FC2ブログ

110831

あと少しで8月も終わりか。
先日調査した住宅、見に行ったら高い囲い(住宅地の中ではまれに見るほど高い)ができていて、隙間から覗いたら、すでに建物はなくなっていた。
スポンサーサイト

110830

田原総一朗著「原子力戦争」ちくま文庫久しぶりに夢中になって読んでしまいました。
この本は、「展望」に1976年1月号から4回にわたって連載された小説です。
3月11日の東日本大災害を受けて、2011年6月10日に改めて出版されました。
文庫版のあとがきは今回の大災害のあとに書かれたものです。

110829

110828

工事のお知らせが出ていた。共同住宅が建つらしい。囲いの中には祠があるがどうなるのだろう。屋上にでも持って行くのかしら。よけて建てるほどの余裕のある敷地には見えなかいが。
110828koji.jpg

110826

ゲリラ豪雨で川が増水。あふれなくてよかった。下流にできた地下貯水槽のお陰かも知れない。
近くのマンホールから水が噴き出していた。川は手前から向こうに波打って流れている。右の写真は普段の様子。
110826gelira.jpg 110828suii.jpg
普段は川底の溝だけ流れがある。川底から河岸の擁壁の上まで4メートル。目盛りはあと何メートルかを示しているが、それは見れば分かるから底からどのくらい水位が上がったか示す目盛りになっているとよい。或いは両方あっても良いと思う。
110828myoshoji.jpg
大きめの傘を差していたが、僅かの間に腰から下がずぶ濡れ、会議・懇親会のあとも靴の中は乾かず。

110825

建築の建築らしい話を久しぶりに聞く。

110824

涼しくてよく眠れます。
昨日は寒いくらいでした。
110824kaidan.jpg
何でもないのですが、面白い階段です。考えた末こうなったのでしょうね。

110823

とち木”の会の催し。とち木”の会の発案「竹幼馬」を老人会の人たちに作って頂いて、それを幼稚園や保育所に差しあげて遊んで貰う。今日は小学生にも制作に参加して貰いできたもので遊んで貰う。
110822chikuyoma1s_20110824180756.jpg 110822chikuyoma2s_20110824180755.jpg

夜は久しぶりに研究室の人たちと。それにしても随分集まったな。

110822

宇都宮に来たけれど。知らないうちに用事は中止、明日の朝と合わせて二日の予定できたので、何とか時間を有効に、法務局での調べ物はゆっくりできたが、あまり成果はなかった。
大学の図書館、それも本学の方の図書館に行く。「蔵」という本を見つける。涙が出るほど素晴らしい写真がある。昔、この本を見て蔵に興味を持つようになった様な気がする。久しぶりの対面。ほか何冊か借りることにした。
ホテルで、26日までの原稿の筋書きをつくる。何か今ひとつというところで纏まらない。

110821

明日は久しぶりに宇都宮。24日までの用事を今日中に。

110820

110820yamori.jpg
近所の玄関の灯りにヤモリが張り付いていた。

110819

ひまわり作戦「ムーンツリー」の報告会。久しぶりに明日館。午前中のひどい雨もおさまってほとんど傘なしに歩ける。近くまで出かけたら大きな傘を差しているのに半ズボンの裾が濡れてしまった。
110819myounichikan.jpg
みんなに集まって頂いてから二年以上も経つ。

110818

朝から暑い。おまけに起きて早々蚊に数カ所喰われた。今日は昼間も、蚊に喰われ、夜も蚊に喰われた。
高崎のトレーラハウス置き場に、木造住宅らしきトレーラーハウスが置かれていた。
110818tenkoujin3.jpg
勾配屋根に板壁、なかなか興味を引く存在に思えました。

110817

今日も暑い。気温は変わらないのだが、家というか敷地というか周囲が全体に温まって夜涼しくならない。
今朝は弔電を頼むのに時間を費やして仕舞った。電話で申し込むのが一番自分に合っている。電話帳がなくなって、掛ける電話番号が見あたらないので、インターネットにしてみたが、何となく意に沿わず電話での申し込みをして貰った。今日は少し早く寝よう。

110816

110816todoroki.jpg

110815

九品仏に行く。お祭りは明日だそうで、何となく寺の中が活気づいている。目的地までは表の道を通った方が幾分近いのだが、緑のトンネルの中を抜けていく。境内の道は木陰が涼しげである。

110814

午前中の仕事が片付かなくて。
先日解体にも立ち会った調査家屋(昨日の場所とは別)が更地になって、今度は貸店舗の建設の表示が出されていた。

110813

調査の再確認
先日の調査の結果をまとめて紙面に整理すると、どうしても合わないところがある。確認に行くが、どうも基の地図自体が余り正確でないらしい。

110812

大谷石研究会が発足10週年来月その記念の催しがある。

110811

今日も一日忙しく。朝一仕事済ませてから、中野区の歴史的建造物の調査。存在を知って、暫く経っていって見たら解体の掲示。それから神宮前で会議、新宿で会議。

110810

何で忙しいのか?特にやることが増えたわけでもない。要するに何でもやることが遅くなったために忙しく感じるだけではないかと思う。気がつくと夜になっている。それが証拠に忙しい分何かが素晴らしく進展したとか何かができ上がったりなどということは一つもない。

110809

竹一本と宇大の3年生

110808

モデムは契約通りに接続されていなかっただけで、解決みんなで仲良く使えるようになった。
それはそうと、
眼科の予約を手帳に書くのを忘れていて、ちょっとまだかとカードを見たら、一月以上前に行くことになっていた。目薬はまだあるしどうということはないのだけれども、予約を忘れてショックは大きい。すぐに再予約。明日行くことになった。

110807

モデムが新しくなったけど。
インターネットがつながりにくくなった。4つのパイロットランプが点滅するはずなのに2つになり、1つになった。それでも時々点滅灯数が多くなりつながる。いよいよおかしくなり電話で相談、係の人が来てくれる。問題の多い旧型だといってすぐにモデムを交換してくれた。旧いモデムの写真撮っておくんだったな。新しいモデムは全て緑の電気、前のはオレンジ、黄色、緑と綺麗だった。
一安心したけれど、3台使っているうちのどれか1台にしかつながらない。解決は明日に持ち越し。

110806

最近、区内を良く散歩する。解体工事のお知らせが御影石の門柱のある立派な門の脇に掲示されていた。
区内の歴史を創ってきた建物がまた一つ解体されマンションになる。
そんなにみんな東京に集まって住みたいのだろうか。住みたいという願望が強ければ、そんなに広いところに数人で住んでいて勿体ないと言うことになる。しかし、日本の人口構成を、地域ごと、都市とそれ以外のところのバランスを考えた政策の上に載せず、欲望のなすがままにしてきたのが現在の日本である。
欲望のなすがままであるから余り反対もない。しかし反対がなければそれでよいと言うことでもない。東京への一極集中と、地方の過疎化。しかし、今更東京の人口を減らすとなると都の財政が成り立たないのかも知れない。人口の集中した地域の行政がさらに住民を集めたがれば、それほど苦労せずに集まるだろう。それは過疎地域の人口誘致とは全く違う。人が集まるのは魅力があるからだと言いたいのかも知れないが、もうこれ以上集めることはないのだと思う。
都市への人口集中度は日本の場合それほど高くはないが、高くなくともそれが美しい集落のある日本で良いではないか。

110805

舞扇と扇風機
父は狂言をやっていたが、知人が仕舞を始めたので、舞扇をプレゼントした。何十年か前である。もう使うこともないとお返し頂いた。私も今のところ舞扇は全く必要ないのだが受け取った。お返しに新型の羽のない小型の扇風機を送らせて頂いた。勿論、舞扇は涼をとるために扇ぐものではないが、もとを辿ればやはり扇子である。

110804

久しぶりに宇都宮に用事があり、ついでに宇大に寄った。エレベーターを止め、エアコンを止め頑張っている。寒くなるほどクーラーを効かせているところもある。人の苦労のお陰で停電にならずに済んでいることを辨えて欲しい。乗り物での冷え過ぎも良く経験する。確かに鉄道もバスもタクシーも停電とは直接つながらないが、エネルギーを使わないで冷やしているわけではないことを知っているのかな。それとも他が暑いから車の中だけでもとサービスしているのかしら。

110803

懸案事項が一つ良い方向に進展。はっきりしないとこれからの生活を設計できないなと思っていたことが、一応決まりかけたので何となく精神的に落ち着いた一方、実際の細々としたことをいろいろ決断しなければならない。

110802

本郷館ライトアップ
110802hongoukan1.jpg 110802hongoukan2.jpg
8月に入っていよいよ本郷館の取り壊し工事が始まる。8月最初の3日間(8月3日まで、19:00-19:30)、参加者の懐中電灯によるライトアップが行われた。壁に参加者がそれぞれ持参した懐中電灯の光が思い思いの位置を照らしている。道路脇に展示されている写真を見ると内部に光り庭がある。土砂降りの日にこの光庭に落ちる雨水を撮った写真は迫力がある。よく百年の雨霜に耐えてきたと思う。内部空間も単に居室が並んでいるだけでなく変化がある。
本郷3丁目まで大江戸線に乗っていったが、大江戸線のようなプランだななどとつまらないことを考えた。

110801

珍しい銀杏の垣根を見つけた。そんなに新しい垣根とも思えない。秋には真っ黄色な垣根になるかな。
110801icho.jpg 110801icho2.jpg ね! 銀杏でしょ。

プロフィール

konishikonishi

Author:konishikonishi
http://www.524to524.comを参照して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR