FC2ブログ

120729

残すところ7月も2日そこそこ。
靴・カバンのベルト・ICGG
スポンサーサイト

120728

国際学会の用意
午後から北のウォール街アートプロジェクト2012を見に行く。晴天、ただひたすらじりじりと暑い。
倉庫は現役として活躍中である。その外側を使っての展示。
これで兵馬俑の人形達の正体が分かったわけである。
120728otaru3.jpg 120728otaru5.jpg 荷物を下ろす滑り台。避難に使ういは勾配がきつい?

120728otaru4.jpg 水路から倉庫の上階に直接あげるリフトの歯車。もはや動いていない。

ここも今日は山車が出て、屋台が出てお祭をやっていた。
消火栓と、マンホール。時間を作ってホームページの消火栓とマンホールの項にに加えよう。
120728otaru1.jpg 120728otaru2.jpg


120727

札幌も結構暑い。
今日は大学に来礼者あり。ぽんぽこ亭で、ちゃんこ鍋。
今日は花火大会、年に一度の楽しみの日。
雪祭りは観光客のためのお祭り、花火は地域のお祭り。
花火のあと繰り出した若者、家族連れで賑わう狸小路
120727tanuki.jpg

町田徹の「東電国有化の罠ちくま新書読み終わる。
謎は解けたが暗然たる気持ちは晴れない。
それはそうと、原発の問題に関して最も良い本のひとつだと確信できる。

120726

国会議事堂前で、JIA修復塾の打ち合わせ。
目の前に首相官邸が見える。
地下鉄を乗り継いで田町。都営地下鉄は運転間隔が長い。
東日本大震災の集大成的報告を聞く。

120725

女性が交番に駆け込んだ。
脇の踏切のすぐ横のレールのところに黒い洋服の若い男性が佇んでいることを警察官に教えた。
警察官はすぐ若い男性を軌道から連れ出した。
交番に連れて行ったが、男性は踏切の方に行きたがる。
しかし激しい抵抗もない。その後どうなったか分からない。
大丈夫だななどと聞いて帰らせずに、
適切に保護してもらえたらと思う。

120724

階段教室で卒論・卒計の中間発表会、無事終了。
みな、何とか頑張っている。
論文と製作に分かれるところが今の段階では評価しにくい。

120723

焼き鳥の美味くて安い店を教わった。

120722

白鷺で建物の傾き測量と障子張り。中野区に唯一残る茅葺きの民家。
中野たてもの応援団のブログもご覧下さい。
http://nakanotatemono.blog.fc2.com/

この写真は前回 120429shouji_20120723003622.jpg
 
120722shouji1.jpg 中野たてもの応援団 障子張り。
120722shouji2.jpg やはり障子を貼ると見違えた様に成る。

120721

九品仏

空港で何となく買った「五瓣の椿」はよかった。
英文論文
それにしても鉛板はひどい。何を考えているのだろう。
腐り果てている。
何遍考えても東電を潰さなかったのは間違いだ。
明日は障子張り。

120720

再生展 R&RNPO まちはなねっとわーく 今年で2年目の展示。
気仙沼にログハウスのレストラン進行中。ブースを訪れるお客も結構多い。
120720rr2.jpg 120720rr1.jpg

アイデアコンテストの展示、宇宮大学からの作品も展示。
120720rr4.jpg 120720rr3.jpg


120719

郵便局
北軽へ。中軽井沢の踏切。車道と歩道の遮断機が分かれている。
120719fumikiri.jpg

帰りに見つけた土蔵。大正期の建設とのこと。
120719dozo.jpg

旅行のことで一日終わり。あっという間だな。

120718

夏らしい一日。
午前中学内会議。
英文論文。

兵馬俑の塑像がまた増えた。
120718heibayou.jpg

今日は空港でうまくネットがつながった。
いまだにシステムに分からないところがある。
今日もがらがらの模様。

120717

来週の予約を忘れていたらしい。
10日前を過ぎるといつものツアーが使えない。
結構探すのに時間がかかった。かけた割りに安くならない。
今日のホテルも初めてのホテル。隣のホテルには泊まったことがある。
表通りに面していないい。
決してデザインはおせいじにも良いとはいえないが、
あるべきところに何でもそろっているのはありがたいし、
いごごちも悪くない。
良い天気で本州の北の外れから北海道まで海岸線がシルエットの様によく見えた。
120717hokkaido.jpg 北海道の上空に到着。


チェルノブイリの空間線量

5.362μSv/h:強制避難ゾーン
2.011~5.362 μSv/h:強制(義務的)移住ゾーン
0.670~2.011 μSv/h:希望すれば移住が認められるゾーン
0.134~0.670 μSv/h : 放射能管理が必要なゾーン

ツイッターで流れてくる数値ってね
管理が必要なゾーン多いんだよ、知ってた?
何で政府がチェルノブイリを参考にしないかって?
だってそしたら管理が必要なゾーンの首都圏を管理しなきゃいけな​いから。
お金かかるしパニックになるから言わないんだよ。


上の記事、Noriko Fukui さんの投稿からもらいました。
ほんとだったら大変だと思います。
チェルノブイリの事故の広大さについて拙著 「平成日本らしさ宣言」講談社に書いた。
なぜ、この比較がないのか前から疑問でした。
政府が自分たちは冷静で、国民がパニックになる?
そう考えること自体、国民を馬鹿にしていることになると思います​が。

120716

試験問題の修正。
たけのこ退治。
旧田村剛邸を見に行く。その往復の途中で。
小さな押縁下見の家。         バラのみが豊作。  何の華だろう。薄暗がりの中で風にゆれていた。
120716small.jpg 120716bara.jpg 120716hana.jpg

オガラを焚く。

120715

JIA文化財修復塾(10:00~17:00)第1回
ユーストリーム:JIAのホームページからご覧になれます。

120714

荻窪
九品仏
今日は盂蘭盆会

120713

インテリア産業協会
栃木で大谷石の話し
また今日も午前様

120712


長年使っていたボールペンが何処かへ行ってしまう。
150円だったと思うが愛着がある。もうこの型のボールペンは売っていない。
替え芯15本ぐらい交換したかな。
空港ではインターネットがつながらない。
細かな面白くないことが幾つか重なる。
時間がない。

120711

いつもは出られない屋上への入り口が開いていたので早速出てみた。
白樺の梢がそよ風にそよいでいる。                        ガラスの屋根から吹き抜けが覗ける。
DSC_0143s.jpg DSC_0137s.jpg DSC_0134s.jpg DSC_0133s.jpg DSC_0138s.jpg DSC_0139s.jpg

DSC_0135s.jpg 栗の花が満開である。          120711skywalk.jpg120710skywalk2.jpg 120711hana.jpg








120710

朝のうちは曇っていた空も見事に晴れ上がる。
120710skywalk1.jpg 札幌私立大の文字色スカイウォークの正面。正面に緑。120710skywalk2.jpg
この正面の緑は地主さんが宅地開発せずに残してくれているとか。

東京より客人。イサムノグチモエレ公園の近くに草刈に来たとか。
格安の飛行機を利用、まあまあだとのこと。
駅の近くで一杯やる。

120709

雨が降っている。
ロビーでこれを入力。
次第にPCが充実していた。写真を取り込むソフトを入れた。オフィスも入った。
アドオンというのはよく分からないがいろいろ邪魔をしてくれる。
空港でホテルで無線でつなぐとひとつぐらい無効が有効になり文字が打てなくなったり、
消えたりする。

120708

奥まった敷地。細い通路。集合住宅が建設中。共同住宅は建たない。重層長屋になる。3階建てで、各戸の玄関が地上にでき、3階まで階段。効率は悪くなるが敷地が活用できるというのだろう。昔と長屋と長屋の概念が変わってきている。行政の法規制の動きの遅さがこういったものを建てさせることになる。場合によっては、共同住宅以上に危険をはらんでいると思うが。
120708nagaya1.jpg 細く狭いアプローチ。 120708nagaya2.jpg 住宅地の真ん中に巨大なクレーン。
小さいけれども洒落た茶室があった。名前も付けられていたが忘れてしまった。今は住む人もない。そういえば鷺宮の立派な茶室はどうなっただろうか。嫁入り先が決まればよいが。
120708tearoom.jpg

120707

篠原邸-松が峰教会-地下採石場-(土砂降り)-大谷石の建物を改修したレストラン-屏風岩-茅葺き民家-西根の集落-
120707nishine1.jpg
西根に来るといつも一目見ていく石蔵。雨露に濡れた草原にひっそりと佇んででいた。

-徳治郎大谷石民家-土砂降りの後、徳治郎に虹が出た。
虹の足をこれほどはっきり見たのは初めてだ。
生まれてから何回も虹を見たが驚くほどすぐ近くに見え、太く、一番美しかった。
120707rainbow2.jpg いつもより平べったい。 120707rainbow1.jpg

駅付近で雑用を済ませ「華の舞」

120706

梅雨らしい天気。
井上靖の「欅の木」ではないが梅雨も悪くない。
数年前からそう思う様に成った。

市ヶ谷、九品仏。
荻窪のカミヤには間に合わなかった。
雨の中ビニールのレインコートとを着て、
頭にヘッドランプを付けて自転車で明日の切符を買いに行く。
明日は3つ用事を済ませたい。

120705

ポツリポツリと雨が降っている。
夕方帰るときには雷雨に!バス2台分の学生と帰る。

120704

札幌芸術の森美術館
2012年6月2日(土)~7月8日の「立体力」を今日見ないと見損ないそうなので隣の札幌芸術の森美術館見に行く。
円空仏、木喰、高村光雲から始まって、2代・3代永楽斎、現代彫刻まで。
いつもお昼をご一緒する斉藤利明先生の作品も5点ほど。真っ白な肌。
海洋堂のフィギアなども。
ゆっくり鑑賞して戻る。
7月14日~9月2日まで福田繁雄回顧展。

札幌の街には「ポロクル」という名の皆の自転車(サイクルシェアリング)がある。
オランダ見たのと同じ白色である。有料である。
オランダのものは広大な美術館(Kroller-Muller Museum)の敷地内を自由に乗り回せるもので無料だった。
従って、札幌でサイクルボードと呼ばれる自転車の運用を制御している駐輪装置もなかった。
自由に乗って、自由におけた。
もちろん美術館の自転車ではないから、有料はかまわないが、支払いが全て、クレジットカードなのが気になる。
札幌にはスイカ、パスモと同じようなSAPICAというカードがあるが、これを活用する場合も支払いはクレジットカードである。
クレジットカード嫌いの私としては使いたい気分もあるのだが二の足を踏んでしまう。

120703

書かなければいけない手紙がたまっている。
改めて筆無精だと思う。

道庁の敷地にポプラのの綿毛が散って雪景色のようだ。
120703natsusnow.jpg
昼間は暑くとも夕方になると涼しい。

120702

原発再稼動!
メガソーラーも続々誕生!

ある日突然。
「都市ではエアコン禁止になりました。」
「全てのエレベーター、エスカレーターの運転もできなくなります。」
「郊外でもこれに習って、同様の禁止条例が設定されています。」
この波が世界に広がっています。

そしてヒートアイランド現象もなくなり、
何とか暑さをしのげるようになりました。

そして10年、廃墟と化した超高層ビルの殆どは解体計画があり、
すでに解体されたものも多い。
あるものは地域の電力をまかなう揚水発電所に造り替えられている。

そんな環境の中に幸せを見つけるような未来像はないのだろうか。
ブータンでも物欲が社会に広がってきているという。

自由は大事だが、経済はあまり自由でない方が良いのではないか。
中国の政策と真っ逆さまになる。
思想は自由だが、金銭欲と物欲は制限される。
何主義と呼んだら良いのだろうか。
そしてそこでの人々の欲求のはけ口は?
自由経済は一つの方法だったがそれはもう失敗だったことが明らかだ。

120701

竹力
鉢の底に二つ穴がある。その一つを見事に真っ直ぐ通って竹が生えていた。
120701take1.jpg 120701take2.jpg

高円寺へ
雨が降り出した。車の下の二匹のネコ。兄弟か?
120701koenji1.jpg 120701koenji2.jpg 120701koenji4.jpg

高円寺で
「座」とその近くで。門が2つあるが二軒長屋にも見えない。
120701koenji3.jpg 120701koenji7.jpg 120701koenji6.jpg> 120701koenji5.jpg

大和町
120701yamatocho.jpg

 







プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR