。

中野たてもの応援団白鷺のお掃除
121118Hhous.jpg

始まる前に茶室を見に行くが、紅葉にはちょっと間があるようだ。この木が全て真っ赤になると見事である。
121118teahous.jpg

121117

北軽へ。下の方はまだ紅葉が燃えていた。
昔「燃える秋......」という歌が出てくる映画の券を貰い見に行く。
ペルシャ絨毯がキーワード。イランから帰ってきて間もなくで、
楽しく見たことは覚えているが、すじは殆ど忘れてしまった。
祇園祭の山車に使われている布の由来がペルシャ絨毯に関係していたように記憶している。
峠のあたりはもう冬枯れ。

午後から小雨。冷えてきた。霙にでもなるかなと思ったが、雨のまま、
ただ雨脚は段々強まり帰りは土砂降り。霧もうっすらと出ていた。

121116

等々力。検査。
新宿。部品の購入。
池袋 東京芸術劇場 シンフォニースペースで、
伝統技法研究会の第8回伝技塾 連続講座 「固くて柔らかい石の話」の一環として大谷石の話をする。
大谷石建築の構法と歴史
シリーズ1回目は
『江戸・東京の都市空間と石材』金子浩之氏
シリーズ3回目の次回は
『石工の技術の変遷を通して』 小林善勝氏
1回目は10月3日でもう終わってしまったが、
3回目は12月12日である。
目・耳・口といろいろ忙しかった。

121115

つまらない雑用に追われたが、午後から回復。
荷物を預けってあったトランクルームが今年一杯で、
閉鎖するとのこと。
半分は、自宅へ、半分は大学へ、大学の方もその分空けなければならないし。
そうだ、あの段ボール箱を衝立代わりにしよう。
これでだいぶ積極的に引っ越しを進めることができそうだ。

片付けるのにが手だ。実に難しい。
いらないと捨てると、捨てなければ良かったと思うことが多い。
しかしとってあるといって使うとは限らない。
特に,とってあることは分かっているのだが、
肝腎なときに見つからず何のためにとって置いたか分からなくなりがっかりすることも少なくない。
宇都宮大学をやめて、荷物が分散してから、その繰り返しである。
またそれなりに見つけるのに無駄な時間を費やしている。
勿体ない。

出発の7番ゲートにはまだ5人しかいない。今日もきっとがらがら。
アナウンスをしています。きっと行列もできない。夏の盛りは数百人いたけど。乗るはずだった飛行機。結局整備が間に合わず他の便に。出発20分前、出発20分過ぎ。
まずプレにアムのお客様、お子様づれのお客様......のアナウンスはあまり意味ないとも思うけど。結局45分遅れて別の便。B737-200 に乗れたのは良かったが着いたら終電の時刻を過ぎていた。
121115sap1.jpg 121115sap0.jpg 121115sap.jpg


121114

今日は雨です。
今夜あたりから冷え込むと言うことですが、
どうも感じがつかめません。
ネパールの調査の写真資料が一通り整理できました。
やはり,煉瓦と木の組み合わせの発想側が国と違っていて興味深く感じられます。
夕飯はスープカレー。少し食べ過ぎた。

121113

もう寒くなったかと思ったが、
それほどでもない。しかし、林の木は葉を落とし寒々としてきた。
ネパールの資料の整理に意外と時間が掛かる。
ICハンドブックも量が増えたし何とかしなければならない。
一部は前のままと言ってもやはりかなりの変更が必要である。
今週は大谷の準備と修復塾の準備だ。
また、一つちょうどICと同じ締め切りの原稿が飛び込んできた。テーマは「共生共存」
こちらを先に済ませるか。
それはそうと、あまり寒くならないうちに植木屋をやらなければ。
これが一番の問題だ。

121112

先日の結果を聞きに行く。
帰りに田中千禾夫・澄江の旧居跡を見つける。
121112nogata.jpg
近くにこんな碑があるのを知らなかった。

バルコニー工事の竣工検査。かなり丁寧に工事がなされている。
工事写真が整備(施主による)されているのにも感心させられる。
久しぶりにJIAに行く。文化財ドクター事業の会議。
明日の準備

121111

嵐が過ぎて静けさが戻ってきた。
121111gen.jpg

121110

三鷹で告別式。
夜はTwo Rooms

121109

常盤橋門石垣改修工事の視察
121109tokiwa1.jpg 常盤橋と門の石垣 121109tokiwa7.jpg 121109tokiwa8.jpg



石を積む.裏込めの様子。抑え石・栗石 石加工の玄翁と鑿・箭の加工。
121109tokiwa3.jpg 121109tokiwa2.jpg

鞴:現在は電動で風を送っている。鉢にはコークスが赤々としている。熱した鑿と箭を打つ。
121109tokiwa4.jpg 121109tokiwa5.jpg 121109tokiwa6.jpg

インテリア産業協会によっての帰りに新宿で変なものを見てしまった。
121109what.jpg

121108

今日は天気が回復。
121108room.jpg

121107

すっかり葉っぱがなくなった。10月30日の写真と見比べて下さい。瞬く間です。
去年の秋、東京の楓は葉が落ち始めてから無くなるまで随分掛かりました。札幌は一気に散ってしまいます。冬用の靴もそろそろ買わなければと思います。滑らない靴底に帽子を被って身を守らなければ行けないらしいです。もちろん手袋も必需品です。
昔の乗鞍の-20℃の世界が役立ちそうです。
冬天で停滞、思い出すなあ。あのときの元気は?
121107kareru.jpg

121106

札幌軟石の採掘場視察。石の切断は大谷石と同じ。立て起こしは箭を使わずに二人がバールを使って行う。見ている限り軽く立て起こされる。この石も吸水率が大きい。その割に耐凍害性が大きい。調べてみる必要がある。
121106nanseki.jpg

宇都宮軍団市大を見学
夜は、石狩鍋に、カニ刺身ラーメン
久しぶりに賑やかで楽しかった。

121105

昨日の夜は楽しかった。今日から天気は下り坂?
今日は札幌に宇都宮大学から来客が8名あり、
サッポロビール園で楽しむ。
若い人たちは気持ちよいほどよく食べる。
121105beer1.jpg 121105beer2.jpg


明日は、札幌軟石の石切場を見て、夕方から今日の続き。

121104

札幌では先月終わりから暖房が入ったが、東京でも暖房を入れないと寒くなってきた。
この季節になると鍋が嬉しい。
今夜は久しぶりに賑やかで楽しい食事が味わえそうだ。

121103

日増しに寒さがつのる。
東側の垣根を刈り込む。春ほど深くは刈り込めない。いよいよ植木屋の季節になってしまった。
旧前田公爵邸。普通、駒場東大前から行くのだが、今日は小田急線の東北沢から歩いた。
乗り換えが少なく、短距離、ずっと楽。
121103maeda6.jpg 121103maeda5.jpg 121103maeda1.jpg

121103maeda2.jpg 121103maeda4.jpg 121103maeda3.jpg
クレッセント。テラスへ出る脇のドアの飾り。テラスの床の仕上げ。




121102

写真を撮らせてくれたネコ。
121102neko.jpg

資料館:敷地内の大きなシイの木からシイの実が地面一杯に落ちこぼれていた。茶室。いつも静かだ。大学へ入った年の駅の写真。階段を上らずホームにあがれた。線路の南側は便利なのだが北側からは二重の踏切。構内の踏切を無理して渡るものが多く問題になっていたようだ。電車を降りて歩いてくると丁度踏切があく。その位置に乗車する癖が未だに抜けない。歴史的に見える駅もついこないだまでの駅。O邸視察。大切に住まわれている。庭も素晴らしい。
121102shiryoukan2.jpg 121102shiryoukan.jpg 121102nogataeki.jpg 121102ooishi.jpg
中野たてもの応援団の定例の集まり。10月の定例が11月2日に、11月の定例が12月7日になんとか取り戻さなければならない。12月の後半に忘年会を兼ねてできるといいと思っています。今日は珍しく自然解散。

121101

ついに今年終わりから二番目の月になってしまった。
赤坂離宮
121101geihinkan1.jpg 121101geihinkan.jpg 121101geihinkan4.jpg 121101geihinkan2.jpg 121101geihinkan3.jpg

市ヶ谷ルーテル教会
久しぶりにY先生と会津の酒を飲み交わす。
プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR